暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

キャベツのぱりぱり

e0130536_15041647.jpg
うつわ:阿部春弥 黄磁木瓜小皿(私物)

その他のメニュー:揚げナスの鶏そぼろあんかけ・小松菜と豚肉のたいたん・トマトとひじきのナムル・冷奴・味噌汁(キャベツとわかめ)・ごはん

とうもんメモ:このところ私と子供のお気に入りメニュー。レシピというほどのものはなく、ザクザクきったキャベツに塩と胡麻油(またはオリーブオイル)をしてオキアミを混ぜ一晩重石をしておいたもの。
昨日はごま油でしましたが、オリーブオイルでするときは、塩をちょっぴり薄めにして、たべるときにちょっとだけかけぽんをかけて食べるのがお気に入り。
あまりに簡単なので材料・作り方等は割愛させてもらいますね。
昨日はキャベツ1/3玉くらいに、胡麻油大さじ1、塩小さじ1/3~1/2くらい、オキアミ大さじ2くらいです。ご参考までに

このうつわのここが好き:先日倉敷で阿部春弥さんのブースで購入したもの。
実は、注文もしているのだけれど、待ちきれず自宅分として「白磁・淡ルリ・黄磁」の3色買ってしまった。
これがもう、我が家の小さなおかずにピッタリサイズで毎日のように愛用中。
この形「木瓜(もっこう)」自体が好きなんだと思う。他の作家さんの小皿でも、やたら木瓜はお願いしてしまっている。
お店での販売は、まだまだお時間頂戴しそうな感じです。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

# by reikonmail | 2017-05-24 15:12 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:さくらんぼゼリー

e0130536_13270970.jpg
うつわ:水谷和音 変形小皿(ルリ)

とうもんメモ:番外編。おやつ。自分のための覚書です。
毎年家の裏の親戚の木のさくらんぼ。採っていいよーとお声がかかったら喜び勇んで採ります。
たくさん採るので、食べきれずジャムにしたりしていましたが、今年はゼリーにしてみました。

初日こそ「さくらんぼ、すっぱっ!」と周りの甘さとの比較に思ったものですが、浸透圧の加減か翌日から、全体がほんのり甘くなってとてもよい感じに。
はっさくとか、柑橘にでもいけそうです。
おいしかったので、また来年も作ろうっと思い自分のための覚書です。

(材料)
・さくらんぼ 適量
・水 300cc
・はちみつ 70cc
・レモン汁 大さじ1強
・ゼラチン 5g

(作り方)
1.小鍋に水を沸かしはちみつを溶かす。
2.ゼラチンは80度以上になったら溶け固まるらしいので80度以上になったらゼラチンを溶かす。
3.レモン汁をいれて火をとめ、荒熱が冷めるまで型にいれてから放置する。
4.荒熱がとれたら、洗っておいたさくらんぼを適量いれる。
5.冷蔵庫で3,4時間。

(このうつわのココが好き)
水谷和音さんの変形小皿。ルリと灰に盛りつけてみたところ、ルリがはっとするくらい美しく、写真に撮ってみました。


レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

# by reikonmail | 2017-05-17 13:36 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ひよこ豆とプチトマトのサラダ


その他のメニュー:鰯のパン粉焼き・春菊ナムル・冷奴・味噌汁(わかめ、ふしめん)・空豆ごはん

とうもんメモ:豆類が大好きです。
乾物の豆は1袋まるまるいっきにゆでて、いろんな料理に変化し2,3日かけていただきます。
今回は、熱々はこのサラダに。残った量の2/3は塩麹に漬けておいた鶏モモ肉とスープに。そして最後の1/3は友達に教えてもらったフムスなるものに。
初体験、フムス。おいしかった。クセになりそう。
このサラダは熱々のときに和えておくのがコツかな。
ひよこ豆の分量により、お好きなものでお好きな分量で作ってください。基本はオリーブオイルと絞ったレモン汁とおいしいお塩しかはいってません。
今日は家にあったオリーブの新漬けもいれてみました。

(材料)
・ゆでたひよこ豆 適量
・レモン汁 1/2個分
・プチトマト 1パック分くらい
・オリーブオイル 適量(大さじ1くらいかな)
・塩 小さじ1/3くらい
・乾燥パセリ 適量
・(お好みで)オリーブなど

(作り方)
1.ゆでて熱々のひよこ豆をザルにとり、水分をきりボウルへ。
2. 1.にオリーブオイルと塩をまわしかけ、冷めたら半分にきったトマト、レモン汁、パセリ、刻んだオリーブを加えてあえる。
3.味をみて、足りないようなら塩を足す。

(このうつわのココが好き)
大好きで我が家でも購入した泰三さんのリム小鉢。たとえ、ひじき煮や切干大根のようなおかずでも、とってもかっこよく見せてくれます。
現在欠品中ですが、再発注しています(ブログ再入荷情報などで再入荷はチェックしてくださいね)

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

# by reikonmail | 2017-05-15 12:58 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

春菊のナムル


e0130536_16080111.jpg
うつわ:高島大樹(私物、入荷予定はありません)

その他のメニュー:鰯のパン粉焼き・ひよこ豆とプチトマトのサラダ・冷奴・味噌汁(わかめ、ふしめん)・空豆ごはん

とうもんメモ:久しぶりの更新となってしまいました。
すみません。
おいしそうな春菊を見つけたので、生でサラダにするのも大好きなのですが、今日はゆでてナムル風に。
韓国のりをつかってみました。おいしい胡麻油とおいしいお塩があれば本当に最強ですね!

(材料)
・春菊 1束
・韓国のり 3,4枚
・a 胡麻油 大さじ1/2程度(春菊の量によって調節してください)
・a 塩 小さじ1/3程度
・白ゴマ 大さじ1弱

(作り方)
1.春菊はさっとゆでて食べやすい大きさに切り、ぎゅっと水分をよく絞る。
2.ボウルに1.の春菊とa をいれて手でよく混ぜる。
3.のりをちぎって混ぜお箸で和える。
4.仕上げにゴマをふって。

(このうつわのココが好き)
個展でいただいてきた高島さんの六角。いろんな格子があって目移りします。こんな小さなおかずをいれたり、ゼリーを作ったりするときなどによく使っています。


レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

# by reikonmail | 2017-05-11 16:19 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

里芋のトマト煮

e0130536_13584386.jpg
うつわ:水谷和音 縞輪花4寸鉢(次回更新予定)

その他のメニュー:お揚げの餃子・ブロッコリーのツナ和え・ちりめん山椒・味噌汁(大根、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:休日に知人のおうちに伺ったら、たくさんお野菜をいただきました。
まずは里芋。里芋は下処理があり、結構そのつど料理すると面倒なので、いっきに大鍋でゆでて、いろんな形に加工し、冷凍保存したりします。
こちらは、一口サイズに加工したものを使って。
毎回和食ベースだと私の場合、飽きてしまうので、たまにトマトソースで炊いたりしています。
今日は、ベーコンと一緒に炊きましたが、ミートボールでも鶏モモでもおいしいです。
あまったら、チーズをかけても、うちの子の場合、大喜び。

(材料)
・里芋 適量(1袋分くらいでしょうか)
・トマト缶 1個
・トマトケチャップ 大さじ1
・塩 適量
・ベーコン 3~4枚
・ガーリックオリーブオイル 適量

(作り方)
1.鍋にガーリックオリーブオイルを熱して短冊に切ったベーコンをカリカリになるまで炒める。
2.トマト缶を加えて少し煮詰める。(トマト缶の場合少し酸味があるのでお砂糖か、ケチャップを足すと酸味が和らぐ)
3.煮詰まったら、ゆでて食べやすい大きさにきっておいた里芋を加えて1煮込み。
4.仕上げに塩で味付け。パセリをお好みでちらして。

(このうつわのココが好き)
次回更新予定、水谷和音さん。とうもんでは初めてのご紹介となる熊本の作家さんです。
この4寸サイズは、ちょうどポテトサラダ一人分にピッタリ!というサイズ。とても使い勝手がよいです。
和にも洋にも重宝しそうです。
どうぞお楽しみに。


レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

# by reikonmail | 2017-01-26 14:08 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19
里芋のトマト煮
at 2017-01-26 14:08

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索