暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:人参ドレッシング

e0130536_16252176.jpg

うつわ:黒川登紀子 海月(大)

その他のメニュー:麻婆豆腐、切干大根煮・味噌汁(キャベツ、ちくわ)、ごはん

とうもんメモ:おいしそうなスナップえんどうを買ったのでサラダで食べたくて、久しぶりに人参ドレッシングを作ってみました。
この人参ドレッシング、パンにのっけてもおいしいです。
今日はゆでたすなっぷえんどうとプチトマトで。

(材料)
・人参 1本
・ガーリックオリーブオイル 大さじ2
・りんご酢 大さじ1
・はちみつ 小さじ1
・塩 小さじ1/2

(作り方)
1.人参はすりおろし、その他のものとあわせる。
 ※味は薄めに作っておき、サラダや、パスタ、あわせるものにより調整する。

(このうつわのココが好き)
簡単なサラダも、すごく特別な日のサラダのように盛り付けできる形をしているうつわです。
これからの、季節冷たいデザートにもいいですね!

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 人参ドレッシング by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:豆腐のオリーブオイル漬け

e0130536_13383777.jpg

うつわ:左藤玲朗 銘々皿(セピア)

とうもんメモ:雑誌にお豆腐のオリーブオイル漬けや人参サラダなどの日々の副菜をピタパンにはさんで食べていらっしゃる記事をみかけました。
詳しいレシピはのってなくて
 「水切りした木綿豆腐に塩をして、あたためたオリーブオイルににんにくと粒コショウ、ローリエと一緒に漬ける。」とあったのみ。
何度か家で作ってみました。

わかったことは、少々重しをのせて晩仕込んで翌日料理する・・・くらいの時間しっかり水切りしたほうがおいしいこと。
あと、塩加減がむつかしい。
最初は、豆腐1丁に対して塩小さじ1/2でしたら、クラッカーにのせて食べても、ちょっと塩味が足りないねーというお味。
次は、豆腐1丁に対して塩小さじ1でしたら、クラッカー(塩味の)にのせて食べたらちょっと塩が強いね。
でも、蒸し野菜と一緒に食べたらちょうどよい・・・というような加減でした。

というわけで、お塩の量はお好みで 小さじ1/2~1で調整してください。

ロールパンにはさんで食べたり、チーズのような感覚でとてもおいしかったです。
是非。

(このうつわのココが好き)
左藤玲朗さんの大好きなセピアの銘々皿。現在欠品中ですが、再入荷は6月ごろの予定です。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:ハラペーニョピクルス

e0130536_1356364.jpg


とうもんメモ:本日番外編。
昨年画像真ん中の「ハラペーニョ味噌」というものを作って、おいしくっておいしくって、すっかりはまってから、夏にハラペーニョを作るのが我が家のお決まり事のひとつになっています。
(ちなみにハラペーニョ味噌のレシピはcockpad のハラペーニョ味噌 こちらのseashellさんのレシピです。 Cpicon ハラペーニョ味噌 by Seashell )

今年も作りました。
ハラペーニョ味噌。本当においしい。

そして、ハラペーニョがたくさん今年は採れそうだそうで、夫が新にハラペーニョピクルス なるものを作りました。
夫に作り方を聞いたのでご紹介しますね。

e0130536_1411367.jpg


(材料)
・ハラペーニョ 刻んで瓶の一番上にくるくらいまで
・ワインビネガー 瓶の2/3くらい
・水 瓶の1/3くらい
・塩 小さじ1/3くらい

(作り方)
1.使い捨てのビニール手袋をしてハラペーニョを刻んで瓶に詰める。
2.瓶の2/3くらいまでワインビネガーをいれ、分量の塩をいれて一旦フタをして振る。
3.フタをはずして瓶のうえヒタヒタまで水をいれて、沸いたお湯に瓶ごといれて(上はホイルか何かで軽くフタをする)湯煎にかける。
4.出来上がり。

お昼ごはんの、焼きそばに酢液をかけて、食べたり、もう、すっぱ辛くて病み付きになりそう。
夫は、ビールのあてにピクルス自体を食べています。



味をしめて、夫はハバネロも密かに栽培していたらしく、一番上の画像の右はハバネロオイルだそうです。
これは簡単にいうと「ひとふりでペペロンチーノ」という感じらしく、とっても辛いオイルらしいです。
こちらは刻んでガーリックオイルに漬けただけ。
とのこと。
ご参考までに

番外編でした。
Cpicon ハラペーニョピクルス by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ランチ・大人のおにぎり(大葉のにんにくしょうゆ漬け)

e0130536_922176.jpg

うつわ:林健二 白釉長方皿(更新予定アリ)

とうもんメモ:晩秋に夏の間に楽しんだ庭に植えた「大葉」がまだまだたくさん小さい葉を茂らせていました。
大葉って、最初の年は苗を買ってきて育てていたのですが、翌年苗を買ってきましたが、前の年の飛んだ種で、すごく増え「来年からは買ってこなくていいね・・・」というくらいたくさん。
ただ、どのあたりに出現するかは予想の範囲内にはないこともあるのですが・・・。

これをそろそろ汚くなってきたので、抜こうか・・・という直前に最後の最後の収穫をして、夫がしらぬ間にどこで調べたのか、にんにくとしょうゆに漬け込んでいました。
こんな風↓
e0130536_962348.jpg


こらが、おにぎりに刻んで加えたら極ウマで、「ちょっとした大人のおにぎりだねー」と、二人でごはんのときにはよく食べています。
チャーハンなどの味付けにもいいでしょう。

今日はゴマを加えておにぎりと残りごはんでふたりランチにしました。
余った大葉があれば是非。

(材料)
・大葉
・にんにく お好みで
・しょうゆ ヒタヒタ量

(このうつわのココが好き)
林健二さんの長角皿です。切り身のお魚とかにピッタリサイズ。
うちは長皿はよくこのように、おにぎりプレートとして。
また、お客様の際の取り皿として1枚ずつお客様の前にセットしておくのに登場します。
まだ入荷しておりませんが、入荷予定あり。お楽しみに♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 大葉のにんにくしょうゆ漬け by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:トマトジャム

e0130536_15262419.jpg

うつわ:高島大樹 灰釉キキョウ鉢(入荷予定アリ)

とうもんメモ:大量に頂くトマト。
ジャムにしてみました。
「ヨーグルトにあうだろうな」とヨーグルトにいれるようにちょっとゆるめにしています。

もう、すごく合う!!

やっぱり、ヨーグルトにいれるジャムは手作りに限るなぁ・・・。

(材料)
・トマト 中4個(約500g弱)
・きび砂糖 50g
・レモン 1/2個

(作り方)
1.お湯を沸かし、トマトは湯剥きして、種をとる。
2.ザクザク切ったトマトと砂糖をお鍋にいれて、コトコト。
  途中アクをすくう。
3.水分量がへってきたら、バーミックスにてペースト状に。
4.さらに弱火でコトコト。レモン汁をいれて、好みの濃度までコトコトする。

(このうつわのココが好き)
昨日に引き続き、キキョウ鉢にて失礼。
だって、使いやすいんだもーん。
早速注文せねば。お待ちください!

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon トマトジャム by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:セミドライトマト

e0130536_12383880.jpg


とうもんメモ:金曜日朝一で、ショップが始まる前に一仕事。
義父の家庭菜園の野菜の収穫。
e0130536_12393358.jpg

夫のゴム長、軍手長袖長ズボン、もちろん首にはタオルおっさん巻き。
上記ので我が家分。2/3は夫の実家に置いてきました。

たくさんイタリアントマトを収穫したので、初めて「セミドライトマト」に挑戦。
ちょうど大ボウル1杯分です。

半分にきって、ペーパーを敷いた天板に並べて
e0130536_1242454.jpg

海塩をふって、ドライバジル(こちらも自家製)をふって100度で120分。

ちゃんと、23時以降電気料金が安くなる時間帯にオーブンをしましたよ~。
朝、オーブンからだして、EX.オリーブオイルに。

今朝早速トーストにのっけて朝食にいただきましたよ~。
e0130536_12434973.jpg

もう、甘みがギューッと濃縮していて大きなブドウを食べるようにおいしかったー。
しばらく楽しめそうです。

ちなみに保存は冷蔵庫で1ヶ月くらいはOKだそうです。
番外編でした。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon セミドライトマト by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:びわ酢

e0130536_13323787.jpg


とうもんメモ:番外編「びわ酢」。
びわの小さいすっぱいのをたくさんいただいたので(←とはいえ、ダレにもらったか、未だ判明せず。家の前にコロコロとたくさん置いてあった。ありがたや~)
以前おいしかったびわ酢に。
以前漬けた際のレシピを自分のブログで見つけられず、やっぱりちゃんと記載しておかないと・・・と改めて教訓。
果実のビネガードリンクは1:1:1が基本かと思うけれど、材料の都合とすっぱいといえど、びわなので「こんなもんでいけるだろう」と挑戦。数ヶ月だっておいしかったかどうか、また記載する予定。

(材料)
・びわ 750g
・りんご酢 1L
・はちみつ 500g

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon びわ酢 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

杏酢・杏酒・杏ジャム

e0130536_9522252.jpg


 例年のごとく、夫の実家のあんずの樹の杏が収穫時期だったので、お裾分けをいただく。
今年は、義母いわく「私の手入れがよく、1個ずつが大きくなるよう剪定しとる。」ということで、数は少なかったものの、それはそれはゴルフボールよりかなり大きな杏ばかりでした。
うっかりすると、「テニスボールくらいあるんじゃないのか!?」くらいです。

例年同様の記事ですが、自分のための覚書。
今年はあんず酒はきび砂糖で漬けてみました。
昨年漬けたあんず酒は「テンサイ糖」(こちら)だったのですが、味は「さっぱりおいしい」という感じ。
「こっくりおいしい・・・」という感じではなかったので、砂糖が少し少なかったのかなぁ・・・などと思いましたが、今年のあんずは、そのまま食べてもびわくらいの甘さがあり、おいしかったので、やはり300gで。

[あんず酒]
・あんず 1kg
・きび砂糖 300g
・ホワイトリカー 1.8L


あんず酢は、本当に我が家には、なくてはいけない調味料と化していて
酢飯をつくるときも、これをふりかけるだけでOkだし。
酢の物も塩もみした野菜をこれで和えるだけ。
そして、夏は氷たっぷりいれて水割りしてもおいしい♪
去年漬けたものも、残り500ccもないので、今年は2kg漬けました。

[あんず酢]
・あんず 2kg
・はちみつ 2kg
・酢 2L

e0130536_1031765.jpg
そして、樹の一番高いところに人間の手が及ばないところに大きくなった実が
本当に熟していて、半分は鳥につつかれたり、完熟して腐ってきている部分があったり・・・のものを夫が脚立で採ってきてくれました。
悪いところを全部とってジャムに。
これ、一般的なのかもしれませんが、初めて作るので分量などわからず。
レモンを買いそびれたのですが、レモンなしでもとろーんとしていたので、レモンなしで。
ゆるいので、ヨーグルトに・・・という感じです。

[あんずジャム]
・熟した杏 550g
・きび砂糖 250g

これで、気持ち砂糖多くてもいいかな・・・というぐらい。
やっぱり300gいれたらよかったのかなぁ。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:甘夏酢

e0130536_9234671.jpg


とうもんメモ:以前漬けたビネガードリンク。
「甘夏酢」と「はっさく酢」がおいしかったので、今年も義母にもらった小豆島で知人が育てているらしい無農薬の甘夏で「甘夏酢」。

画像のものは、酢を足す前の状態。
もうちょっといけるかなぁ・・・と思って酢をもう1本足しました。

(材料)
・甘夏 外側をむいた状態で650g(約6個分)
・はちみつ 600g
・酢 1800cc

(作り方)
1.甘夏は上下を切り落として皮をむき、横半分にきって適当な大きさに。
2.瓶に甘夏をいれてはちみつ→酢とそそぐ。

無農薬は二度おいしい。
皮を刻んで湯でこぼしレモンとお砂糖でマーマレード。
e0130536_9274112.jpg


この季節何かと楽しいですね。
しょうがはちみつもまた漬けました。
e0130536_928967.jpg

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ザボンジャム

e0130536_9394662.jpg


とうもんメモ:10月くらいに庭に植える「レモンの樹」を購入するために、盆栽の町で有名な香川県の鬼無というというところの、果樹園に注文していた「レモン」の樹を取りにいきました。

さすが、果樹園というか、果樹の苗木やさん。
ありとあらゆるところに、見たこともないようなたくさんの果実がなっていて
子供の頭くらい、うーん、ボーリング球くらいある黄色いかんきつ類を発見し、
「あれ、なんですか?」と何気に聞いたところ、収穫して熟成させていたらしい実を1個いただきました。
「お正月くらいになったら食べれるかも?」といわれていたので、そのまま放置。
いい香りがして、ついそのまましていたのですが、一部食べて一度に食べきれないのでジャムにしました。

すごーい、1玉で500gもあったんだなー。分量をみてちょっとビックリ♪
生で食べた味は文旦と八朔の間くらいの味で、香りがちょっと独特。

ジャムにしようとおもったものの、レモンを買いに行くのが面倒で、これまたお正月の餅の上にのせられ、そのまま放置されていた「だいだい」を使いました。

(材料)
・ザボン むき身で500g
・上白糖 100g
・だいだい 1個

(作り方)
1.剥き身のザボンに上白糖をかけて砂糖が溶けてくるまで放置。
2.1.を厚底鍋にいれて弱火でコトコト。
  途中アクがたくさんでてくるのですくう。
3.煮詰まってきて水分が少なくなってきたらだいだいをいれてさらに一煮。

今朝、パンに塗って食べてみたらプチプチでグレープフルーツのようでした。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon ザボンジャム by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

きゅうりのタイ風ぱりぱり
at 2017-06-02 16:03
キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧