暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

人参とパプリカの黒ゴマ酢和え

e0130536_9501412.jpg

うつわ:左藤玲朗 オリーブフリット小鉢

その他のメニュー:一口じゃがいもの蒸し煮・冷奴・味噌汁(わかめ・玉ねぎ)・玄米ごはん

とうもんメモ:温かくなってきて、酢の物やさっぱり生のお野菜が食べたくなってきました。酢の物率高し・・・の最近の我が家です。

(材料)
・人参 1本
・パプリカ 1/2個
・a スリゴマ(黒) 大さじ1
・a しょうゆ 小さじ1
・a テンサイ糖 小さじ1
・a 黒酢 大さじ1

(作り方)
1.お湯を沸かして皮をむいて短冊にきった人参をいれる。
2.再度沸騰してきたら薄切りにしたパプリカを加えてザルにあげる。
3.aの材料をすり鉢であわせておき、2.の水分をよくきって和える。

(このうつわのココがすき)
大好きな左藤玲朗さんのオリーブフリット。ようやく去年の年末以来引越し、築炉のために活動休止されていた左藤玲朗さんの制作が開始された模様。早く注文したいなー。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらから保存もできます。
Cpicon 人参とパプリカの黒ゴマ酢和え by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

一口じゃがいもの蒸し煮

e0130536_959569.jpg

うつわ:みのる窯 窯変梅鉢

その他のメニュー:人参とパプリカの黒ゴマ酢和え・冷奴・味噌汁(玉ねぎ・わかめ)・玄米ごはん

とうもんメモ:一口じゃがいものが1袋98円だったので、購入してきました。
小さいじゃがいもって剥くのが面倒だけど、コロンとそのまま料理したらかわいいし、結構好きです。
だし汁をいれずに、ル・クルーゼで蒸し煮に。厚底鍋でどうそ♪

(材料)
・一口じゃがいも 10個
・しょうが 2cm程度
・豚ミンチ 150g
・サラダ油 適量
・しょうゆ 小さじ2
・テンサイ糖 小さじ1
・酒 大さじ1

(作り方)
1.一口じゃがいもは皮をむいて水にさらしておく。
2.しょうがをみじん切りにしてサラダ油で炒め豚ミンチも完全に火が通るまでいためる。
3.2.にじゃがいもの水を切ったものを加えて一混ぜ、砂糖→酒→しょうゆを加えて一混ぜ。
4.フタをして弱火でコトコト。
 (水分が少ないので焦げ付きに注意、たまにあけて一混ぜし、じゃがいもを全面がいい色になるよう転がす)

(このうつわのココがすき)
煮物率の高い梅鉢。ショップでもすごーく考えて「ひとつずつ」購入くださる方が多いです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

しょうがはちみつ炭酸割り

e0130536_9493846.jpg

うつわ:天霧工房・蠣崎允 ぷくぷく 次回更新予定

とうもんメモ:さとうゆきエプロン展のときに禾さんがだしてくださった「しょうがはちみつ」がおいしかったので、見よう見まねで作ってみた。分量とかは見よう見真似なので、本当に適当。
高知産の無農薬有機しょうが(わけアリ)が理由アリゆえか10個くらいはいって極安だったので気兼ねなく漬けることができました(笑)

この分量ではお湯割りや氷水で割ったときは「少々甘いかな」という感じでしたが、炭酸でわったらとってもおいしかったです。これからの季節によさそう。
疲れた日の夕方、片付け前に1杯飲むのがこのところの習慣。たくさん飲んだら太りそう。一日1杯にしておこう・・・。

(材料)
・しょうが 300g
・はちみつ 1kg
・炭酸 適量

(作り方)
1.しょうがはきれいに洗って乾かし、皮付きのままスライサーでスライスする。
2.消毒した瓶にいれてはちみつをいれる。
e0130536_957417.jpg

↑こんな感じです。

(このうつわのココが好き)
新作家さん天霧工房さんは香川県善通寺市でガラスの吹き工房をされています。
さとうゆきエプロン展のときにご来店いただき、その後お取引をしていただけることに。
画像のグラスは「蠣崎允(かきざきまこと)」さん作。蠣崎さんと亀山紀子さんのお二人の工房なのですが、作品はそれぞれまったく分けて「どっちの作品」というのがはっきりしているそう。
ご夫妻でされている工房など、工程によって、得意不得意があるので、この工程はこっち、この工程はこっち・・・というように分けて一つの作品を作られる作家さんたちもいらっしゃれば、天霧さんのように、それぞれの作品は別・・・というところもあります。
こういうったところが非常に興味があり、ご夫妻の工房には必ずといっていいほど、聞いてしまうとうもんなのです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

スペアリブ

e0130536_9192837.jpg

うつわ:みのる窯 粉引鉄絵大鉢(私物)
その他のメニュー:冷奴・レンコンのキンピラ・味噌汁(わかめ・玉ねぎ)・ごはん

とうもんメモ:週末じっくり漬けておいたスペアリブを焼きました。
予定がくるって晩ご飯を夫が食べない日などをはさんだため、順送りしたため結果的には3日くらい漬けておいたためか、かなりやわらかでおいしかったです。

この日はうちにはめずらしく付け合せの生野菜。そのフレッシュさと暑い日だったので冷奴。食感のいいレンコンのキンピラ。お肉のジューシーさ・・・と自画自賛してしまうほど、なんだかとっても組み合わせのいい食事で赤ワインがかなり進んでしまいました。
赤はどうも日によって次の日頭痛になるので、用心しているんですが・・・。案の定、翌日は軽く頭痛(笑)

(材料)
・スペアリブ肉 600g程度
・a りんご1/2個
・a 玉ねぎ 1/4個
・a しょうが 3cm程度
・a しょうゆ 40cc
・a 酒 1/2カップ

(作り方)
1.aの漬けダレをつくる。りんごと玉ねぎとしょうがはすりおろしその他全部とあわせておく。
2.1.の漬けダレにお肉をつけておく。(最低1日)
3.2.の水分を切ってフライパンにサラダ油を熱して全面じっくり焼く。

(このうつわのココが好き)
こういう大鉢は普段はなくても全然困らないのですが、お客さまの際やガーンと料理を盛り付けたいときに本当に重宝。より豪華になるような気がして好きです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし


↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

豆とじゃがいものスープ

e0130536_1311543.jpg

うつわ:高島大樹 白釉スープカップ

その他のメニュー:ナスと豚ばら肉の煮物・お豆腐サラダ・豆ごはん

とうもんメモ:子供の大好きな豆とじゃがいもでスープ。鶏そぼろやベーコンをいれてもおいしいですよー。

(材料)
・えんどうまめ 剥き身で1カップ
・玉ねぎ 1/4個
・じゃがいも 1個
・水 2カップ
・チキンコンソメ
・にんにく 小1/2片
・オリーブオイル

(作り方)
1.オリーブオイルでつぶしたにんにくをいため香りをだす。
2.1cm角にきり水にさらしたじゃがいもと串切りにした玉ねぎを炒める。
3.スープと水をいれて煮立ってきたら豆をいれ、あくがでてきたらすくう。
4.弱火でコトコト。

(このうつわのココがすき)
こういうすくって食べるようなスープにはこちらを使うことがとっても多いです。
優しい形がなんだか心癒されるカップです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
チキンコンソメは卵などのはいってないものを使用。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

豆ごはん

e0130536_10262677.jpg

うつわ:原田七重 粉引飯碗(私物・次回更新予定)


その他のメニュー:ナスと豚ばら肉の煮物・お豆腐サラダ・お豆のスープ

とうもんメモ:豆好きの子供がジジ(義父)に連れられ、ジジの家庭菜園にて収穫してきた豆。
甘くておいしかった。
今期初の収穫のお豆は・・・やっぱり「豆ごはん」でしょう!

ということで子供と二人皮をむきむき、もう、遊んでしまって、なかなか料理に使わせてくれませんでした。すっかり子供が飽きたころにやっと豆ごはんに投入。

豆を炊飯器の炊き上がり前10分くらい前に投入する派や、塩茹でしておいて後で混ぜる派など、いろいろいらっしゃるかと思いますが、色はわるくなるけれど、私は炊飯器にセットするときから投入しています。
かつ、昨年、結婚以来10数年愛用していた炊飯器が壊れ、買い換えた炊飯器は圧力炊飯器なので、セットすると「ガチン」と大きな音でロックがかかり、途中で開け閉め困難が具合に。

と、前置きが長くなりましたが、というわけで最初からいれていまーす。

(材料)1.5合分
・玄米 1.5合分
・豆 剥き身で1カップ
・昆布 5cm角1枚
・水
・塩 小さじ1/4程度
・酒 大さじ1

(作り方)
1.炊飯器に洗った玄米をいれ、酒、塩をいれてから通常の水加減に調整する。
2.昆布、豆をいれて炊飯器セット。炊き上がりを待つのみ。

(このうつわのココが好き)
去年の松本のクラフトで一目ぼれして購入してきた原田七重さんの粉引の飯碗。
去年の5月に注文して、ようやく先日入荷しました(涙、原田七重さん、マイペース!)
原田七重さんの粉引は土が赤い土で薄がけなのか、ほんのり赤い色。いつも玄米を盛りたくなります。
次回更新予定です。お楽しみに♪
(入荷のものは、もう少し赤みが少ない)

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

米粉でコーンマフィン(蒸し・卵なし)

e0130536_1015041.jpg

うつわ:小澤基晴 (私物・入荷予定アリ)

とうもんメモ:米粉マフィン(蒸し)がかなりいい感じになってきたので、色々また混ぜ始めました。この粒々コーンとココナツをいれるのはすごく相性がいいような気がして大好きです。
朝食用なので甘さ控えめ。おやつ用の方はもうちょっとココナツを増やしてもいいかも?!

(材料)9個分
・b 米粉 250g
・b ココナツ 20g
・b B.P. 7.5g
・a 豆乳 300cc
・a なたね油 大さじ1
・a テンサイ糖 大さじ3
・コーン 大さじ1~3お好みで

(作り方)
1.aをバーミックスまたはミキサーでよく撹拌しておいたものをbをいれたボウルにいれてよく混ぜる。
2.型にいれてコーンをトッピングし、蒸し蒸篭で強火で8分。

(このうつわのココが好き)
先日のフィールドオブクラフト倉敷で購入してきた小澤さんの小皿。
見込みがくぼんでいて、ちょうど我が家の朝食フルーツにいいわ!と思って購入しました。
小澤さんにも「この季節ならいちごとか盛ってみてください。すごく映えますから。」とアドバイスいただいたのですが、小澤さんのうつわは赤や黄色などポップなものが多く、今まであまり扱ったことのないタイプのうつわ。こちらも茶色とはいえ、ちょっと今まで扱ったことないタイプの茶色です。
すごく楽しみ。ブロンズ釉なんだそうです。お取引していただけることになり入荷を待つばかりです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
卵不使用。牛乳の変わりに豆乳使用。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ふきと揚げのたいたん

e0130536_9445726.jpg

うつわ:黒木泰等 飴釉カフェオレボウル

その他のメニュー:さわらの塩焼き・冷奴・味噌汁(わかめと玉ねぎ)・ごはん

とうもんメモ:茹でてある「ふき」をいただいたので、おいしそうなおあげさんと一緒に炊いてみました。
淡白そうな味のときには、オキアミかおじゃこを一緒に炊くのですが、今日はオキアミで。
黒木泰等さんの「カフェオレボウル」と納品書に書いていた「ボウル」を煮物鉢に使うのは少々作家さんに悪い気がしますが、これ、うちの煮物鉢サイズにピッタリ♪


(材料)
・ふき ゆでて筋をとった分量で250g程度
・あげ 2枚
・オキアミ 1つかみ
・ごま油 適量
・だし汁 おたま4杯
・テンサイ糖 小さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・酒 大さじ1

(作り方)
1.ゆでて筋をとったふきを5cm長さくらいに切りそろえる。
2.お鍋にごま油を熱してオキアミを炒めいい香りがしてきたらふきもいためる。
3.2.に砂糖→酒→しょうゆ→だし汁をはり、油抜きして短冊にきったあげをいれる。
4.フタをしてコトコト。

(このうつわのココが好き)
黒木泰等さんから、昨日わざわざお電話いただき、こちらのカフェオレボウルの再入荷が6月になるとのこと。きっといつも納品の早い作家さんなんだろうと「遅くなって申し訳ない」という気持ちがあったのだろうと思われる・・・。再発注がはじめてだったのでそんな風に思いました。
新しいうつわもついでの電話で注文しておきました。黒木泰等ファンのみなさま、お楽しみに♪

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし



↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

新玉ネギで豆腐とえびのがんも

e0130536_13191991.jpg

うつわ:高島大樹 今年の個展にて購入した磁器の輪花皿(名前忘れた、白磁ではない)

その他のメニュー:きゅりとちくわの酢の物・切干大根煮・味噌汁(わかめと玉ねぎ)・ごはん

とうもんメモ:新玉ネギをたくさんいただいたのでせっせと玉ねぎ消費。
いつもつくる豆腐とえびのがんもにも玉ねぎをいれてしまいました(しかもスライス)。
香ばしくておいしかったです。
お豆はいただきものの茹でて冷凍してあった「赤えんどう」を使いましたが、この時期おいしいお豆で是非♪

(材料)
・豆腐木綿 1丁
・人参 1/2本
・玉ねぎ 1/2個
・エビ(バナメイ使用) 12尾
・片栗粉 大さじ1~2
・塩 小さじ1/2~1
・えんどう豆 カップ1

(作り方)
1.木綿豆腐は30分以上キッチンペーパーに包んで重石をのせて水切り。
2.エビは殻と背ワタなどとりきれいに掃除。分量外の片栗粉をまぶしてあらいペーパーで水分をしっかりきり、包丁でぶつ切り。
3.玉ねぎはスライス。人参は短冊にきる。
4.1.~3.の材料をボウルでよく混ぜ片栗粉大さじ1と塩をいれる。 
  小判型に丸めて揚げるがまとまりにくいようだったら片栗粉を足す。
 ※これで大きながんも10個分くらいできます。

(このうつわのココがすき)
高島大樹さんらしい新作磁器のうつわ。「磁器」というだけでなんだか安心して揚げ物率が高くなるうつわです。アンティーク風の輪花はなんだかとっても野菜を盛りたくなるうつわなのです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし



↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

米粉でキナコマフィン(卵なし・蒸し)

e0130536_10475669.jpg

うつわ:icura工房 丸皿(中・サクラ)

とうもんメモ:かなりいい感じでマフィン(蒸し)が作れるようになってきました。
調子にのってキナコマフィンに。

(材料)9個分
・b 米粉 250g
・b キナコ 20g
・b ベーキングパウダー 小さじ1.5
・a 豆乳 270cc
・a テンサイ糖 大さじ3
・a なたね油 大さじ1
・ホシブドウ(カレンズ) 大さじ1~ お好みで

(作り方)
1.aをバーミックスでよく撹拌。
2.bをボウルにいれておいたものに1.を加えてよく混ぜる。
3.シリコン型にいれてホシブドウをトッピング。蒸し蒸篭で強火で8分。

(このうつわのココがすき)
icura工房の筒井則行さんの丸皿。木工のうつわは、蜜蝋であってもオイル仕上げでもあっても、使い始め塗っておいたオイルがはがれたり、一瞬油染みがついたり・・・で「がっくり」くる瞬間があるのですが、使い続けることによっていいつやになってきます。
今これは「がっかり」の途中かもしれないのですが、つやのなくなったこの感じも結構好きだったりします。もうそろそろ馴染んでくるころなのでしょうか。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
卵、牛乳なしでつくっています。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

きゅうりのタイ風ぱりぱり
at 2017-06-02 16:03
キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索