暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

朝食・かぼちゃとトマトのポタージュ(冷製)

e0130536_9383783.jpg

うつわ:左藤玲朗 アイスクリームカップ

とうもんメモ:プチトマトが5個残っていたので、朝食用のかぼちゃのポタージュ仕込み時にいれてみました。酸味がでて「温かい」より「冷たい」がおいしいスープに。

(材料)
・かぼちゃ 1/8個
・玉ねぎ 1/4個
・プチトマト 5個
・塩
・水
・オリーブオイル

(作り方)
1.厚底鍋に皮とワタをとって乱切りにしたかぼちゃを加え、軽く塩をして、1/4カップ程度の水をいれてフタをして弱火で蒸し煮にする。
2.途中湯気がでてきたら、へたを採ったプチトマトを加えてさらに蒸し煮。
3.別鍋でみじん切りにした玉ねぎをオリーブオイルで炒める。
 (うちは事前に冷凍しておいたいためた玉ねぎ使用)
4.2.のなべの中の野菜が煮崩れてきたら3.を加えてミキサーまたはバーミックスでペースト状にし、さっとザルでこす。
5.鍋に戻して好みの濃度になるよう水を調節。塩で味を調える。冷たく冷やしてどうぞ。


(このうつわのココが好き)
長らく欠品している左藤玲朗さんのアイスクリームカップ。
本当にかわいい。大人のかわいさを感じる。大好きなうつわのひとつです。夏中には再入荷があるかと思います。どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon かぼちゃとトマトのポタージュ(冷製) by toumon

タイトル「お父さん」・・・

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

白花豆とトマトのサラダ

e0130536_9194292.jpg

うつわ:天霧工房 ともえ小鉢(次回入荷予定)
その他のメニュー:ズッキーニと豚肉の味噌炒め・冷奴・黒米ごはん

とうもんメモ:サラダといってもゆでた白花豆とプチトマトを塩コショウ及びオリーブオイルで和えただけです。一味違ってくるのは、オリーブオイルににんにくを漬けておいた「にんにくオリーブオイル」を使うこと。
分量なども適当です。

(材料)
・ゆでた白花豆 乾燥で150g程度
・プチトマト 1パック
・バジル(またはイタリアンパセリなど)適量
・塩コショウ 適量
・にんにくオリーブオイル 大さじ1を目安に適量

(作り方)
1.ゆでた白花豆が熱いうちにしっかり水切りをしてオリーブオイル、塩コショウで和える。
2.半分または1/4程度にきったプチトマトとバジルを和える。
3.うつわに盛る

(このうつわのココが好き)
次回か次々回更新予定の天霧工房さんのともえ小鉢。「三つ巴」の「ともえ」です。
キリッとブルーの縁、ちょっと北欧テイストのような気がします。
思ったとおり、こんな簡単なサラダがよくあいます。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon 白花豆とトマトのサラダ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

余宮 隆さんのオクラ

e0130536_13372019.jpg

うつわ:余宮 隆 灰釉中鉢(?・私物)

その他のメニュー:ステーキバルサミコソースかけ・空豆塩茹で・冷奴・黒米ごはん

とうもんメモ:雑誌や余宮 隆さんのブログで何度かみたことがある「オクラと長芋の角切りをポン酢で食べる。」というものが、余宮 隆さんの作品の雰囲気の豪快な刷毛目ととってもあっていて、いつかはやろう・・・と夏が来るのを楽しみにしていました。梅干を叩いたのをいれたくなるところですが、これはシンプルに余宮 隆さんのレシピに従って角切り長芋とオクラを刻んだのを混ぜました。

が、ついつい、花かつおなどふってしまいましたが・・・
正解は食べたことがないので、不明ですが、ブログには刻んで混ぜる、ポン酢で食べる・・・としかなかったのでこれで正解だと思います。

これ、シンプルなんだけど、非常においしく、家族で何杯もおかわり。
この中鉢に何度か継ぎ足しにいきました。

(材料)
長芋 1/2本
オクラ 10本
ポン酢
花かつお(おこのみで)

(作り方)
1.長芋は皮をむいて1cm角くらいに切る。
2.オクラは塩(分量外)で掃除をして額を包丁できり、薄切り(余宮 隆さんとこは角切りだったかも)
3.お好みで花かつおとポン酢でたべる。

(このうつわのココが好き)
やっぱりうつわは余宮 隆さんのうつわ。
今年の倉敷で購入したもの。灰釉のうつわをもう1回焼くと、こんな風に溶けてきれいになることを発見されたそうです。夏野菜がすごくきれいに映えるうつわです。
余宮 隆さんのカフェオレボウル届いています。またHPにアップしますね。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし
子供も大好き、相当おかわりしました!

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon 余宮 隆さんのオクラ by toumon

残ったオクラと長芋は・・・

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

朝食・ズッキーニのポタージュ

e0130536_9371155.jpg

うつわ:天霧工房 ともえ小鉢(更新予定)

とうもんメモ:義父の育てたズッキーニです。すごく大きい。
今年は気合をいれてたくさん育ててくれているようです。
うれしい私たち夫婦は、子供に「ジジ、ズッキーニおいしかった。」と練習させる毎日。

ズッキーニはかぼちゃの親戚らしいので、見た目はきゅうりかナスか?!といったところですが、基本的には「かぼちゃでする料理方法」はいけるのでは?といろいろ試しています。
クミンをいれて少しカレー風味に。冷製ポタージュとして食べました。
家族にも好評でした。

(材料)
・ズッキーニ 大1本
・玉ねぎ 小1.5個
・にんにくオリーブオイル(にんにくをオリーブオイルに漬けておいたもの) 大さじ1
・クミンシード 小さじ1/2
・チキンコンソメ
・水 2カップ

(作り方)
1.にんにくオリーブオイルを熱して(なければみじん切りのにんにくをオリーブオイルでいためて)玉ねぎの薄ぎりをいためる。
2.クミンシードを加えていためる。
3.皮をむいて乱切りにしたズッキーニを炒める。
4.しんなりしたら水を1カップ加えてチキンコンソメを加えてコトコト。
5.柔らかくなったらバーミックスまたはミキサーでペースト状に。
6.再度火にかけて水1カップを少しずつ足して好みの濃度に。
  (ズッキーニの大きさにより水の量がかわってくると思います。うちは相当大きなズッキーニだったので総量で2カップで好みの濃度に)
7.冷やしてどうぞ♪

(このうつわのココが好き)
この夏の新作のブルーのラインのともえ小鉢だそうです。
すっきり、さわやか。底面の径が大きく立ち上がっているのでこんなスープのときにもピッタリのうつわです。
そして、深さもあります↓
e0130536_9544015.jpg

次回(次々回かも?)更新予定です。どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
チキンコンソメは卵白など使用のないものを。うちはコープ自然派のチキンコンソメ愛用。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon ズッキーニのポタージュ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

お肉の巾着

e0130536_9195512.jpg

うつわ:広川絵麻 (7寸リム皿・黒/次回更新予定)

その他のメニュー:冷奴・ホウレンソウのポタージュ・玄米ごはん

とうもんメモ:夫が出張中だったのであっさりメニュー。
冷蔵庫にメインとなるようなものが何もなく、玉ねぎと豚ミンチのみ詰めました。
もっと具材があればエリンギとかいろいろ詰めたらおいしいかなっと思いました。

(材料)4個分
・あげ 2枚
・豚ミンチ 150g
・玉ねぎ 小1個
・a 塩コショウ 適量
・a お酒 大さじ1
・だし汁 適量
・お酒 大さじ1
・しょうゆ 小さじ2

(作り方)
1.油抜きしたおあげさんは、まな板の上においてお箸を上でゴロゴロ転がし、半分に切って、中を広げる。
2.みじん切りにした玉ねぎとa.と豚ミンチをよく混ぜて1.のおあげさんに詰め、爪楊枝でとめる。
3.2.を平たい鍋に広げてヒタヒタよりちょっと少なめにだし汁をはり、お酒としょうゆをいれてフタをしてコトコト。

(このうつわのココが好き)
届いたばかりの広川絵麻さんの7寸リム皿。
こんな風に洋食メニューのときにもよかったけれど、思ったとおり、和食にもあう!
ホウレンソウのポタージュをゆでてこの巾着に添えたら「緑が映える」ことがわかってよかったかなーとちょっと後悔。けど、子供はポタージュなどスープが大好きなんですよね~。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし。つみれ系のものをつくるときは卵なしでも豚ひき肉だとジューシーにおいしくできます。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon お肉の巾着 by toumon

お手伝い・・・

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ナスの揚げ浸し

e0130536_9214869.jpg

うつわ:みのる窯 イス灰釉6角皿(既完売品)

その他のメニュー:鯵塩焼き・冷奴・納豆・玄米ごはん

とうもんメモ:「THE夏の食卓」という感じの我が家の夏の定番メニュー。我が家というより、うちの実家かも・・・。時間がないときに、揚げ浸しとか、塩焼きとか、手間隙かからないメニューはいいですね。
ショップの営業日はできるだけ時間が欲しいので、なんとか手間隙かからないものを工夫しています。
うちの実家の母の「揚げ浸し」のタレは甘辛かつちょっとピリッとしていてたぶん、甘酢ベースだと思うのですが、非常においしい。
が、「どうやって作るの?」と聞いてもいつも適当のためか、明確な答えがない。
というわけでイマイチわからないので、うちの定番は「時間がないときのお役立ち」鎌田しょうゆのうどんつゆを水で薄めただけ・・・です。

(材料)
・ナス 4本
・青唐辛子 10本
・鎌田しょうゆのうどんつゆ (ぶっかけそうめんつゆでも) 適量
・大根おろし 1/2本分
・揚げ油

(作り方)
1.ナスはへたと先を切って半分に。皮目に切れ込みをいれておき、油でこんがりあげる。
2.青唐辛子はへたとり、楊枝でプツプツ穴をあけておき、さっと素揚げ。
3.うどんつゆを水で割ったもの(希釈タイプなので)に熱々のうちにつける。
4.冷蔵庫で冷やしてたべるときは大根おろしを添えて。

(このうつわのココが好き)
使い勝手がむつかしそうだけど、すごく使いやすい6寸サイズの6角皿。
こんな風に家族の副菜にも。一人分づつのシチューやカレーなんかにも大活躍。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon ナスの揚げ浸し by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

金時豆のトマト煮込み

e0130536_9561997.jpg

うつわ:黒木泰等 飴釉カフェオレボウル

その他のメニュー:ツナと人参とスナップえんどうの和え物・冷奴・玄米ごはん


とうもんメモ:雨が続くと、買い物にいくのが億劫になるときがありますよね。
そんなときに作った家であるものメニューです。トマト缶もなく面倒だったので、トマトはそのままバーミックスでジュースにして加えました。種と皮をとるとさらにGODDかと。
水分はトマトだけ。すごく甘くておいしかったです。

(材料)
・金時豆 乾燥で250g
・玉ねぎ 小2個
・合挽きミンチ 250g
・トマト 中2個
・にんにくのオリーブオイル漬け 大さじ1(にんにくも1片)
・白ワイン 1/2カップ
・塩 小さじ1/2~1

(作り方)
1.金時豆は柔らかくゆでておく。
2.にんにくのオリーブオイル漬けで漬けておいたにんにくはみじん切りにして、オイルはお鍋にいれて熱する。
3.合挽きミンチを加えていためる。
4.ミンチに火が通ったら白ワインをいれて煮詰める。
5.ゆでた金時豆の豆だけと、バーミックス(またはミキサー)にかけたトマトと塩を加えてフタとしてコトコト。

(このうつわのココが好き)
カフェオレボウルとして以上に煮物鉢やシチュー鉢として大活躍している黒木泰等さんのボウル。
そろそろ再入荷予定です。とっても使いやすい大きさ・形。

[アレルギー対応:卵乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon 金時豆のトマト煮込み by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ツナと人参とスナップえんどうの和え物

e0130536_9423111.jpg

うつわ:左藤玲朗 アイスクリームカップ

その他のメニュー:金時豆のトマト煮込み・冷奴・玄米ごはん

とうもんメモ:先日の「きゅうりとツナの酢の物」と同じ和えごろもバージョン。
密かに、「人参とツナはあう」という気持ちがあって、人参サラダのときにツナドレッシングのようなものを作ったり、それをサンドイッチの具にしたり・・・としていたのですが、ツナをすり鉢でする・・・
これだけのことで随分すんなり和え物として「和え衣」がしっくりくることを発見してからこのパターンがお気に入りです。
今日はワインビネガーで和えました。

(材料)
・人参 1本
・スナップえんどう 適量
・ツナ缶小 1個
・ワインビネガー 大さじ2
・塩コショウ

(作り方)
1.短冊にきった人参と筋をとったスナップえんどうをさっとゆでる。
2.すり鉢でツナ缶をすっておき、ワインビネガーと塩コショウをいれて和え衣をつくる。
3.1.の水分をよく切ったものを2.で和える。

(このうつわのココが好き)
見ただけで「昔懐かしい給食の牛乳瓶の底みたい」と愛着わくかわいい形ですが、名前をきいてさらに胸キュン「アイスクリームカップ」。自宅用に買い揃えたいなと思ううつわです。
現在在庫切れですが、夏の間には入荷するかと思われます。気長にお待ちください。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらからも保存していただけます。
Cpicon ツナと人参とスナップえんどうの和え物 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ランチ・ラタトゥィユからひとりごはん

e0130536_9472230.jpg

うつわ:広川絵麻 7寸リム皿・黒(更新予定)

とうもんメモ:昨日のラタトゥィユの残りで、一人だったので、子供がいてたらたべれないチーズをのってけてチンしました。
添えているコーンの米粉パンは最近凝っている「炊飯器で米粉パン」レシピ本をみて研究している米粉パン。まだ自分レシピを作るところまでは達していない・・・。


というわけで材料・作り方は割愛。

(このうつわのココが好き)
広川絵麻さんから届いた黒シリーズのリム皿。
使いやすい7寸サイズです。納品書には「黒」とありましたが、グリーン系の茶と黄土色のだいたい2色に分かれています。こちらは半分が緑、半分が黄土色。ちょうど真ん中で別れていて味わい深い一皿。
WEBの在庫としてはご紹介しにくいので、自宅用におろしてみました。
和にも洋にもとってもいい感じ。揃っていないのが「魅力」の広川絵麻ワールドにすっかりはまりの今日この頃です。次回か次々回更新予定です。お楽しみに♪

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ラタトゥイユ

e0130536_10255817.jpg

うつわ:みのる窯 萩釉片口鉢(既完売品)

その他のメニュー:かつおのたたき・すなっぷえんどうとカリフラワーの茹で野菜サラダ・玄米ごはん


とうもんメモ:そもそも、何をもって「ラタトゥイユ」というのか、うちでは野菜のトマト煮込みのことをさしているが、おおよそ南仏の野菜煮込み料理のことをさすらしい。
このところ、顆粒コンソメなど使わなくなったら、たまに使うと少々味が濃く感じることがあり、口にあわなくなってきた。

にんにくや野菜をじっくりいためると、結構お手軽「コンソメ類」を使わなくても出汁みたいなものがでるもんなんですね。

よくベーコンや鶏モモを使うのですが、今日は合挽きミンチで。

(材料)
・かぼちゃ 1/4
・ナス 2本
・大豆の水煮 1パック
・玉ねぎ 1個
・オリーブオイル 大さじ1
・白ワイン 1/2カップ
・トマト缶(カット) 1缶
・にんにく 1片
・バジル 4、5枚
・塩 小さじ1
・合挽きミンチ 200g

(作り方)
1.厚底鍋でオリーブオイルでみじん切りにしたにんにくをいためる。
2.香りがでてきたらうす切りした玉ねぎをよく炒め、かぼちゃ、塩水にさらしてあく抜きしたナスを加えていためる。
3.野菜がしんなりしてきたら、ミンチを加えてよく炒め、白ワインをいれて、煮詰める。
4.ワインの水分が飛んだら、トマト缶と大豆の水煮、刻んだバジルを加えてフタをしてコトコト。
5.煮詰まってきたら塩を加えて味を調える。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらから保存もできます。
Cpicon ラタトゥイユ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

きゅうりのタイ風ぱりぱり
at 2017-06-02 16:03
キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧