暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

土鍋でさつまいもごはん

e0130536_9321377.jpg

うつわ:みのる窯 青萩小丼・鉄釉小丼(いずれも既完売品)

その他のメニュー:鶏手羽元とキノコの蒸し煮・冷奴・切干大根煮

とうもんメモ:今日は土鍋で夫と子供が掘ってきたさつまいもで、さつまいもごはんを炊いてみました。あ~、やっぱり土鍋のほうがおいしいし、早くできるし、作っていて楽しいからいいなー。

この釜を作った増田哲士さんのお宅でいただいた「さつまいもごはん」が相当おいしかったので、
夫に「今日のさつまいもごはん、おいしいけど、増田哲士さんのところでたべたん、もっとおいしかったよね~」というと
夫「うん、っていうのもどうかと思うし・・・」と答えに詰まっていました。
あはは。

増田哲士さんのところはもうちょっと塩味が聞いていたのかな。
今度教えてもらおうと思うのであります。
本当に増田哲士さんの奥さんはお料理上手だったな。。。

↓今日も土鍋でごはんの炊き方変えてみました(時間配分を)

(材料)
・さつまいも 大1本
・米(5分つき使用) 2合
・水 2カップ
・塩 小さじ1/4弱
・昆布 5cm角くらい
・酒 大さじ1
・黒ゴマ 適量

(作り方)
1.お米は30分以上前に洗ってざるにあげておく。
2.さつまいもは皮をきれいにあらって1.5cm角に切り、水にさらしておく。
3.鍋にお米と酒→塩→昆布→水をいれてひとまぜ。上にさつまいもを広げる。
4.土鍋を弱火にかけて5分、その後中強火で10分くらい。
  フタから蒸気がでてきたら、弱火で14分。
5.火をとめて10分以上むらしてからしゃもじで底からすくって一混ぜしておく。

炊き上がりはこんなの↓
e0130536_9431124.jpg

芋もおこげも好きらしい子供はテンション↑↑でした。

(このうつわのココが好き)
小丼は一年のうちで一番この季節によく使うかも。
炊き込みご飯とかはやっぱり大きめ飯碗より小丼でゆったり食べたいなと思います。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 土鍋でさつまいもごはん by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ゴーヤの肉詰め

e0130536_9341664.jpg

うつわ:山本泰三 鉄錆長皿

その他のメニュー:さつまいもスープ・冷奴・きのこごはん

とうもんメモ:我が家の定番「ゴーヤの肉詰め」を作ったら
うつわも以前アップしたものと同じだった→こちら

今日は玉ねぎで、そしてナンプラーではなくオイスターソースで作りました。
やっぱり、ナンプラーのほうがおいしかったな・・・。

というわけでレシピは載っているので省略。

ナンプラーを→オイスターソース
白ネギを  →玉ねぎみじん切り炒めたの

に置き換えてくださいね。

それだけ、このうつわがこういうメニューに使いやすいんだろうな・・・。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

土鍋できのこごはん

e0130536_8502966.jpg

うつわ:翠信窯 信楽風抹茶碗(私物)

その他のメニュー:さつまいものスープ・ゴーヤ肉詰め・がんもとキャベツのたいたん

とうもんメモ:増田哲士さんの土鍋がワークショップが終わって手元にもどってきたので、早速きのこごはんを炊いてみました。

土鍋は、フタを含めて全体をゆっくり温めてからじっくり炊いたほうがもっちりとねばりのある米がたけると教わったので(ワークショップで)、今までは強火で穴からふつふつと湯気があがってくるまで5分くらいで加熱して、それから弱火にしていましたが、ゆっくり温めてみました。

禾さんのレシピではホタル火で30分くらいかけて温めていましたが、なんでも省略気味の私は「中弱火」で火をいれてみました。
が、やっぱり15分くらいはかかりました。
なかなか温まらない=熱容量が高いっていうことで・・・
だからおいしいお米が炊けるんですね。

まだお試しレシピです。

(材料)
・しめじ 1/2パック
・えのき 1/2パック
・舞茸 1/2パック
・こんにゃく 1/4個
・アゲ 1/2枚
・米 2合(5分ヅキ使用)
・だし汁 カップ2
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/4弱
・しょうゆ 小さじ1.5

(作り方)
1.きのこ類は適当な大きさにちぎり、えのきは切り揃える。
2.こんにゃくは塩もみしてから茹でて短冊に。おあげさんは油抜きして短冊に。
3.米は洗ってざるに30分くらいあげておく
4.鍋に米→こんにゃく→きのこ→あげをいれて調味料をいれて混ぜる。
5.中弱火でフタの穴からふつふつと湯気があがるまで火をいれる(うちはカセットコンロで15分くらいかかりました)
6.湯気がでてきたら弱火にして14分。火をとめてからそのまま10分以上むらしてしゃもじで底から一度軽く混ぜ、さらにフタをしておいておく。
e0130536_980100.jpg

↑こんな炊き上がりでした。

(このうつわのココが好き)
増田哲士さんのごはん鍋。なかなかご好評いただいております。
お豆もふっくら上手に炊けるそうですよ。私も試してみまーす。
耐火土を使用しているので、油で野菜を炒めて煮物やお汁ものもできるので、小サイズは豚汁なんかにもよさそうだし、大サイズはカレーやシチューにもよさそうです。次はさつまいもごはんに挑戦したい!

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし
何故か子供は「おこげ」にはまり、昼から2杯もおかわりした。
「おこげいれてー、おこげ、おこげ!」と。おっさんかっーという3歳児。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 土鍋できのこごはん by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ゴーヤと地エビのかき揚げ

e0130536_9132476.jpg

うつわ:八木橋昇 化粧5寸平小鉢

その他のメニュー:万願寺唐辛子炒め・冷奴・ごはん

とうもんメモ:夏の忘れ物。最近たくさんいただくゴーヤ。
家の裏の親戚の畑にきていたおばちゃんに夫が「ゴーヤばっかりどうするのか?」と聞いたところ、「地エビと一緒にかき揚げにしたらおいしい」とそれも、他の親戚のおばちゃんに教えてもらったという情報を入手。
早速、地エビを購入してきてつくりました。

うちは米粉で衣をつくりましたが、米粉ならせんべいのようにパリッとコツ無く素人でもおいしいかき揚げができるのでオススメです。

ゴーヤ3本分。たっぷり作って残りは翌日ランチに「かきあげ丼」にして食べました。

(材料)
・ゴーヤ 2本
・地エビ たくさん
・米粉 適量
・水 適量
・塩 適量

(作り方)
1.ゴーヤは縦半分にきり、ワタと種をとり薄切りにして塩をふっておく。
2.地エビはきれいに洗う。
3.米粉と水をあわせてかき揚げにちょうどよい濃度になるよう調節。
4.かきあげ液にゴーヤと地エビをひとつかみずついれて油であげる

※ゴーヤの塩がきていておいしい。ゴーヤの水分をきるときにひとつ食べてみて塩辛すぎるようなら、さっと水であらい、水分をふいておく。

(このうつわのココが好き)
毎日のように「取り皿」として「取り鉢」として登場する八木橋昇さんの5寸皿。
皿としても鉢としても使える絶妙の形、大きさが毎日使ってしまう理由なのかなと思います。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし
皮までバリバリ食べていた子供。エビのアレルギーははいようでホッと一安心。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon ゴーヤと地エビのかき揚げ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

かぼちゃとしめじのカレー

e0130536_9342062.jpg

うつわ:高島大樹 白釉8寸皿

その他のメニュー:冷奴・ゴーヤのおひたし

とうもんメモ:昨日の昼ごはん用に作っていたかぼちゃのカレー。
なのに子供は「おとうさんとおうどんいきたいのぉー」とがんばるので、二人はうどんやへ。
そしてかぼちゃカレーは晩ご飯に格上げになりました。

今期のかぼちゃは水っぽく、全然ホクホクしてないので煮物にはイマイチだけど、こうやって食べるとおいしいなー。かぼちゃのペーストを作るときに今まで「豆乳」とか「牛乳」で割っていましたが、カツオと昆布のだし汁でつくったらあっさりしておいしいこと発見。今まではちょっと子供味だったから。
マイルドがお好みの方は牛乳などで割ってください。

そして、いつもはかぼちゃを蒸し煮にするのですが、今日は角切りにしてレンジでチン。
意外にいけるもんですね。

そうそう、しめじもいつもは玉ねぎなどと炒めて一緒に具に混ぜ込んでいるのですが、今日は忘れてて、シメジだけで炒めておいしいお塩で味付けして添えたら、かぼちゃの甘さが引き立ってこっちのほうがおいしいこと発見。今度から添えることにしまーす。

(材料)
・ごはん
・かぼちゃ 大1/4個分くらい
・鶏ミンチ 200g
・だし汁 適量
・オリーブオイル 適量
・玉ねぎ 1/2個分くらい
・カレー粉 大さじ3程度
・しめじ 1パック
・おいしいお塩

(作り方)
1.かぼちゃは皮と種をとり2cm角ぐらいにきり、ラップしてレンジでチンする。
2.温かいうちにだし汁を少しずつ足しながらターナーで粗くつぶしペースト状にする。
3.鍋にオリーブオイルを熱してみじん切りの玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら鶏ミンチも加えて完全に火をいれる。
4.3.にカレー粉をいれて辛味をひきだし2.のかぼちゃペーストを加える。
5.4.に水分が足りないようならだし汁をいれて好みの濃度になるまで弱火で煮詰める。
6.フライパンにオリーブオイルを熱してしめじを焼き付けるように炒めて塩をふる。
7.うつわにごはん→しめじ→5.のカレーを盛り付けて。

(このうつわのココが好き)
高島大樹さんの8寸皿は本当に我が家でヘビーローテ。
これは現在販売しているものと違って初期バージョンの高台なし。
このワラワラっといがんだ感じのところが好きだったんだけど、今はピシーッとしたお皿にリニューアル。
いずれにしろ大好きなうつわです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
小さいお子さんのいるおうちは出汁のかわりに牛乳などでペーストにしても甘みがひきたっておいしいと思います。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon かぼちゃとしめじのカレー by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

さつまいものキンピラ

e0130536_8581732.jpg

うつわ:余宮 隆 灰釉中鉢(私物)

その他のメニュー:鯛塩焼きと刺身・冷奴・モズクの味噌汁・ごはん

とうもんメモ:どうにもこうにも食材が高くって四苦八苦しています。
義母にもらった鳴門金時里娘でキンピラ。
今日は冷蔵庫の中の野菜がゴーヤを残して完食。からっぽ。野菜買出しにいかねばなりません・・・。

(材料)
・鳴門金時 細いの2本
・黒スリゴマ 大さじ2~3
・テンサイ糖 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・だし汁 または 酒 大さじ2
・塩 ひとつまみ
・サラダ油 適量

(作り方)
1.鳴門金時は斜め輪切りにしてから1cm幅に切り水にさらす。
 →こうすると、どこかに皮がついている面があり煮崩れしにくい。
2.鍋にサラダ油を熱して1.を炒める。
3.2.に砂糖→だし汁(または酒)→しょうゆをいれて軽く混ぜてから極弱火にしてフタをする。
 →お箸などで炒めすぎると煮崩れるので。
4.水分が少なくなってきたら煮崩れを防ぐためできるだけ触らないようにして強火にして水分を飛ばしゴマをふってできあがり。
 ※煮崩れを防ぐためフタをして弱火にして火を通しています。

(このうつわのココが好き)
今年の倉敷で購入した余宮 隆さんの灰釉鉢。いつもの灰釉をもう一度やいたら、灰がとけてこんなにきれいなグリーンになるそう。
夏野菜にピッタリそうと思って購入したが、夏の間しまいこみすっかり忘れてしまっていた。
これからはよく使うところにだしていっぱい使いたい。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon さつまいものキンピラ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

空芯菜の胡麻和え

e0130536_9455511.jpg

みのる窯 萩釉線紋小鉢(こちらの小鉢バージョン)

その他のメニュー:鯵バーグ・冷奴・ごはん

とうもんメモ:このところ、本当に野菜が高いですね。
そろそろナス・ピーマン・トマト以外の緑の野菜が食べたいと家の近くの春日水神市場へ。
空芯菜やモロヘイヤなど買いこんできました。

空芯菜はさっとごま油で炒めてナンプラーなんかで味付けしてもおいしいですが、今日は蒸し煮にしてゴマだれであえて見ました。

(材料)
・空芯菜 1パック
・白ゴマ 大さじ3
・テンサイ糖 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・ごま油 小さじ1

(作り方)
1.空芯菜は5~6cm長さに切りそろえ、茎を下に上に葉をのせて鍋にいれカップ1(分量外)くらいの水とごま油をいれて蒸し煮にする。
2.ゴマはフライパンで乾煎りしすり鉢でする。
3.2.に砂糖と醤油も加えてタレをつくる。
4.1.の水分を切ったものに3.を和える。

(このうつわのココが好き)
定番みのる窯さんの線紋の萩釉。ブルーグレーのような水色のような不思議な色をしています。
一見他のうつわとあわせにくいような気がしますが、わりにどんなうつわでもあうのが不思議。
うちの定番小鉢です。WEBのほうにはのせていませんが、SHOPのほうに在庫ありますので、気になる方はお問い合わせくださいね。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 空芯菜の胡麻和え by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

鯵バーグ

e0130536_1012348.jpg

うつわ:広川絵麻 7寸リム皿・黒

その他のメニュー:空芯菜の胡麻和え・冷奴・ごはん(5分づき)

とうもんメモ:毎日書くようですが、このところ、どうもばんごはんを作る余裕がなく、毎日その場しのぎ・・・
今日は冷凍の鯵のたたき身があったのでこれでバーグを作りました。
先日作ったバジルペーストをのっけて食べたらおいしかったです。

(材料)
・鯵のたたき身 300g
・玉ねぎ 1/2個分くらい
・しょうが 1片
・味噌 小さじ2
・酒 大さじ1
・片栗粉 適量
・オリーブオイル
・(しめじ)

(作り方)
1.フープロにしょうが、玉ねぎをいれてみじん切りし、鯵のたたき身も加えてさらに混ぜる。
2.酒、味噌も加えて一混ぜし、固さをみて片栗粉で固さを調節する。
3.フライパンにオリーブオイルを熱して、ハンバーグ型に整えてやく。
4.ひっくりかえすときに、付けあわせのしめじも焼く。
 ※味噌がはいっているので焦げやすいのでご注意を!

(このうつわのココが好き)
なんだか最近このうつわばかり使ってしまう。
7寸皿というのは、私にちょうど使いよいおかず皿なんだろうな・・・と思う。
うちのテーブルが小さいのも影響してるかもしれないけれど、私は断然8寸より7寸が使いよい。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


こちらから保存していただけます。
Cpicon アジバーグ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

切干大根とお豆のスープ

e0130536_9441416.jpg

うつわ:大井寛史 マグ(大) 更新予定

とうもんメモ:このところ、バタバタとしていて日々食べるごはんの撮影ができてない・・・。
今日は図書館で借りたマクロビのスープの本から切干大根と大豆のスープなるものを作ってみたが、駄作。
昆布だけで出汁をとるみたいなんだけど、その代わりにしょうゆと塩が結構たっぷりはいっていて、レシピ通り作ったら、こんなに真っ黒。
どうも口に合わなかった。

うーむ。
うちは相当薄味なのか・・・。

このマクロビの本にも
「最初作ったときは、味が薄く感じるかもしれません」って書いていたのに、相当濃いし・・・。
レシピ本なるもの、そのまま作っても好みの味になるかわからないし、むつかしいもんだ!と思う出来事だった。

家族にも不評だった。

やっぱりわが道を行こう!と思うのであった。

ということで、今日はレシピなしですみません。

(このうつわのココが好き)
近いうちに更新予定の作家さん、大井寛史さんのマグ。大サイズ。
デミタスサイズの小、コーヒーカップサイズの中、このスープカップサイズの大と3サイズ展開です。
お楽しみに♪


応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

プルーンジャム

e0130536_9433374.jpg

ジャムナイフ icura工房

とうもんメモ:番外編。
小澤基晴さんのブログにてプルーンジャムを作ったという記述をみて、なんだかムショウに作ってみたくなって早速スーパーに生プルーンを買いにいきました。
生プルーン、見たことはあったけど、購入するのは初めてです。


意外にさわってみると、プラムのような触感かなっと思っていたら、プラム大の巨峰といった具合でビックリ。
よくわからず、適当なレシピでために作ってみましたが、かなりおいしく家族でおいしく食べています。

皮をむいたり、刻んだりしたほうがよかったのかも。

(材料)
・プルーン 370g
・テンサイ糖 100g
・レモンの絞り汁 1/2個分

(作り方)
1.プルーンをきれいに洗い鍋にいれて分量の砂糖をかけて冷蔵庫で一晩。
2.弱火でコトコト。
3.煮詰まってきたら木べらでプルーンの実をつぶしつつ、コトコト。
4.レモン汁をいれてさらに一煮立て。

ちょっと詳しく画像ありでクックパッドにのせておきました。
Cpicon プルーンジャム by toumon

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

きゅうりのタイ風ぱりぱり
at 2017-06-02 16:03
キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧