暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

米粉おやき

e0130536_1002579.jpg

うつわ:富井貴志 四方皿(shikakuruM)

とうもんメモ:朝食シリーズ。新作。米粉とお豆腐のおやき。
取っている個人宅配のコープでおいしい「おやき」があります。
野沢菜がはいっていたり、切干大根が入っていたり、かぼちゃあん・・・なんてのもあり。
どうにか米粉でこの「おやき」みたいなの、作れないかなぁ・・・と試行錯誤。
前の晩の残りおかずをいれて、どうにか食べれるものができてきました。
まだ開発途中。

前の晩のおかずをいれると、普段薄味なので、そのままで食べたら普通においしく食べれるんだけど、おやきにいれると、味がぼける。おやきにいれる用にもうちょっと気持ち濃い味付けが必要なのかなっと思ったり・・・。でもおかずの残りがいれられる・・・ってところが主婦としては「肝」なんで、それ用にわざわざ作るのはねぇ・・・という感じ。ここが課題。

あとは冷凍保存→解凍を試したい。

(材料)12個分くらい
・米粉 300g
・絹ごし豆腐 300g
・塩 ひとつまみ
・ベーキングパウダー 小さじ1
・中にいれる具 適量
・ごま油 適量

(作り方)
1.米粉、豆腐、塩、b.p.をボウルで耳たぶ固さのなめらかな生地になるようよく混ぜる。
2.ピンポン球くらいの大きさに丸めて、手のひらでつぶし餃子の皮くらいに広げて、具をつつみ、口を閉じて、また丸める。
3.口が下になるようにして手のひらで適度な大きさにつぶす。
4.ごま油を熱したフライパンで口を下にして焼く。
5.焦げ目がついたらひっくり返し、弱火にしておやきにかかるよう水(分量外)20cc強をいれてフタをして蒸し焼きにする。
6.水分がなくなったら、フタをあけて、再度ひっくり返して両面をこんがりやく。
 ※すぐに食べないときは、レンジでチンしてから食べてくださいね。

↓キンピラゴボウバージョン
e0130536_10103230.jpg


↓ゆでてマッシュしたさつまいもにはちみつとカレンズを混ぜたさつまいもペーストバージョン
e0130536_1011257.jpg


↓中身はこんなの
e0130536_10113998.jpg


フタをして蒸し焼きにしないと、側面が生になる。
生地はベタベタせず、非常に扱いやすいので、作り置き冷凍→解凍がおいしくできると、かなり我が家の朝食レシピにいいなと家族で話しました。
お休み中に極めたい・・・。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 米粉おやき by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

もやしと人参のナムル

e0130536_117890.jpg

うつわ:安齋新・厚子 カシミールカップ(次回更新予定)

その他のメニュー:さつまいもと小松菜のはちみつしょうゆ炒め・豚肉しょうがやき・味噌汁(豆腐)・ごはん

とうもんメモ:このナムル、われながらおいしくできていて、パクパク食べました。
夫も大絶賛。ちょっとうれしかったです。

もともと、料理をするときに、計量スプーンで計ったり、調味料を計測したりしていれるタイプではなかったのですが、ブログに細かい(←とはいえ他の方のレシピよりは大雑把だと思いますが)分量を記載するため、計測したり、記したりする習慣がついた副産物として、おいしかった分量がだいたい把握でき、再現性のある「おいしい」をつくることができるようになりました。
(とはいえ、野菜の時々や水分量によって、まったく同じというわけにはいきませんが・・・)

最初は面倒だなっと思っていたことも、「分量記載が欲しい」というご要望にお答えしてやり始めたことも、最終的には自分にかえってきているようでうれしいことであります。
これが、私の今年取り組んだこと(分量記載)だったかなと一年を総括してみました。
ま、小さいことですが・・・。

(材料)
・もやし 1袋
・酢 適量
・人参 1本
・ゴマ 大さじ3
・塩 小さじ1
・にんにく 1片
・しょうゆ 小さじ1
・ごま油 大さじ1

(作り方)
1.もやしは水をたっぷり張ったボウルにあけ、掃除してしばらく酢をいれておいておく。
2.人参は皮をむいて細切り。
3.無水鍋で人参→もやしの順に時間差でぱりっとゆでる。
4.すり鉢にフライパンで乾煎りしておいたゴマをいれてすり、塩→すりおろしたにんにく→しょうゆ→ごま油の順にいれてすり、和え衣をつくる。
5.茹でた野菜の水分をよくきって、ボウルに野菜と4.の和え衣をいれて手でよくもむように混ぜる。

(このうつわのココが好き)
安齋さんに注文していたカップが届きました。
正式名称は「カシミールカップ」というんだそうです。なんだかよくわからないけれど、うーん「カシミール・・・」という感じ。こんな上品なカップにナムルなんか盛ってごめんなさいという感じですが、うちではもっぱら小鉢使いばかりです。
次回更新予定です。どうぞお楽しみに。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon もやしと人参のナムル by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

人参と白菜のポタージュ

e0130536_9212833.jpg

うつわ:みのる窯 粉引刷毛目小鉢(既完売品)

とうもんメモ:朝食スープシリーズ。
お料理に葉を使って「芯」だけ残っていた白菜を使ってスープにしました。
ごま油を使って、ゴマをふりかけたら、なんだかすごくおいしかった。

(材料)
・白菜の芯 テニスボール大くらいの量
・人参 1本
・玉ねぎ 1/4個
・ゴマ油 大さじ1
・ゴマ 適量
・だし汁 2カップ
・豆乳 1カップ~
・塩 小さじ1/2弱
・生米 大さじ1

(作り方)
1.ごま油を熱して串切りにした玉ねぎ、米を炒め、皮をむいて一口大にきった人参、ザク切りにした白菜の芯を加え、炒める。
2.だし汁をいれてフタをしてコトコト。
3.ミキサーにかける。
4.鍋にもどして豆乳を好みのスープの濃度になるよう加えて弱火でコトコト、塩で味を調節。仕上げにゴマを。

(このうつわのココが好き)
ごはん茶碗にも使えるこの小鉢。
このくらいの大きさが我が家では、使いやすいようで、毎日のようにこの手の小鉢、ボウルが和え物おかずやスープにと食卓にのぼっています。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 人参と白菜のポタージュ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

貝柱のカルパッチョ

e0130536_9303975.jpg

うつわ:左藤玲朗 セピア8寸皿(既完売品)

その他のメニュー:湯豆腐・里芋のたいたん・大根葉のふりかけ・ごはん

とうもんメモ:休日に仕事をしていたら、義父がビニール袋にいれて
「貝柱もらったけん(讃岐弁)」ともってきてくれました。
一応(わからないんだけど)、誰からもらったのか?と聞いて見たところ
「いつも魚くれるおじさんや。」とのこと・・・

やっぱり、わからん。

刺身にしてもバター焼きにしてもおいしいぞというので、断然「生」。
これ、3~5cmくらいある貝柱で、画像のものは横方向に3等分しているのにこの厚さ。
すごくおいしかったです。

何の貝柱かはよくわからない・・・。
「ホタテじゃないな。タイラギ貝かな?ちゃうな・・・」などといいつつ夫と二人食べました。

これまた義父の畑で採れたラディッシュ薄切りと一緒に食べたら極ウマでした。
市販のしょうゆドレッシングで食べました。

というわけで材料と作り方は省略。
本当に、義父母は食べるものに困らない星のもとに生まれているんだなぁ・・・。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ランチ・小松菜カレー

e0130536_11111086.jpg

うつわ:岡崎 勉 黒釉7寸浅鉢(既完売品)

とうもんメモ:たくさんホウレンソウをいただいたので、久しぶりにランチに「ホウレンソウカレーを!」と思って準備し、いざ、ホウレンソウをゆでようかと思ったら、ホウレンソウの影も形もなく・・・小松菜だった・・・。
おかしいな・・・
どうも義母といただいた野菜を分けたときに、間違えて「ホウレンソウ」「ホウレンソウ」袋を義母が持ち帰り、うちに「小松菜」「小松菜」袋が残った模様。

仕方がないので、小松菜カレーに。

なるほど、ホウレンソウカレーよりちょっと繊維が残るものの、しっかりそのつもりで細かく刻んでからペーストにしたら小松菜でもまったく問題なさそうです。ちょっと発見でした。

(材料)
・小松菜 1束分くらい
・鶏ミンチ 250g
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ1
・カレー粉 大さじ3
・ケチャップ、とんかつソース 各大さじ1
・ごはん(5分づき使用)
・玉ねぎ 1/2個
・塩 適量

(作り方)
1.小松菜はゆでて刻み少量のお湯とあわせてペースト状にしておく。
2.オリーブオイルを熱してにんにくとくし切り玉ねぎを炒めて、鶏ミンチにも完全に火が通るくらい炒める。
3.2.の鍋の炒めた油がでてきたところに、カレー粉を加えて香りがでてくるまで炒める。
4.3.に小松菜ペーストをいれてよく混ぜ、ケチャップととんかつソースをいれて弱火でコトコト。塩で味を調える。

(このうつわのココが好き)
ランチ稼働率がすごく高いこの岡崎 勉さんのうつわ。
丼使いに重宝しています。この黒の土灰の土がとれなくなったのはすごく残念。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 小松菜カレー by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

里芋とエビボール

e0130536_9495290.jpg

うつわ:みのる窯 掛分6角皿(既完売品)

その他のメニュー:人参ポタージュ・ごはん

とうもんメモ:夫が忘年会続きで子供と二人だったので、何かと面倒くさく、シンプルメニュー。
いろいろメニューがあると、イヤイヤ期の子供と二人「いらっ」とすることが多いので、
「好きそうなもの」で、かつ「それだけ食べてもお野菜いっぱいのもの」を食べさせています。

下茹でしておいた里芋があったので、里芋コロッケを作ろうかと思っていましたが、途中で面倒くさくなって、丸めて揚げてみました。

これ、あんかけにしてもおいしいだろうな!という感じの味で、揚げたては「カリカリ」。
しばらくたつと、がんものようなふわふわ食感でした。

(材料)
・里芋 皮をむいて下茹でしたもの一袋分くらい
・むきえび 200g
・塩 小さじ1/2弱
・片栗粉 大さじ1
・味噌 小さじ1
・玉ねぎ 1/4個

(作り方)
1.上記の材料をすべてフードプロセッサーにいれて混ぜる。
2.丸めてかりっと揚げる。
 ※丸めにくかったら片栗粉で固さ調整してください。

(このうつわのココが好き)
豆カレーなんかをいれてもカッコいいみのる窯の六角皿。
この手のうつわは盛り皿としても使えるし、ディナー皿としても使えるし重宝しますね。

[アレルギー対応:卵・乳製品なし]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 里芋とエビボール by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

キウィジャム

e0130536_1048257.jpg

うつわ:icura工房 カッティングボード(ウォルナット)

とうもんメモ:義父がキウィを大量にどこかでいただいてきたらしく、持ってきてくれました。
「どこでもらったん?」
「デオデオの前の家の人・・・」とのことで、そんなとこに家があったかな?と思う感じ。
誰も家族は「どこのどなたにいただいたか」わからないままありがたく頂戴することに・・・。
すべて小粒だったので、ジャムにしてみました。

家では「テンサイ糖」を使っているのですが、ジャムなんできれいな色のほうがよろしかろうとグラニュー糖を使ってみましたが、イマイチきれいに色が出ず・・・
なんかコツがあるんですかね。

砂糖の量もグラニュー糖の残りが120gしかなかったんで、この分量です。
甘み的には十分でしたが、ちょっとゆるめのジャムに。

これ、酸味のあるパンにつけて食べたらすごくおいしい。

(材料)
・キウィ 650g
・グラニュー糖 120g
・すだち 40cc(レモン汁でOKかと)

(作り方)
少々詳しくこちらに
Cpicon キウィジャム by toumon
1.キウィは皮をむいてみじん切りにして砂糖をかけてしばらくおく。
2.水分がでてきたら弱火でコトコト。
  途中すごくあくがでるのですくう。
3.に詰まってきたら火をとめる。(40分くらいかかった)

なんだか改良の余地がありそうなジャムだったけど、おいしかったのでよしとする。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

白菜とハムのゆずこしょう和え

e0130536_1021362.jpg

うつわ:清岡幸道 青灰小鉢(入荷予定アリ)

その他のメニュー:大根と牛筋の煮込み・湯豆腐・えのきの味噌汁・ごはん

とうもんメモ:オリーブオイルとゆずこしょうを混ぜておいたものに、さっと茹でて熱々の白菜を混ぜるだけです。冬になると、ゆずこしょうやかんずりなどの辛味調味料がすごく重宝しますよね。
ゆずこしょうは和え物にも意外と使いやすいなぁ・・・。

(材料)
・白菜 1/4個
・ハム 5枚
・ゆず胡椒 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

(作り方)
1.芯は短冊に。葉は適当な大きさにきった白菜をさっとゆでて水分をしっかり搾る。
2.ゆずこしょうとオリーブオイルをよく混ぜておいたものに、熱々の1.を和える。
3.短冊にきったハムも加えて混ぜる。

(このうつわのココが好き)
形がかわいいのに、シャープな印象があるのは釉薬のせいかなと思います。
こういう甘辛テイストがすごく好き。
小鉢使いにもやはり「小鉢」という名前だけあって使いやすいですね。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
ハムは卵白のはいってないものを。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 白菜とハムのゆずこしょう和え by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

マンバスコーン

e0130536_930429.jpg

うつわ:icura工房 カッティングボード(ウォルナット)

とうもんメモ:このくらいの季節になると、青野菜をたくさんいただきます。
おあげさんで炊いたり、おじゃこでいためたり、お豆腐とあえてみたり・・・。
いろいろしてみるのですが、飽きずに食べ続けるために、いろんなものと混ぜてみます。
今日は「マンバ」で。

マンバって香川の地元野菜のため、他の地域ではないですよね。
私もこっちにきて始めて知った野菜。青菜なのにあく抜きしないといけないとは・・・という感じです。
高菜の一種なんだそうですが、読んで名前のとおり、芯を取らなかったら端っこから何枚でも何枚でも葉がでてきて、一冬中じゅっと収穫できる・・・。ので「万葉」という名前がついたとか。

そんなアク抜きした万葉、スコーンに混ぜてみました。
その他の地域の方はホウレンソウでも小松菜でも同じようにつくれると思いますよ!

ちょっと塩をきかせめにして、割って新高梨ジャムをはさんでたべました~。

(材料)
・小麦粉 220g
・万葉 ゆでてあく抜きしたもの 80g
・豆乳 180cc
・なたね油 大さじ3
・a テンサイ糖 大さじ2
・a 海塩 ふたつまみ
・a ベーキングパウダー 小さじ1

(作り方)
1.万葉をゆでてあく抜きしたものを水分をきゅーっと絞って刻んでおく。
2.小麦粉にaを混ぜて豆乳と菜種油をあわせておいたものを混ぜる。
3.2.に1.の刻んだ万葉をくわえて丸める。
4.1.5cm厚さにのばし5cmくらいの直径のもので抜く。
5.180度のオーブンで25分焼く。


(このうつわのココが好き)
以前のバージョンのカッティングボード。
使い始めです。どんな風に変化してくのか、ガンガン使って確かめたい。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
卵・乳製品を使用せず作りました。卵をいれる場合は水分を50ccほど減らすといいかと思います。
手にべたべたくっつかず、そして丸められる生地の固さになるよう小麦粉と豆乳で調整してください。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon マンバスコーン(焼き) by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

朝食・切干大根スープ

e0130536_10203822.jpg

うつわ:藤森知佳子 スープボウル私物

とうもんメモ:朝冷え込んでくると、朝食にあったかいものが欲しくなりますよね。
ますます私の「朝食スープ」熱もあがります。気温と反比例。

これは去年作っていおいた切干大根を使ったスープ。
切干大根のもどし汁と昆布だけなのに、すごくおいしくて朝からテンションあがりました。
簡単なので是非。

それにしても自家製の切干って本当に自然な甘みがあっておいしいなぁ・・・。

(材料)
・切干大根 1にぎり
・金時人参 細いの1本
・切干大根のもどし汁+水 3カップ
・昆布 4cm角
・ウインナー 5,6本
・塩 小さじ1/2弱
・しょうゆ 小さじ1

(作り方)
1.切干大根はさっと洗ってヒタヒタのぬるま湯で柔らかくなるまでもどす。
2.もどし汁をとっておき、切干は2cm長さに切る。
3.人参は皮をむいてみじん切りに。ウインナーは1cm長さに。
4.鍋に切干大根のもどし汁と水をあわせて3カップくらいいれ、昆布と切干、人参をいれて、水面が沸いてもふつふつしないくらい極弱火でフタをしてコトコト。
5.20分くらいコトコトしたら、塩とウインナーをいれてコトコト。
6.ウインナーに火が通ったらしょうゆをいれて火を止める。

(このうつわのココが好き)
谷口晃啓さんにイベントでお会いしたときに子供用にと子供に握らせてくださっていた藤森知佳子さんのボウル。同じくらいのお子さんがいらっしゃるからかとっても「そう、このサイズ、使いやすいですよね!」という感じで感動でした。子供はとっても気に入って使っています。
やはり煮物でも何でも、両耳がついているうつわだと小さい子供でも、ちゃんと両耳もって、だし汁の最後までしっかり飲むのでうれしいです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
ウインナーは卵白の使用のないものを。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 切干大根スープ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

きゅうりのタイ風ぱりぱり
at 2017-06-02 16:03
キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧