暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

いかなごの釘煮(生姜はちみつ)

e0130536_8442951.jpg

うつわ:大井寛史 パール豆皿

とうもんメモ:義母が、里の鳴門(徳島県)からいかなごをもらってきた。
こちら香川で売っている「いかなご」は10cmくらいある、もうちょっと大きいもので、これはちりめんじゃこより大きい5cmサイズです。
あんまり、たくさんいただいたので、その日はポン酢しょうゆにて堪能し、いかなごの釘煮とやらに挑戦!とレシピを調べるものの、あんまりピンとくるものがなく、しょうがない!!と
以前漬けていてすごくおいしかった「生姜はちみつ(こちら)」が瓶の底に生姜部分だけ少し残っていたのを思い出し、しょうゆとこの生姜はちみつを使って炊いてみました。

これが、すごくおいしくて感動。
あまりに好評で義父母にあげたり、なんだかんだで大量のいかなごもあっという間に消費。
これからも、小さいいかなごをみつけたら作りたい。

ただ、上手にできると思っていなかったので分量を控えておりませんでした。
というわけで今日はレシピなしですみません。
おおよその目安はいかなご250gに21cmストウブ鍋の底面が全部しょうゆに浸り、いかなごの高さ半分くらいまで。そして、しょうがはちみつの生姜を小さいお玉1杯分くらいです。仕上げにゴマを。

しょうがはちみつ、すごく使える。今年もまた漬けたい。

(このうつわのココが好き)
小さく豆皿にしてもらったパール豆皿。
このサイズもやはりかわいい。


[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

味噌肉じゃが風

e0130536_1073315.jpg

うつわ:増田哲士 しのぎリム中鉢

その他のメニュー:キンピラレンコン・平天とネギたいたん・味噌汁(えのき・にら)・玄米ごはん

とうもんメモ:肉じゃがといえば、関西育ちの私は「牛肉」文化圏だが、最近知ったところによると、関東では肉じゃがといえば「豚肉」なんだとか。
たぶん、四国も「牛肉」だと思われる。

味の境界線はどこなのか・・・。
いつも大変興味がある。

今まで独自に、友人などに聞き込み(←おおげさ)した結果。
味の境界線は「関が原」説が私の中では有力だ。
肉じゃがの場合は、どうなのか・・・。興味があるところだ。

というわけで、今日は牛肉ではないので「にくじゃが風」とあくまで「風」がつく。
黒豆味噌を使って味噌味にしました。
小さいお子さんがいないおうちは、これにコチジャンを加えるのがオススメです。

(材料)
・じゃがいも 大きいの2個
・人参 1本
・豚切り落とし肉 250g
・黒豆味噌 大さじ1
・a 酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1
・だし汁 1/2カップ
・ごま油 適量
・ゴマ適量

(作り方)
1.ごま油を熱して乱切りにしたじゃがいもと人参を炒める。
2.1.が馴染んだら上に豚肉を広げaの調味料とだし汁をいれて、フタをして弱火でコトコト。
3.煮詰まってきたら味噌をいれてさらにコトコト。
4.うつわにもってひねりゴマを。

(このうつわのココが好き)
やっぱり思ったとおり、一人分の煮物おかずもかっこよく盛りつけできる増田哲士さんのリム中鉢。
あとは、野菜たっぷりそのうえに、白身魚のカレー焼きなどをのっけて盛り付けてみたい。
盛り付けを楽しめるところがとってもいい。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 味噌肉じゃが風 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

にらとえのきの豚肉巻き巻き

e0130536_92162.jpg

うつわ:宅間祐子 6寸皿(10角)

その他のメニュー:里芋のにっころがし・湯豆腐・味噌汁(白菜・アゲ)・玄米ごはん

とうもんメモ:どうにもこうにも最近ごはん作りに余裕がない日々です。
子供の幼稚園生活に、親がまだ馴れてないのが原因かと・・・。
私もがんばらねば。

冷蔵庫にあった豚肉薄切り肉と、にらとしめじをつかって、子供の大好きな照り焼きダレで。
長芋のときと同じ要領です(こちら)

にらでも子供はパクパク食べたので「恐るべし!テリヤキダレ!!!」と照り焼き味に感謝♪

(材料)
・にら 1/2束
・えのき 小袋1袋
・豚肉うすぎり肉 250g
・片栗粉 適量
・a しょうゆ、酒、みりん 各20cc
・サラダ油 適量

(作り方)
1.にらとえのきは10cm強(えのきの石づきを取ったくらいの長さににらもあわせる)に切りそろえる。
2.豚薄切り肉を広げて、にらとえのきをのせてくるくるまく。
3.片栗粉をいれたバットのうえで2.をころころ転がして、サラダ油を熱したフライパンで焼く。
4.途中コロコロ転がして全面を焼いたら、aのタレをいれて弱火にしてフタをする。
5.に詰まったら出来上がり。

(このうつわのココが好き)
この宅間祐子さんの10角の6寸皿も一人分ずつの炒め物おかずなどにとっても使いやすい。
豚キムチとかにら玉とか、もやし炒めとか・・・によく使ってしまう。
うつわのもつ、可憐なイメージとは裏腹に、ちょっとガッツリ系のおかず使いに便利なうつわなのです。

[アレルギー対応・卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon にらとえのきの豚肉巻き巻き by toumon

ひとりランチに・・・

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ナスとパプリカの味噌炒め

e0130536_914479.jpg

うつわ:余宮 隆 刷毛目6寸皿

その他のメニュー:オニオングラタンスープ・おからたいたん・レンコン杏酢漬け・玄米ごはん

とうもんメモ:2本残っていたナスで味噌炒め。
こういう炒め物や麻婆のときは「やさか味噌の黒豆味噌」が大活躍。

(材料)
・ナス 2本
・パプリカ 1個
・黒豆味噌 大さじ1
・a みりん 大さじ1
・a 酒 大さじ1
・サラダ油 適量

(作り方)
1.ナスは食べやすい大きさに切って、塩水(分量外)に漬けておく。
2.1.の水分をよくきって、サラダ油を多めに熱してナスをいため、細切りにしたパプリカも炒める。
3.黒豆味噌をaでよくといておき、2.にジャーっとかけて煮詰める。

(このうつわのココが好き)
定番炒め物おかずによく登場する余宮 隆さんの刷毛目。
野菜がおいしそうに見えるのでとっても好きです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon ナスとパプリカの味噌炒め by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

揚げナス杏酢漬け

e0130536_840502.jpg

うつわ:菅沼淳一 楕円鉢

その他のメニュー:葉ごぼう人参マリネ・キャベツと鶏手羽シチュー・昨日の煮豆・玄米ごはん

とうもんメモ:スーパーでナスを安価で見つけたので早速買ってみた。
まだ夏野菜には早いけれど、夏になったらきっと、いただくので、ナスを買うことがない。
なので、春くらい自分で買ってみた。
もう、杏酢、すごく使える。
今年は、杏が収穫できなかったら、梅酢(同じく梅:はちみつ:酢=1:1:1)をたくさん漬けたい。

(材料)
・ナス 3本
・揚げ油 適量
・あんず酢 適量
・タカノつめ 2本

(作り方)
1.ヘタを落として食べやすい大きさにきったナスは素揚げする。
2.揚げたて熱いうちにあんず酢に漬ける。
3.お好みでタカノつめを。

(このうつわのココが好き)
思ったとおり、やっぱり、こういう「南蛮メニュー」のようなものにピッタリの菅沼淳一さんの楕円鉢。
思った以上に使えるうつわで、最近はこればっかり。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


禾スイーツ

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマト肉詰めスープ

e0130536_8222762.jpg

うつわ:増田哲士 黒陶板皿

その他のメニュー:水菜のゴマ煮・金時豆甘煮・湯豆腐

とうもんメモ:スーパーでトマト1パック178円というのを見つけたので、2パック買い込み久しぶりに陶板皿でのトマト肉詰めスープを作りました。
HPの商品ページのものは、鶏肉で作りましたが、今回は合挽きで。味噌や大量にあったワケギなどをいれて和風にしてみました。いろいろ組み合わせを変えて楽しめるのも、このスープの楽しいところかと。

(材料)
・トマト 2パック(8~10個程度)
・a 合挽きミンチ 270g
・a 塩 小さじ1/4
・a ワケギ 10本
・a 味噌 大さじ3/4(黒豆味噌使用)
・a ゴマ 大さじ1
・a ごま油 小さじ1
・b 塩小さじ1/4

(作り方)
1.トマトはヘタの部分を切り取り、中身をくりぬく。(両方スープとしてとっておく)
2.a の肉あんをよく混ぜてくりぬいた1.につめる。安定感の悪いものは、底も少し平らになるよう切る。
 
e0130536_8302873.jpg

3.陶板にサラダ油(分量外)を熱して、肉をつめた表面側から焼いていく。
 
e0130536_8312359.jpg

4.表面が焼き固まって焦げ目がついたらひっくり返して取っておいたトマトの中身とフタの果肉をいれて
 
e0130536_8321532.jpg

 フタをして弱火でコトコト。
 
e0130536_8323386.jpg

5.スープ分が溶けて馴染んできたらbの塩で味を調えて出来上がり。
 スープごとどうぞ。

(このうつわのココが好き)
買った人がみなさん「買ってよかった。」とおっしゃっていただく陶板皿。
増田哲士さんもそうおっしゃっていたけれど、うちのお客様もわざわざメールくださって、そうやって伝えてくだsる方が多くうれしい。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


次の日のお楽しみ♪

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

タイラギ貝柱の刺身サラダ

e0130536_84707.jpg

うつわ:増田哲士 ムーンライトしのぎ中鉢(更新予定)

その他のメニュー:タイラギ貝柱のパン粉焼き・キンピラレンコン・湯豆腐・豚肉とキャベツの味噌汁・玄米ごはん

とうもんメモ:義父の仲良しの「いつも工場の前を通るおじさん」(←これ以上の情報はない)が立派な2,3cm厚さあるようなタイラギ貝の貝柱をもってきてくれたそうで、おすそ分けいただいた。
10枚ももらったので、子供も食べれるようにパン粉焼きにして食べた。
大人だけ、野菜とあわせて刺身サラダ風に。
ピエトロのドレッシングをかけて食べました。

書くほどのことでもないけど、一応下記に。

(材料)
・タイラギ貝柱 2,3個
・水菜 適量
・トマト 適量
・レモン
・荒挽きコショウ

(作り方)
1.野菜は食べやすい大きさにきってあわせておく。
2.タイラギ貝は厚みを2分割または3分割にしておく。
3.野菜と貝柱を盛りつける。

(このうつわのココが好き)
届いたばかりの増田哲士さんの中鉢。
中鉢というか、深皿というか・・・。
ちょうど水菜のはいっているところ、こぶしひとつ分くらいの直径分が凹んでいて、いわゆる「ハット」型になっています。なので、ここにたっぷり野菜を仕込んでお魚のムニエルとか上にどーんとのせてもかなり素敵なのでは?!と楽しみにしています。
明日ご紹介する、トマト肉詰めスープなんかを取り分けるのにもいいなぁ・・・。
かわっている形だけど、すごく盛り付けが楽しいうつわです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし
が、子供にまだ貝の生ものは食べさせていないので、大人だけおいしくいただきました。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

かぼちゃといんげん炊いたん

e0130536_991662.jpg

うつわ:余宮 隆 灰釉8角小鉢(私物)

その他のメニュー:豚生姜焼き・菜の花の塩こぶナムル・味噌汁(コーン、キャベツ)・湯豆腐・玄米ごはん

とうもんメモ:久しぶりにかぼちゃを購入。
今まで、煮物の際などの調味料としてテンサイ糖しか使っていず、みりんは、本当に時たましか使ってなかったのですが、テンサイ糖とみりんの使い分けの目安のようなものを玄米菜食禾さんに教えてもらって、積極的に試してみることに。

さらっと仕上げたいとき→テンサイ糖
こくっとしあげたいとき→みりん

これを目安に。
その後、三河みりんを使い始めて、すごく煮物料理がおいしくなったような気がする。

禾さんの持論、よい調味料は、栄養素がぜんぜん違う。
サプリメントと思ってよい調味料を使え!
というのは、確かにそうかも。
そんな風に思いました。

(材料)
・かぼちゃ 1/4個~1/2個
・いんげん 10本程度
・ごま油 適量
・だし汁 1カップ
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1

(作り方)
1.かぼちゃは種とワタをとって食べやすい大きさに。インゲンは1/2に切る。
2.鍋にごま油を熱してかぼちゃをさっと炒め→みりん→しょうゆ→だし汁をいれる。
3.インゲンをかぼちゃの上にのっけて、フタをして弱火でコトコト。

(このうつわのココが好き)
なんてことない、煮物が上手に盛り付けでき、さすが余宮 隆さん!という感じ。
朝顔型に開いているので、煮物がちょっとずつ隙間ができて上に重なっている・・・という感じになり、箸でとってとっても食べやすいように盛り付けできるのもうれしいところ。
こちら、個展にて購入。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon かぼちゃといんげん炊いたん by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

カリフラワーの甘酢漬け

e0130536_923377.jpg

うつわ:工房あめつち 花文小付

その他のメニュー:牛筋とネギの煮込み・じゅがいもとコーンのマリネ・湯豆腐・味噌汁(白菜、アゲ)・玄米ごはん

とうもんメモ:ゆでたカリフラワーを昨年の初夏に漬けた杏酢にいれただけです。
これからの季節、杏酢、梅酢(同じく果実:酢:はちみつ=1:1:1で漬けたもの)が本当に役立ちます。ちらし寿司にもそのまま使えるし、今年も杏、採れるかな。
裏と表の年があるので、昨年一杯採れたので今年はないかも。なので2年分がんばってつけておかないと。

(材料)
・カリフラワー 1/2株
・タカノつめ 1本
・杏酢 適量

(作り方)
1.小房にわけてさっとゆでたカリフラワーの水分をよくきり、杏酢に漬ける。
2.タカノつめもいれる。

(このうつわのココが好き)
やっぱり酢の物おかずにちょうどよい大きさ・形の工房あめつちさんの花文小付。
上手に盛り付けできるのもいいところ。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon カリフラワーの甘酢漬け by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

じゃがいもとコーンのマリネ

e0130536_8581912.jpg

うつわ:工房あめつち 花文小付

その他のメニュー:牛筋とネギの煮込み・カリフラワーの甘酢漬け・湯豆腐・味噌汁(白菜、アゲ)・玄米ごはん

とうもんメモ:酢の物は苦手っぽいうちの子でしたが、大好きなジャガイモとコーンだったら、喜んでパクパク食べました。本で読んだのですが、このくらいの年齢(3歳)では、「好き嫌い」という食の好みはまだ存在せず、「大きい」とか「固い」とか「食べにくさ」が原因のことが多いらしくって、「切り方」や「調理の仕方」により、食べられるようになる・・・と書いていました。
「本当かなぁ・・・」とずっと半信半疑でしたが、「確かに・・・」と思い当たるところもあり。
結局はその日の「気分」のような気がしますが・・・。


(材料)
・じゃがいも 1個
・コーンの缶詰 1/2個
・a 塩 小さじ1/3
・a オリーブオイル 小さじ2
・a ワインビネガー 小さじ1
・イタリアンパセリ 少々

(作り方)
1.じゃがいもは皮をむいて1.5cm角程度にきる。
2.aをボウルにあえておき、1.のじゃがいもと水気を切ったコーンを加えてあえる。
3.イタリアンパセリを散らして

(このうつわのココが好き)
入荷したばかりの工房あめつちさんの小付。
磁器モノは上品な形・大きさ。土モノは貫入などはいったハードなうつわ。
とってもバランスのよいうつわアイテムを作っていらっしゃいます。
このうつわは、これからの季節もずくとか、酢の物によさそうです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon じゃがいもとコーンのマリネ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19
里芋のトマト煮
at 2017-01-26 14:08

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索