暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

オクラとプチトマトのナムル

e0130536_13374030.jpg

うつわ:山本泰三 黄粉引リム小鉢

その他のメニュー:ハンバーグ・ひじきときゅうりの酢の物・ほうれん草と松山揚げの味噌汁・ごはん

とうもんメモ:夏野菜は素材の味が甘かったり、香りがよかったりするから、あっさり料理するとおいしさ倍増ですね。今日も茹でてごま油と塩で和えただけです。
うちの子、オクラ「キラキラ☆」とかいって、テンションがあがるので、夏よく登場する野菜です。

子供の食べる食べない・・・の境って、切り方ひとつで随分変わるような気がします。

(材料)
・オクラ 10本
・プチトマト 5~10個(お好みで)
・花かつお 1p
・ごま油 大さじ1
・塩 小さじ1/3

(作り方)
1.オクラは額を鉛筆を削るようにむき、塩(分量外)をまぶして板ずりして、さっとゆでる。
2.トマトとオクラを食べやすい大きさにきり、ごま油と塩をいれたボウルで和え、花かつおを加える。

(このうつわのここが好き)
山本泰三さんの黄粉引のうつわのうち、形に一目ぼれして、注文したうつわ。
新しく入ってきたうつわで、お試し用でなく、すぐに2客自宅用に購入したうつわや的にはめずらしいうつわで、大好きなうつわのうちの1つです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon オクラとプチトマトのナムル by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ほうれん草のターメリック炒り豆腐

e0130536_10295252.jpg

うつわ:林 拓児 楕円皿(黒) 入荷予定アリ

その他のメニュー:肉じゃが・蒸しとうもろこし・ごはん

とうもんメモ:instagramでマクロビオティックをお勉強されている方に教えてもらった炒り卵のかわりの「ターメリック豆腐」。
豆腐を炒めてターメリックで色と味をつけるというもの。

今まで子供が卵アレルギーだったので「卵を使わず作る・・・」ということを考えていたので「卵にみえるものを作る・・・」という発想は私にはなかったなぁ・・・とちょっと目から鱗でした。
子供も5歳(そう、23日お誕生日だったのです)になって、間違えて卵を食べる危険性もないことから、卵風のものもいいのでは?!
と思いました。

これで、卵風サンドイッチも教えてもらった豆腐マヨネーズを使えばできるというわけです。

今日はほうれん草の卵とじのイメージで。

(材料)
・ほうれん草 1/2束
・豆腐 1丁
・塩 小さじ1/2
・ターメリック 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・オリーブオイル 適量

(作り方)
1.フライパンにオリーブオイルを熱して、水切りして手で崩した豆腐を加え炒め、塩、ターメリックで味付け。
2.1.を一度ザルにあげておいて、茹でて食べやすい大きさにきったほうれん草を炒め、しょうゆで味付けしたところにザルにあげておいた豆腐をもどす。

(このうつわのここが好き)
林 拓児さんの楕円のお皿。
この角度からみたらわかりずらいですが、横からみると、たわんでいて、ちょうど丸いものに巻きつけたような・・・そんな楽しい形をしています。
貫入の白とともに入荷予定アリです。 どうぞ気長にお待ちください。

[アレルギー対応:卵除去]
卵のかわりに、ターメリックと豆腐で炒り卵風。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

インゲンと人参のナムル

e0130536_13384325.jpg

うつわ:天霧ガラス工房 蠣崎允 シャーレ大
その他のメニュ-:じゃがいもといんげんとミンチの蒸し焼き・冷奴・味噌汁(小松菜、松山あげ)・とうもろこしごはん

とうもんメモ:ナムルというか、胡麻和えというか・・・
そもそも、ナムルってどういう定義なんだろうと、調べてみるとwikによると、
「・・・塩ゆでしたものを調味料とゴマ油」とのこと。

ということは、胡麻和えでも、ナムルでもこれはどっちでもいいのね。

黄インゲンというめずらしい野菜を家の近くの春日水神市場で購入。
甲子豆のような平たい豆で黄色くて長かった。
これを使ってみました。
色がきれいなように短冊の人参とあわせて。

(材料)
・黄インゲン 1袋
・人参 1本
・a ゴマ 大さじ3
・a だし汁 大さじ1
・a ごま油、テンサイ糖、しょうゆ 各小さじ1
・塩 小さじ1/3

(作り方)
1.インゲンは筋をとり、人参は皮をむいて短冊にしてゆでる。
2.すり鉢に乾煎りした白ゴマをいれてすり、砂糖→aをいれてすり、塩で味を調整。

(このうつわのここが好き)
夏だけでなく、年中使えるガラスのうつわが好きです。
そういう基準でガラスのうつわは選んでいるのですが、やっぱり、夏が近づいてくると、こんな和え物でもガラスのうつわに盛りたくなりますね。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon インゲンと人参のナムル by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

オクラ肉巻きトマトきゅうりソース

e0130536_14415724.jpg

うつわ:林健二 青白磁8角皿

その他のメニュー:小松菜とナスと揚げの炒め煮・冷奴・味噌汁(じゃがいも、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:このところ肉巻きに凝っています。
アスパラ、いんげん・・・と肉巻きには絶好の巻きやすい野菜の多い季節ですね。

今日はオクラをまいて見ました。
オクラのときは、なんだかトマトの酸味など、酸味や辛味の効いたソースをかけたくなります。
今日はオリーブオイルと塩だけですが、タバスコがあったら、混ぜたかったなぁ・・・。
サルサソースをかけるのもいいかもです。

(材料)
・オクラ 10本
・豚モモ薄切り肉 250g程度
・片栗粉 適量
・サラダ油 適量
・塩 適量
・b フルーツトマト 2個
・b きゅうり 1/2本
・b ガーリックオリーブオイル 大さじ1
・b 塩 小さじ1/3弱

(作り方)
1.オクラは塩(分量外)で掃除して、額を落としてさっと茹でておく。
2.オクラの水分をよくふいて、軽く塩をふり、長さ方向を半分にきった豚肉で巻く。
3.軽く片栗粉をまぶし、巻き終わりを下にしてフライパンで焼く。
4.トマトときゅうりは角切りにしてオリーブオイルと塩をよく混ぜておく(b)

(このうつわのここが好き)
余白を上手に使って盛り付けたいようなとき、このフラットなお皿がとっても重宝。
青白磁はさすが、トマトなど夏の野菜とよく合いますね。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

きゅうりとひじきとトマトの酢の物

e0130536_1654551.jpg

うつわ:高島大樹 緑滴釉小鉢(更新予定アリ)

その他のメニュー:かぼちゃと鶏肉とインゲンのあっさり煮・冷奴・味噌汁・ごはん

とうもんメモ:時々起こる片頭痛のようなものが、最近ひどく、ご紹介いただきこのところ漢方薬局にて漢方を処方いただいている。
薬剤師さんによると、食べるものから栄養が採れてないか、偏った食べ方をしているのではないか?!ということで、結構しっかり食べているつもりなのだが、ものすごく血が不足しているらしい。
「ひじきとか色の濃いものたべえ!」とアドバイスいただいたので、毎日のようにひじきを摂取。

これも偏ってる気がしますがね・・・。

というわけで、乾燥ひじき、生ひじき、蒸しひじき・・・と買いものごとにひじきを購入。
これは、蒸しひじき。そのまま使えて便利です。
ちょっと塩味がついているようなので、酢の物に使っています。

(材料)
・蒸しひじき(塩味あり) 1/2P
・トマト 10個
・きゅうり 1本
・あんず酢 適量
・ごま油 小さじ1
・ゴマ 大さじ1

(作り方)
1.きゅうりはスライサーでスライスして軽く塩をしておき、水分が出てきたら、さっと水洗いして水気を絞る。
2.トマトは1/2に。きゅうりとひじきとトマトをボウルにあわせてヒタヒタ量の杏酢を。
3.仕上げにごま油とゴマをふる。

(このうつわのここが好き)
高島大樹さんの緑滴釉シリーズから、桔梗小鉢(こちら)に続く、胸キュンのかわいい輪花小鉢が発売に。
早速注文しました。また、入荷次第ご案内いたしますね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

かぼちゃと鶏肉のあっさり煮

e0130536_10583798.jpg

うつわ:高島大樹 緑滴釉輪花6寸深皿(更新予定アリ)

その他のメニュー:ひじきときゅうりとトマトの酢の物・冷奴・味噌汁(ほうれん草、ふ)・ごはん

とうもんメモ:おいしそうな徳島産のかぼちゃ購入。
あっさり塩麹か何かで味付けしたかったけど、残念ながら塩麹を切らしていたのであっさり炊いてみました。

(材料)
・かぼちゃ 1/3個
・鶏モモ肉 1枚
・いんげん 1袋
・だし汁 1カップ
・酒 大さじ1
・テンサイ糖、しょうゆ 各大さじ1/2
・サラダ油 適量

(作り方)
1.サラダ油を熱して、鶏モモの食べやすい大きさに切ったものを皮面から焼いてく。
2.種とワタをとって食べやすい大きさにきったかぼちゃを加えて炒めあわせ、砂糖→酒→しょうゆ→だし汁をいれて、フタをして弱火でコトコト。
3.さっと茹でておいたいんげんを添える。

(このうつわのここが好き)
定番高島大樹さんの粉引輪花6寸深皿(こちら)の同じサイズ、形で磁器バージョンの緑滴釉が新しいうつわとして登場しました。
すごく夏向き。夏だけこちらも販売しようかなぁ・・・。と考えております。
冷やし中華とかにもすごくよさそう。
またご案内しますね。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

タイラギ貝とズッキーニのパン粉焼き

e0130536_13194467.jpg

うつわ:みのる窯 掛分6角皿(既完売品)

その他のメニュー:トマト冷奴・とうもろこしと枝豆蒸し・味噌汁(じゃがいも、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:義父がお友達にもらったタイラギ貝をお裾分けに5個くれました。
ふだんいただきもので、何気なく食べているけれど、スーパーでみたら、1個が500円超していて、驚いた。
ありがたいイタダキモノです。

三枚くらいに薄くきって、おつくりにもよく出されます。
こちら香川に暮らして初めて知った味です。

ちょうど、義父が育てたズッキーニと一緒にいただいたので、両方同じくらいの厚みにスライスして、パン粉をふって焼いてみたら、ものすごーくおいしかった。

両方を同じときにいただくことがあるかどうか、わからないけれど、また、もらったら(←あくまでもらう前提)作りたい。

(材料)
・タイラギ貝 5個
・ズッキーニ 1本
・ガーリックオリーブオイル 適量
・塩 適量
・イタリアンパセリ 適量

(作り方)
1.タイラギ貝は薄く1個を3枚分くらいにスライスして、塩をふっておく。
2.薄切りにしたズッキーニとタイラギ貝を交互に並べる。
3.パン粉にイタリアンパセリを混ぜたものを上にのせてガーリックオリーブオイルをまわしかけて180度で20分焼く。

(このうつわのここが好き)
みのる窯さんのうつわは、強く、オーブン料理には必ずといっていいほど使ってしまう。
このうつわ、豆カレーなんかのせてもすごくかっこよくて大好きです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマト冷奴

e0130536_14553377.jpg

うつわ:天霧ガラス工房 蠣崎允 シャーレ(大)

その他のメニュー:タイラギ貝とズッキーニのパン粉焼き・とうもろこしと枝豆蒸し・味噌汁(じゃがいも、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:先だって、実家の母が遊びにきていたときのこと。
ほぼ毎日食卓に上がる「冷奴」をだそうと、うつわを探したとき、いつもの冷奴鉢が3客しかなかったので、母の分だけ、何気なく、大きさが同じくらいのこのシャーレにもってみたところ。

実にイイ!

いいのです。なんだか。透けてみえる感じが涼しげで「あ~、この蠣崎允さんのシャープなガラスのうつわに冷奴、すごくいい!」と思いました。
早速、先だってお店に立ち寄ってくれた蠣崎允さんにも「すんごい、いいからやってみて!」とお伝えしました。
合言葉は「シャーレに冷奴」です。

(材料)
・木綿豆腐 1丁
・プチトマト 10個ほど
・ガーリックオリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・イタリアンパセリ お好みで

(作り方)
1.豆腐はザルにいれて水気を切っておく。
2.プチトマトは縦に2、横に1切り、8等分する(1cm角くらいに)
3.トマトをボウルにいれてガーリックオリーブオイルと塩をいれて混ぜる。
4.水切りした豆腐に3.をのせ、お好みでイタリアンパセリを。

(このうつわのここが好き)
シンプルで飽きのこない姿、形をしています。
使いやすい大きさです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon トマト冷奴 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ゴボウサラダ(豆腐マヨベース)

e0130536_1036841.jpg

うつわ:余宮 隆 刷毛目6寸皿(既完売品)

その他のメニュー:お豆と合挽きミンチのトマト煮込み・豆腐・味噌汁(わかめ、揚げ)・ごはん

とうもんメモ:豆腐マヨネーズをベースにゴボウサラダを作りました。
今まで(普通のマヨネーズで作っていたときも)、ゴボウサラダを作ると、時間がたつと、なんだか水っぽくなって、水切りしたのにな・・・と思うことが多々ありました。

今回、茹でた野菜だけの状態の際に、ナムルのように、軽く塩とごま油をかけてもんでおくと、翌日でもすごくおいしく食べられることを発見。
これからはこの方法でいこうと思います。

ちなみに、豆腐マヨネーズは
(豆腐300g、なたね油50cc、 大さじ3、梅酢大さじ1、ワインビネガー大さじ1、メープルシロップ大さじ1、粒マスタード小さじ2、白味噌小さじ1、海塩 ひとつまみ)
で作りました。

(材料)
・ゴボウ 2本
・人参 1本
・ブロッコリー 1/2株
・a 豆腐マヨネーズ 大さじ5
・a しょうゆ 小さじ1
・a ごま油 小さじ1
・a ゴマ 大さじ2
・a 塩 小さじ1/2
・b 塩とごま油 適量

(作り方)
1.ゴボウは皮をこそげ、短冊に。人参は皮をむいて短冊に。ブロッコリーは適度な大きさにそれぞれ切る。
2.1.をにんじん→ゴボウ→ブロッコリーの順に茹でて、茹で上がり熱いうちに水分をよくきって、bでもんでおく。
3.すり鉢にフライパンでいったゴマをすり、残りのaを加えてよく混ぜる。
4.2.を3.であえる。

(このうつわのここが好き)
野菜をきれいにみせてくれる余宮 隆さんの刷毛目。
大好きなうつわです。

[アレルギー対応:卵除去]
マヨネーズを使わず、豆腐マヨネーズで。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ラムトマト煮込み

e0130536_1062067.jpg

うつわ:山本泰三 鉄錆6寸鉢

その他のメニュー:ひじきトマトナムル・ほうれん草お浸し・冷奴・ごはん

とうもんメモ:いつもいっているお肉屋さんでラム肉を発見したので、久しぶりにトマト煮込みにしてみました。
ラムは、高たんぱく低カロリーで、鉄分多し!健康食だそうですよ!

(材料)
・ラム肉 250g
・玉ねぎ 2個
・トマト缶 1/2個
・にんにく 1個
・オリーブオイル 適量
・塩 小さじ1/2

(作り方)
1.ラム肉は分量外の塩コショウをしておく。
2.お鍋にオリーブオイルを熱して薄切りにしたにんにくを炒め香りがでてきたら、ラム肉を両面焼く。
3.玉ねぎのスライスを上にのせ、フタをして弱火でコトコト。トマトも加えてさらにコトコト。
4.塩で味を調整。

(このうつわのここが好き)
鮮やかなトマトの色をみると、この鉢も盛りたくなる。
夏野菜のよく似合ううつわです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

きゅうりのタイ風ぱりぱり
at 2017-06-02 16:03
キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索