暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

小松菜巻き巻き

e0130536_14174616.jpg

うつわ:宅間祐子 6寸鉢(ベージュ・次回更新予定)

その他のメニュー:人参サラダ(ツナ)・ピーマンちくわ・味噌汁(オクラ)・ごはん

とうもんメモ:豚しゃぶ肉を買ってきて、小松菜と揚げを巻き巻きしたものと一緒に炊いてみました。
私何しろ、こういう「巻き巻き」するおかずが好きなんだなぁ・・・
我ながら、今更気づいた感が・・・。

(材料)
・小松菜 1/2P
・揚げ 1枚
・豚ロースしゃぶしゃぶ肉 250g
・だし汁 2cup
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1/2
・塩 ひとつまみ

(作り方)
1.揚げは油抜きして、3方を切り落とし、一枚に開く。
2.小松菜はゆでて揚げの長さにきりそろえて、揚げで巻き、端を楊枝で留める。
3.だし汁を沸かして、2.と酒→しょうゆをいれて、お肉を加える。
4.お肉に火が通ったら、塩をいれて味を調整し出来上がり。
  (小松菜は適当な大きさにカットする)

(このうつわのココが好き)
次回更新予定、宅間祐子さんのベージュの6寸鉢です。
煮物おかずや、シチュー類にもよさそう。マットな触感にベージュ、なんだかほっこりかわいいですね。
どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

テングサからところてん

e0130536_1372911.jpg


とうもんメモ:久しぶりに義母の里、鳴門の親戚からてんぐさをいただきました。
(これまた大量!)
早速、ぐつぐつ炊いてところてんに。

私は、ところてんといえば「黒蜜かけるもんだ!」と思っているのですが、こちら香川では、辛子酢醤油やだし汁でおかずのように食べるのが定番らしく、市販のところてんも、だし汁と辛子がはいったセットしか売っていません。
「納豆かッ!」とつっこみたくなるのをこらえて、自分のために黒蜜をつくる日々。

今日は、テンサイ糖でシロップをつくって白玉団子と一緒にキナコをかけていただきました。
あー、やっぱり、テングサからつくるところてんはおいしいですね!
相当たくさんあるので、しばらく楽しめそう。

ちなみに、夫が食べたのがこれ。
e0130536_1313828.jpg


以前にもレシピをご紹介したとおもってブログを見返したら
ほぼレシピは同じ(こちら)
子供が3歳のときなのか、小さくてかわいいな(親バカですみません)

(材料)
・てんぐさ 45g
・水 2.5L
・酢 大さじ1.5

・テンサイ糖と水 1:1で煮詰めたシロップ

(作り方)
1.水にてんぐさをいれてグツグツ40分。
2.ザルにふきんをかけて濾す


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

モロヘイヤスープ

e0130536_14265475.jpg

うつわ:高島大樹 白釉マグカップ

その他のメニュー:カポナータ・たたききゅうり・鶏ソテー(トマトジャムソース)・ごはん

とうもんメモ:夏の朝食によく登場するモロヘイヤスープ。
昨晩のコロッケにいれた、玉ねぎのみじん切りと合挽きミンチを炒めたものがあまっていたので、それを使って作りました。いつもは、鶏ミンチで作ります。

こういうトロッとしたスープ。鶏ガラスープのもとを使って作ると、簡単でおいしいですね!

(材料)
・モロヘイヤ 1パック
・合挽きミンチ 150g
・玉ねぎ 1/4個
・サラダ油 適量
・鶏ガラスープのもと(顆粒) 適量
・塩 小さじ1/4
・水

(作り方)
1.モロヘイヤは葉だけとって、さっとゆでておき、冷水にとって絞ってからきざんでおく。
2.小鍋にサラダ油を熱して玉葱をいため、透明になってきたら合いびき肉を完全に火が通るまで炒め塩をふる。
3.鍋に水を加えて煮立て、途中アクなどすくってから、鶏ガラスープのもとを加える。
4.味をみて足りないようなら、塩を加える。
5.仕上げにきざんでおいたモロヘイヤをいれて出来上がり。

(このうつわのココが好き)
コーヒーなどの飲み物だけでなく、ポタージュやスープ類にもよく使っている高島大樹さんの白釉マグカップ。
つるんとしていて口当たりもよく適度な重さがちょうどよい。

[アレルギー対応:卵除去]
鶏ガラスープのもとは、卵白などの使用のないものを。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

いわしと大豆のつみれバーグ

e0130536_14205716.jpg

うつわ:宅間祐子 スクエア皿(次回更新予定)

その他のメニュー:ポテトサラダ・茹で枝豆・コーンスープ・ごはん

とうもんメモ:とってもきれいないわしを発見。
購入してきて、いわしバーグにしようと思ったものの、3枚下ろしにしたら、ビックリするくらい少なかったので、冷蔵庫にあった大豆の水煮と混ぜてみました。
トマトソースで、さっぱりおいしかったです。

(材料)
・いわし 中 4尾
・大豆水煮 150g
・味噌 小さじ1
・塩 小さじ1/3
・葱 大さじ4
・しょうが 1片
・サラダ油 適量

・プチトマト 20個くらい
・a 塩 小さじ1/3
・a バルサミコ酢 大さじ1/2
・a ガーリックオリーブオイル 大さじ1

(作り方)
1.いわしは内臓と骨を除き3枚下ろしにして、フープロに、しょうがと一緒にかける。
2.大豆の水煮も一緒にフープロに。
3.味噌、塩を加えてフープロからだして、葱の小口切りをあわせて成形し、サラダ油で両面やく。
4.プチトマトは半分にきり、ボウルでaとあわせておき、つみれにかけて食べる。

(このうつわのココが好き)
届いたばかりの宅間祐子さんの新しいうつわ。
縁が茶色のスクエア皿。切り身の焼き魚のときや、ハンバーグなどのときにも重宝しそうです。
次回更新予定です。どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵除去]
特になし


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon いわしと大豆のつみれバーグ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ランチ:青しそペースト(焼きおにぎり)

e0130536_13145799.jpg

うつわ:icura工房 8寸皿(サクラ) (既完売品)

とうもんメモ:定期的に野菜をいただく方がいてます。
本当にありがたく、いつも感謝の日々なのです。

そちらのお宅に遊びに伺うと、こちら高松市内より郊外なだけあり、山と山の谷あいのようなところにおうちがあり、車から降りると、少しひんやりした空気。心なしか空気も澄んでいるような気がします。
おうちのまわりぐるーっと畑があり、そこで各種家庭菜園を。

この日は、青紫蘇をいただきました。
青紫蘇って、10枚くらいで常に買っていますが、一度苗で育てると、こぼれ種で翌年からたくさん、あちらこちらにでてきますね。
でも、いい状態にときに、採り食べる・・・というのは本当にむつかしい。
家のは、よく固くなっていたりします。

頂く柔らかい青紫蘇。
2回分たまっていて、おおよそ90枚ありました。
それをきれいに洗って、一枚ずつペーパーで水分をふき、雑誌でみつけてきた青紫蘇ペーストなるものを作りました。これ、雑誌どおりのレシピだと少し甘くって、なかなか口に合わなかったのですが、自分たちなりに工夫したのが下記レシピ。
自分たちのために、一応、書いておこうと思います。

普通の家だと90枚もないだろうし、量を半分にしたり、1/4にしたりしてお試しください。
トーストにぬって、食べたり、ピザソースのようにベースにぬってもおいしいです。


(材料)*青しそペースト
・青しそ 90枚
・a 味噌 300g
・a 練りゴマ 100g
・a テンサイ糖 大さじ4
・a オリーブオイル 大さじ8

(作り方)
1.青しそはきれいに洗い、水分をふき取り荒く刻んでからフープロにきれて刻む。
2.aを足して、更にフープロで攪拌する。

(このうつわのココが好き)
朝食、ランチには木のうつわを使うことが多いです。
さっと、食べた後、洗っておけば夕方にはすっかり乾いています。
おにぎりのときは、100%木のうつわかな。
トレー使いできる8寸サイズは便利です。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 青じそペースト by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

きゅうりもみ(黒スリゴマ)

e0130536_10475450.jpg

うつわ:菅原博之 漆小鉢(白・入荷予定アリ)

その他のメニュー:ナスと豚肉のゴマ味噌煮・とうもろこしとベーコンのしょうゆ炒め・冷奴・ごはん

とうもんメモ:このところ夏野菜をたくさんいただきます。
特にきゅうりは、常に10本くらい冷蔵庫にストックがあるかも?!
ありがたいことです。

初夏に漬けた梅酢(梅:酢:はちみつ=1:1:1)が夏の我が家では大活躍。
これがないと、本当に大量の夏野菜を食べつくせないかも?!

何の変哲もないきゅうりもみ・・・ですがアップしてみました。

(材料)
・きゅうり 3本
・a 梅酢 40cc
・a うどんつゆ(希釈タイプのものの希釈前で) 小さじ1
 →鎌田しょうゆのうどんつゆ使用。ぶっかけタイプの素麺つゆで代用してください。
・a 水 35cc
・塩 適量
・黒スリゴマ 大さじ2

(作り方)
1.きゅうりはスライサーでスライスして、強めに塩をしておく。
2.aをボウルにあわせておき、1.をさっと一度洗ってしっかり水分を切って和える。
3.スリゴマも加える。

(このうつわのココが好き)
今度お取引していただけることとなった木工の菅原博之さんの漆こ小鉢。
毎朝食べる豆乳ヨーグルト用に購入し、はや、2ヶ月。こんな酢の物おかずにも便利だし、重宝しています。
漆の中で、私は白漆が大好きなので、つい買ってしまいましたが、木目の塩梅か、なんだかヘリンボーン柄にみえませんか?おもしろいです。この小鉢も秋頃には入荷予定です。
どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵除去]
特になし


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ナスと豚肉のゴマ味噌煮

e0130536_1017172.jpg

うつわ:山本泰三 緑黒彩面取鉢

その他のメニュー:きゅうりもみ(黒ゴマ)・とうもろこしとベーコンのしょうゆ炒め・冷奴・ごはん

とうもんメモ:ナスと豚肉のゴマ味噌煮を暑くなってきたら、作るのを楽しみにしています。
熱々をハフハフ、トロトロ食べるのもおいしいし
冷やして、素麺なんかにかけてこっくり味わうのもまた大好き。
翌日の昼を見越して、たくさん作りたいおかずなのです。

(材料)
・ナス 3本
・豚コマ 250g
・いんげん 1袋分くらい
・揚げ 1枚
・だし汁 1カップ
・酒、味噌、練りゴマ 各大さじ1
・しょうゆ、テンサイ糖 各大さじ1/2
・サラダ油 適量

(作り方)
1.ナスは縞々に皮をむき、縦に半分に切ってから、斜めに1cmほどの薄切りし、塩(分量外)水に浸しておく。
2.サラダ油を熱して、1.の水分をよく拭いたナスをいため、豚肉も炒める。
3.砂糖→酒→しょうゆ→だし汁→揚げをいれてフタをして弱火でコトコト。
4.ナスが柔らかくなったら、味噌と練りゴマをいれて火を止める。
5.塩茹でしておいたいんげんなど添えて。

(このうつわのココが好き)
銅が錆びたようななんともいえない、かっこよい雰囲気に仕上がってる泰三さんの緑黒彩面取り鉢。
なかなか、ナスの煮物などいれるうつわに悩みますが、これならかっこよく決まります。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

冬瓜と鶏手羽元のスープ煮

e0130536_1241535.jpg

うつわ:黒木泰等 飴釉カフェオレボウル

その他のメニュー:きゅうりとツナの酢の物・茹でとうもろこし・冷奴・ごはん

とうもんメモ:梅雨明けとなり、本格的に暑い夏の到来です。
夏野菜もたくさん出回ってきましたね。
昨日は、久しぶりに大好きな冬瓜を見つけたので、買ってきました。
冬瓜、中華風だしで、スープ仕立てにするのが一番好きです。

(材料)
・冬瓜 1/4個
・鶏手羽元 10本
・水 800cc
・中華風だし(顆粒) 適量
・サラダ油 適量
・塩 小さじ1/3

(作り方)
1.鍋にサラダ油を熱して塩をまぶした鶏手羽を皮目がこんがりするくらい焼く。
2.種とワタ、皮とのぞいて適当な大きさにきった冬瓜を炒めて、水をいれて中華風だしをいれる。
3.冬瓜が柔らかくなるまでコトコト。仕上げにお好みで黒コショウを。

(このうつわのココが好き)
冬に使う飴釉のボウルも好きだけど、夏野菜をいれて、キリッと引き締まる黒木泰等さんの飴釉も大好き。
スープや具の大きな煮物のときにもピッタリ。
現在欠品していますが、再入荷予定アリです。

[アレルギー対応:卵除去]
スープは卵白など使用のないものを。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

キャベツのぱりぱり
at 2017-05-24 15:12
番外編:さくらんぼゼリー
at 2017-05-17 13:36
ひよこ豆とプチトマトのサラダ
at 2017-05-15 12:58
春菊のナムル
at 2017-05-11 16:19
里芋のトマト煮
at 2017-01-26 14:08

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索