暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

レンコンのアンチョビ炒め

e0130536_13213731.jpg
うつわ:山本泰三 黄粉引リム小鉢

その他のメニュー:ピーマンの肉詰めトマトシチューカリフラワーのホットサラダ味噌汁大根、揚げ)・ごはん

とうもんメモ:庭のローリエの葉を持って帰る友達に教えてもらったレシピ。
ローリエを煮込み料理以外に使うイメージがなかったので、とっても開眼!という感じ。
彼女いわく「タイムでは全然違うねん。やっぱりローリエでないと!」とのこと。
早速作って以来、我が家でもすっかり定番。
また、味付けが「塩でも、しょうゆでも、アンチョビだけでも、何でもいいねん。そのあたりは好きにやって!」というところがおおらかな彼女らしい。
今日は、香り付けに鍋肌に滴々とおしょうゆを。
もちろんお好きな感じでやってください。

今日使ったアンチョビは、夫が友人家族の釣果「小鰯」で作ったもの。
これもまたうれしい。

(材料)
レンコン 1節
アンチョビ 半尾分(片身で1尾)
オリーブオイル
・しょうゆ 小さじ1/2
ローリエ 2枚

(作り方)
1.フライパンにオリーブオイルをいれて刻んだアンチョビをつめたいうちから炒める。
2.温まってきたら、薄切りにして水にさらしておいたレンコンローリエを加える。
3.途中、蓋をしてしっかり火を通す。
4.味をみて、足りないようなら味付けを。今日は鍋肌に香る程度におしょうゆを。

(このうつわのココが好き)
 山本泰三さんの黄粉引のリム小鉢。粉引とは「粉がふいたような・・・」というところから来ているとききますが、本当にこれは粉がふいているようなうつわだなといつも思います。大好きなうつわです。


レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

# by reikonmail | 2016-10-14 13:32 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

豚モモ肉と白いんげん豆のシチュー

e0130536_13210574.jpg
うつわ:山本泰三 ルリ釉7寸リム皿

その他のメニュー:おでんのこり・大根キンピラ・茹で落花生・ごはん

とうもんメモ:肌寒くなってきて、シチューが食べたいなと思いストックしていた白いんげん豆の缶詰と豚モモ肉でシチュー
お肉がとてもやわらかくておいしかったです。
シチューがおいしい季節ですね。

(材料)
・豚モモ肉 300g
・白いんげん豆 缶詰1個
・白ねぎ 1本
オリーブオイル
パセリ
・強力粉 
・塩コショウ

(作り方)
1.豚モモ肉は食べやすい大きさにきり、塩コショウをして強力粉をまぶす。
2.温めたフライパンにオリーブオイルで1.のお肉をこんがり表面を焼き色がつくまでやく。
3.2.に1.5cmくらいの長さにきった白ねぎを加えて炒める。
4.鍋に3.を移して水切りした缶詰の白いんげんと水、ローリエなどのハーブをいれてコトコト。
5.煮詰まってきたら塩で味付け。

(このうつわのココが好き)
とにかくルリ色のうつわが好き。一番最初に手にしたこの山本泰三さんの瑠璃釉のうつわは、届くたびにいろんな表情をみせてくれて感動する。




# by reikonmail | 2016-10-11 13:28
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

大根のキンピラ

e0130536_14044553.jpg
うつわ:みのる窯 窯変片口小鉢(既完売品)

その他のメニュー:豚モモ肉と白いんげん豆のシチュー・おでん残り・ゆで落花生・ごはん

とうもんメモ:一昨日から今季初おでんの我が家。
大根はかいたして2本目を投入。面取りした大根を使ってキンピラに。いつもは皮もキンピラにするのですが、今回の大根があまりフレッシュな感じではなかったので、面取りしたものだけ使いました。おいしそうな大根でしたら、ぜひ皮も。

(材料)
・大根 面取り分 または 皮
・胡麻油
・ゴマ
・テンサイ糖、酒、しょうゆ

(作り方)
1.フライパンに胡麻油を熱して、取り置いていた大根の面取り部分、皮を炒める。
2.しんなりしてきたら、テンサイ糖→酒→しょうゆで味付け。ちょっと蓋をして火を通し、水分がなくなるまで。
3.最後は乾煎りしてゴマをふる。

 ※調味料の分量はお好みで。今回は、大根の面取り2本分に、テンサイ糖小さじ1/2、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1くらいの感じです。

(このうつわのココが好き)
とても丈夫で使いやすいみのる窯さんのうつわ。特にこのくらいの大きさの片口は小鉢使いに。また、納豆を混ぜたり・・・と我が家ではとても重宝しています。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


# by reikonmail | 2016-10-07 14:17 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

アスパラとハムのサラダ(キヌア)

e0130536_14191125.jpg
うつわ:後藤睦 ボウル(サクラ)

その他のメニュー:ナスと鶏モモの炒め煮・ほうれん草アーモンド和え・昨日のさつまいもの白和え・味噌汁(にら、ちくわ)・ごはん

とうもんメモ:友達のブログにてタブレ(タブリ?)というサラダにはまっているという話が書いてあり、野菜は何でも。キヌアのかわりに押し麦でも、クスクスでも何でもよいと書いてあったので、私も早速キヌアで作ってみました。この日もプチトマトでもあったらよかったんだけど、アスパラとハムしかなく、あと1品何にしようと困り果てて「あ、キヌアがあった!」と和えてみたもの。
これが、すだちとオリーブオイルと塩で和えたんですが、まあ、すだちがすっきりしておいしかったこと。

ちょっと調べてみましたら、タブレ(タブリ?)は中東のパセリとキヌアを使ったサラダのようです。

この夏はこのキヌアを使って、きゅうりやトマトをざくざくきってたくさんサラダを食べました。
キヌアも栄養価が高いそうです。これからは常備乾物となりそうです。

(材料)
・アスパラ 1束
・ハム 5枚
・(他、あればトマトなどの野菜があればおいしい)
・キヌア 大さじ2程度
・a すだち 3,4個(なければレモン1/2個程度)
・a オリーブオイル 大さじ1
・a 塩 小さじ1/3程度

(作り方)
1.キヌアは小鍋で10分ほどゆで、ザルにあげておく。
2.アスパラもゆでる。
3.食べやすい大きさにきった野菜とアスパラ、ハムをボウルにいれて、aで和える。

(このうつわのココが好き)
後藤睦さんのシンプルな形が美しいボウル。現在長い間、入荷待ちです。お待たせしているお客様。本当にすみません。




レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

# by reikonmail | 2016-10-05 14:32 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

さつまいもの白和え

e0130536_13294128.jpg
うつわ:阿部春弥 私物

その他のメニュー:レンコンの鉢蒸し・ピーマンちくわ・味噌汁(ナス、揚げ)・ごはん

とうもんメモ:鳴門金時レシピまだまだ続く・・・
今日も過去の履歴から、白和えを。
いつもは、無水鍋で少量の水で蒸し煮みたいにして、さつまいもを茹でるのですが、今日はお湯をたっぷり用意してゆでたら、色も悪く、食感も蒸し煮にしたほうがホクホクしておいしいことを発見してしまった。
やっぱり、さつまいもは蒸し煮だなぁと実感。

(材料)
・鳴門金時 1本
・木綿豆腐 1/2丁
・a ゴマ 大さじ2
・a テンサイ糖 小さじ1
・a しょうゆ 小さじ1
・a 塩 ひとつまみ

(作り方)
1.さつまいもは1cm弱の輪切りにして茹でるか、蒸し煮にする。
2.しっかりと水切りした豆腐とaをすり鉢にいれてよく混ぜ、和え衣を作る。
3.1.の荒熱がとれたら、2.に加えてよく和える。

(このうつわのココが好き)
今度お取引いただけることとなった長野で作陶されている阿部春弥さんの小鉢。とても使いやすく、毎日のように愛用。
納品が待ち遠しいな。とはいえ、皆様にご紹介できるのは、来年になりそう。気長にお待ちいただけたらと思います。



レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


# by reikonmail | 2016-10-04 13:37 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

里芋のトマト煮
at 2017-01-26 14:08
レンコンのクリームチーズ和え
at 2017-01-12 16:29
鮭南蛮
at 2016-10-21 11:54
むかごごはん
at 2016-10-19 13:55
ピーマンの肉詰めトマトシチュー
at 2016-10-17 13:53

検索

画像一覧