暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

タグ:林健二 ( 54 ) タグの人気記事

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

むかごごはん


e0130536_13462247.jpg
うつわ:林健二 象嵌飯碗(私物)

とうもんメモ:よくいくお店でむかごを発見したので、喜んで買ってきました。
むかごは、山芋の葉の付け根にできる球芽」だそうで、いわば病もの赤ちゃん。この季節にしかないお楽しみ食材のひとつですね。
夫は洗ってから乾煎りして、塩をふっておつまみにして食べるのが、昔からよく食べていた食べ方のよう。
私が子供のときは、むかごごはんか、水炊きの最後の〆の雑炊のときに、むかごと卵とじにしてくれたような気がします。
山歩きが趣味だった、父母らしいような気がします。
今日はむかごごはんで。量も適当なので、わざわざ書くほどのレシピではないと思いますが、一応念のため。

(材料)
・米2合(1.5合白米、0.5合餅米にしてみました)
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・昆布 5cm角くらい
・むかご カップ1~2でお好きな量で

(作り方)
上記を普通に炊飯器で炊く。

(このうつわのココが好き)
私物で購入した林健二さんの象嵌のごはん茶碗。時々、象嵌のものをつくっていらっしゃって、とても楽しい図案のものばかり。
これは刀と手裏剣の絵が交互にはいっています。林健二さん、楽しいなー。



レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ピーマンの肉詰めトマトシチュー

e0130536_13445003.jpg
うつわ:林健二 白釉輪花6寸深皿

その他のメニュー:レンコンアンチョビ炒め・カリフラワーのホットサラダ味噌汁大根、揚げ)・ごはん

とうもんメモ:そろそろ季節終わりのピーマンをまとめて収穫したのか、たくさんいただきました。
夏の間は何回「ピーマン肉詰め」を作ったことか。
そろそろ朝晩ひんやりしてきて、スープシチューが恋しいもの。今日はトマトシチュー仕立てに。

(材料)
・ジャンボピーマン 6〜8個
・たまねぎ 1/2個
・合挽きミンチ 300g
トマト缶 1個
オリーブオイル

(作り方)
1.フープロにたまねぎの1/4個分をいれてみじん切りにしたところに、ミンチ、塩コショウも加える。
2.へたをとって、種をのぞいたピーマンの中に1.の肉餡をつめる(1.の肉餡には、ピーマンのへたもいれました)
3.厚手のお鍋にオリーブオイルを熱して、2.の肉のみえている口のところをこんがり焼き目がつくくらい焼く。
4.3で焼き目がついたら、残ったところでたまねぎ1/4のくし切りしたものを炒め、ピーマンを横に倒して、トマト缶とローリエを加える。
5.全体に火が通ったら、蓋をしてコトコト。仕上げに塩で味付け。

(このうつわのココが好き)
とにかく林健二さんのうつわは使いやすい。特に6寸サイズは、我が家にとってはとても重宝する出番の多いうつわです。
今日はちょっと深さのある6寸タイプ。この手のシチューなど汁物が少しあるものでもOKです。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ソラマメとみょうがのごはん

e0130536_15363619.jpg

うつわ:私物 川口武亮さん 林健二さん

とうもんメモ:ソラマメの旬を過ぎていますが、おいしかったので、覚書として。
instagramでフォロワーさんに教えていただきました。

ゆでた空豆を炊きたてごはんに刻んだみょうがとお塩と一緒に和えるだけ!
だそうです。
画像では、茗荷は二人分につき1個でしたが、ちょっとこれでは少ないな!!と思いました。
好みとしては、少なくともごはん1杯に対してみょうがは1個入れたいな!


レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ブロッコリーレモンドレッシング

e0130536_13144452.jpg

うつわ:林健二 白釉輪花小鉢

その他のメニュー:鮭ホイル焼き・ターサイベーコン炒め・味噌汁(えのき、カブの葉、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:ブロッコリーがおいしい季節ですね。
買い物にいくたびに買ってしまいます。地元産のグリーンレモンをみつけたので、我が家で絞ったオリーブオイルとあわせてドレッシングにしました。

(材料)
・ブロッコリー 1株
・丸麦、レンズマメ 各1/4カップ
・a レモン 3/4個
・a オリーブオイル 大さじ1
・a 塩 小さじ1/2

(作り方)
1.ブロッコリーは小房にわけて、レンズマメ、丸麦もそれぞれ茹でておく。
2.ボウルにaをあえておき、1.をいれて和える。

(このうつわのココが好き)
林健二さんの白釉のうつわは、とても使いやすく、ほとんどのアイテム、我が家ではヘービーローテです。
この小鉢も、「小鉢」という名前ですが、かなり大きめの小鉢で大容量。
たっぷり食べたいときにとても重宝しています。




レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ラディッシュとツナの酢の物

e0130536_14294157.jpg

うつわ:林健二 白釉オイルサーディン皿

とうもんメモ:うちのラディッシュを使ったおかず引き続き。
昨夏漬けた「びわ酢」で和えただけ。
とても簡単おいしいです。

ラディッシュ×酢の物。色が全体に染まってとてもかわいい色になりますね。
最終的にはツナまでピンクになって、ピンク大好きな子供は大喜び。

(材料)
・ラディッシュ 7,8個
・ツナ 小1缶
・びわ酢 適量
・塩 適量

(作り方)
1.ラディッシュはきれいにあらって、スライサーで薄切り。
2.軽く塩をしておきしんなりしたらさっと洗ってびわ酢に漬ける。
3.ツナも加えて和える。

 ※びわ酢は、びわ:酢:はちみつ=1:1/3:1 くらいで漬けたもの。

(このうつわのココが好き)
林健二さんはとてもおもしろい方だなと思う。
オイルサーディンの缶を開けたときの、美しい整列を崩したくなくて、こんなうつわを作ってみたのだという。
面白い!

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

えびとズッキーニのナンプラー炒め

e0130536_13152394.jpg

うつわ:林健二 白釉4角皿(次回更新予定)

その他のごはん:パプリカとえびのサラダ・キンピラごぼう・冷奴・味噌汁(もずく)・ごはん

とうもんメモ:大好きなズッキーニで!
ズッキーニは生でもおいしいし、ラタトゥィユみたいなときに煮込んでもおいしいし、チーズフリットにしてもおいしいし、カレーにいれてもおいしいし!万能野菜だなー。

今日はえびといためてナンプラーで味付け。レモンがわりにすだちをキューと絞りました。

(材料)
・えび 1P(12尾程度)
・ズッキーニ 1本
・ごま油 大さじ1
・ナンプラー 大さじ1
・すだち 2個
・しょうが1かけ

(作り方)
1.えびは殻をむいて背わたをとり、片栗粉(分量外)で掃除し、水洗い。水気をきる。
2.ズッキーニは1cm弱の厚さにきる。
3.ごま油を熱してしょうがのみじん切りを炒め、えびも炒める。
4.海老に8割がた火が通ったら一度取り出し、ズッキーニを炒める。
5.ズッキーニに火が通ったら海老をもどし、ナンプラーで味付け。火をとめてからすだちを絞る。

(このうつわのここがすき)
次回更新予定。林健二さんの白釉の4角皿です。18cm角と一人分ずつの炒めものをいれるのにちょうどよいサイズ。届いてから何かと毎日のように使っていて、とても使いやすいです。
どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

パプリカと豆のサラダ

e0130536_10364493.jpg


うつわ:林健二 白釉オイルサーディン皿(次回更新予定)

その他のメニュー:えびとズッキーニのナンプラー炒め・キンピラごぼう・冷奴・味噌汁(もずく)・ごはん

とうもんメモ:野菜がまだまだ高いですね。
こちらはちょうど夏野菜と秋野菜の端境期。そして、お盆の台風の影響で夏野菜がぜんぜん出回らなくなり、いつもスーパーで野菜の価格とにらめっこです。

こんなときこそ、乾物!
とばかりに、切干大根やひじき。
そして、比較的値段のかわらないごぼうやもやし、パプリカなどをよく食べてしのいで(笑)ます。

今日は、パプリカと煮豆パックの豆を使って。

(材料)
・パプリカ 赤・黄 各1/2個
・煮豆パック 1P
・りんご酢、ガーリックオリーブオイル 各大さじ1
・はちみつ 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・バジル 適量

(作り方)
1.パプリカは1.5cmくらいの角切り。
2.すべての材料をボウルで混ぜる。

(このうつわのここが好き)
次回更新予定。林健二さんのオイルサーディン皿。
とてもかわいくてもう即効注文しちゃいましたが、形と名前をみて、納得。
確かにオイルサーディンをいれるのによさそうな、見込みがフラットな平鉢というか、深い小皿という感じ。
どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

すなっぷえんどうとパプリカのクリームチーズ和え


e0130536_13105428.jpg

うつわ:林健二 白釉輪花小鉢

その他のメニュー:おからハンバーグ・ツルムラサキとワカメのおひたし・キャベツとウインナーのスープ・納豆・ごはん

とうもんメモ:大好きな豆の季節に何かしら毎日いただいています。
今日は少し残ったパプリカと一緒にクリームチーズ和え。

(材料)
・すなっぷえんどう 小1袋
・パプリカ 1/2個
・a クリームチーズ 大さじ1~お好みで
・a オリーブオイル 小さじ1
・a 塩 ひとつまみ

(作り方)
1.さっと茹でたスナップえんどうと、生のままの薄切りしたパプリカをあわせておいたaと和える。
2.一度冷蔵庫にいれて冷やしてからどうぞ。

(このうつわのココが好き)
たっぷり副菜おかずを食べたいときの一人分にちょうどよい林健二さんの小鉢。
ポタージュスープにも使えるし、とても大好きです。


[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ササミのポテト焼き

e0130536_1536698.jpg

うつわ:林健二 2色飴釉6.5寸皿

その他のメニュー:カブナムル・キンピラゴボウ・湯豆腐・味噌汁(白菜、揚げ)・ごはん

とうもんメモ:随分前に、よくおうちにお客様を招いたときに鮭を使って作っていたレシピですが、子供が鮭アレルギーなので、鮭自体をここ何年も買わなくなって、お蔵入りしていたレシピ。
先だってinstagramでササミで作っていらっしゃる方がいて、「そうか、ササミか!」と思って作ってみました。

ちょっとボリュームおかずになってしまいましたが、ササミをたたいてもっと平らにしたら、見かけもグッとよくなるかも。次はたたいて伸ばしてやってみます。

ケチャップ付けてどうぞ♪

(材料)
・ササミ 8本
・じゃがいも 3個
・片栗粉 適量
・塩 適量

(作り方)
1.じゃがいもは皮をむいて、薄くきってから短冊に。水にさらさない。
2.ササミは半分にきり、塩を強めにふる。(ここで、ササミをたたいて伸ばしておくといいかも)
3.ササミに両側に片栗粉をまぶしてから、1.の細切りじゃがいもを両側にのせて、オリーブオイル多めにいれたフライパンで両側焼く。

(このうつわのココが好き)
なんとも渋かわいい2色使いの飴釉。一人分ずつの炒め物やこんな風にメインのおかずをもるディナー皿としてとても使いやすいです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

里芋のトマト煮
at 2017-01-26 14:08
レンコンのクリームチーズ和え
at 2017-01-12 16:29
鮭南蛮
at 2016-10-21 11:54
むかごごはん
at 2016-10-19 13:55
ピーマンの肉詰めトマトシチュー
at 2016-10-17 13:53

検索

画像一覧