暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

大根餃子

e0130536_9244594.jpg

うつわ:みのる窯 窯変変形皿(既完売品)

その他のメニュー:キンピラゴボウ・湯豆腐・エリンギの味噌汁・ごはん

とうもんメモ:お気付の方もいらっしゃるかと思いますが、私は餃子好きです。
何かしらいろんな餃子を試してみたくてしょうがない性質。
これは我が家では定番の大根餃子。大根が少しのこってしまったときや、豚肉が少し残ってしまったようなときに両方が少しづつでも相当堪能できるのでよく作る我が家の定番レシピ。皮があまったときにも是非どうぞ。失敗が少ないレシピなのでうちではお客様の際によく作ります。

(材料)30個程度
・大根 10cmくらい
・豚コマ(豚バラ薄切りでも) 150g程度
A(オイスターソース大さじ1、酒大さじ1、ごま油小さじ1)
・餃子の皮 30個程度
・しょうが 1cm程度

(作り方)
1.大根は薄切りにしてから細く細かく短冊にして、さっとゆでて水分をよく絞ってきっておく。
2.豚肉はお肉を1cmくらいの幅で細かく切っておく。
3.2.をボールにいれてAの調味料とみじん切りにしたしょうがをいれてよくもみこんでおく。
4.3.に水分をよく絞った1.の大根をいれてよく混ぜて生地をなじませておく。
5.餃子の皮の手前に4.のあんをのせてくるくるまいて両端を指でつまんでおく。
  (シュウマイの皮でもOK)
  中にあんをいれすぎると、巻きにくいので少量づつでお試しください。
6.フライパンに油を熱して5.の餃子を並べて焼く。途中コロコロとフライパンで転がすように焼き、全体に焼き色をつける。ここで普通の餃子を焼くときのようにお水をいれてフタをしたりしないように。ふたをすると、クタっとなり、この餃子のパリッとおいしい、中もっちり・・・という状態になりません。
時間をかけてコロコロ転がしてくださいね。

※ちょっとの量で驚くほどたくさんの餃子ができますが、包む量が少ないので、パクパク食べれちゃいます。

次の日はあまった餃子で下記のようにランチにして食べました。
e0130536_9361738.jpg


(このうつわのココがスキ)
揚げ物やお刺身、みんなでつつくようなメニューのときによく登場する変形皿。
人気でしたが、現在入荷なし。また作って欲しいなー。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

by reikonmail | 2009-10-18 09:37 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
<< 和三蜜糖の蒸ケーキ(卵なし) エリンギ味噌汁(バター風味) >>


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧