暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

土鍋で・トマトの肉詰めスープ

e0130536_1116978.jpg
うつわ:増田哲士(陶板・次回更新予定)

その他のメニュー:きゅうりとおじゃこの酢の物・冷奴・コーンのゆでたの・ごはん

とうもんメモ:先だって、増田哲士さんの京都の工房にうかがった時に、奥様が作ってくれたトマトの肉詰めスープ。相当おいしく、子供も丸ごとトマト2個分パクパク食べたのでうちでも作ってみました。
増田家の肉詰めは、たぶん鶏ミンチは一緒なのですが、たくさん具がはいっていて、「何がはいってるのかなー」とちょっとわからず終い。後でお聞きしようと思いつつ、忘れてしまって帰りました。
和風仕立てでたぶん、昆布とかもはいっていたような気がします。

奥さんに教えてもらったのは空焼きできる土鍋なので、最初に表面を焼いて、それから煮込んでいます。とのこと。

うちはちょうどパセリをたくさんいただいたので、玉ねぎとパセリのみでシンプルに作ってみました。
水分はトマトのみなんですが、ものすごく甘くておいしかった!
これが土鍋の遠赤効果なんですかね・・・。

(材料)
・トマト 5個
・玉ねぎ 1個
・鶏ミンチ 200g
・塩 小さじ1/2
・パセリ 1枝
・煮込み用塩 ひとつまみ

(作り方)
今日は少々細かくクックパッドのほうにのせてみました。
Cpicon トマトの肉詰めスープ by toumon
1.フードプロセッサーに玉ねぎの乱切りをいれて細かくする。
2.1.に鶏ミンチと粗く刻んだパセリ、塩を加えてさらに混ぜる。
3.トマトはへたをとり、上から1cmくらいのところで切り、中をカップ状にくりぬく。
 (ぺティナイフを使えば簡単です)
4.3.のかっぷに2.をこんもり詰めて土鍋を熱してオリーブオイルをいれてこんもりつめた表面を下にして焼き付ける。
5.トマトの中身と上部は予めバーミックスまたはミキサーなのでジュース状にしておく。
6.4.に焼き色がついたらひっくりかえし、5.のジュースをいれてフタをしてコトコト。

(このうつわのココが好き)
30cmの陶板です。空焼きできるので、夏野菜をグリルしたり、ビビンバを作ったり、よさそう。
増田さんの奥さんは相当お料理上手で、この陶板の使い方の説明も増田さんご自身からポンポン料理方法がでてくる。これって、いつもそうやってお二人でたべてらっしゃるんだなと思いました。
たとえば
・ビビンバをつくる。
・具をごま油でいためておいて、ごはんをジャッと焼きつけて混ぜごはん風にしても熱々で食べられる。
・パスタの具をココでいためておいて、茹で上がったものをこのうえにのせてあわせて食べると、食べ終わりまでパスタが熱々。
・オーブンもOKなのでパエリアなんかもOK
・etc…

とにかくご本人いわく「これを買った人はほとんど、”ほんま買ってよかった~”っていうてくれはりますわ。」とのこと。
うちはちょうどよいすき焼き鍋がなかったので思わず購入してしまいました。
手持ちのフライパンのお鍋が使えるので、普通に「土鍋使い」もできて便利です。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

by reikonmail | 2010-07-07 10:54 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
<< ビシソワーズ (牛乳なし) 米粉でズッキーニマフィン(卵な... >>


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧