暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

ラディッシュの甘酢漬け

e0130536_1021592.jpg

うつわ:天霧工房 端反り豆鉢

その他のメニュー:鶏モモソテーバジルソース掛け・湯豆腐・白菜の味噌汁・ごはん

とうもんメモ:初夏に漬けた「あんず酢」がそろそろいい状態だったので、酢漬けに使ってみました。あんずの色で色が悪いのはお愛嬌ってことで。
これからの季節、紅白なますに使ったり、結構便利な杏酢。
来年もたくさん漬けたい。

(材料)
・ラディッシュ 適量
・杏酢 適量
・水 適量
・塩 適量
・昆布 5cm角くらい
・唐辛子 1本

↑ほとんど適量レシピですみません。

(作り方)
1.ラディッシュは薄切りにして塩をまぶしておく。
2.杏酢を水で割って適度な濃度に。杏酢だけだと少し濃いけれど、ラディッシュの水分がはいってくるので気持ち濃いかな・・・というところで。杏酢9:水1くらい。
3.昆布をはさみで細切りに。鷹のつめも小口切りにして2.にいれる。
4.ラディッシュがしんなりしたら一度さっと洗って水分をよくふきとり3.にいれる。

(このうつわのココが好き)
最近マイブームな天霧工房さんの端反り豆鉢。小さいおかずにすごくいい。
常備野菜おかずをたくさん作っているようなおうちにはオススメです。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon ラディッシュの甘酢漬け by toumon



 昨日の祝日は、夫が急遽前日に愛知まで出張にいってしまったため子供とふたり。
夫がいないと何故か家事量がぐーんと減るので
午前中に家事の他、その日の発送を必死で終わらせ、子供とふたり禾cafe(こちら)へ。

念願だった、和食ランチを子供とふたりでシェアして食べた。
けれど、あまりのおいしさのためか、子供がっつり食べるので次からはちゃんと2つ頼んでもいいかなと思った。メニューはいつもおいしい玄米ごはん、具沢山味噌汁(きのこの味噌汁かな)、里芋の麹粕和えみたいなの、切干大根煮、ひじき煮、高野豆腐のカツだった。
(カメラ忘れた)

禾カフェにある絵本をすべて子供と読破。
ゆったりすごせて本当にいいところだ。

その後、街中に移動。
来月はじめに納品する引き出物用の箱やのしを資材やさんで購入。

そして、くるみの木の石村さんが代表を務める「街のシューレ963(くるみ)」がオープン日だというので早速。
奥のギャラリースペースは大変広く、今後県内外の作家さんを招いて個展をするとのこと。
すごく楽しみ。残念ながら奥は12/23オープンということでみられなかった。
今まで香川には「作家もののうつわや」というものがなく、うちが多分始めて。
なので実店舗では全国的に有名な作家さんでも「?」と思われることが多々であったため、こういう資本力のあるギャラリーができて、有名な作家さんたちを呼んできていただける・・・であろうということは、私のような小さいギャラリーショップをするものにとってもとっても有意義だ。
是非「作家もののうつわ」ジャンルを底上げしてもらいたい。

そして、いつも楽しい漂泊さんへ。
ぐるっとまわって雑談し、今日も大変楽しい漂泊さんであった。

またショップにDMをいただいていた器saraさんの企画展へ。

ここで子供の限界タイム。
歩きつかれたらしく「何かおいしいものを買って帰ろう」という話になったが
「何にする?」と聞くと、さすが卵アレルギー、ケーキなどあまり食べさせていないからか

「お団子ー!!」とのこと。

なんとレトロな昭和初期の子供のような発言が。

が、普段街中に来ないからお団子のおいしいところがわからず、三越にいこうかと歩いていったものの、「これ!」というものがない。
お茶菓子のおいしい「ふくろや」さんにいったものの、若旦那が待ち構えていたように「いらっしゃーい」という言葉に内気なうちの子はビビリ、「これじゃない」というので店をでて、結局向かいの三友堂にてじょうようを購入して帰った。
車を漂泊さんの前のコインパーキングに止めていたため、結局大工町まで引き返し帰途へ。

3歳、がんばって歩いた一日でした。

by reikonmail | 2010-11-24 10:50 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
<< ラディッシュ春巻き 朝食・白花豆のポタージュ >>


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧