暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

鶏と夏野菜のコトコト

e0130536_10421693.jpg

うつわ:山本泰三 鉄錆6寸鉢

その他のメニュー:かぼちゃときゅうりの和え物・ゴーヤのカリカリ炒め・玄米ごはん

とうもんメモ:この季節、どうも出汁をとるのが億劫になるのと、トマトが大量にあるので、このような煮物がすごく多くなります。
ナスも皮がついていると、子供が敬遠するのですが、皮を全部ちゃんとむいて、小さめにきっておくと、パクパク食べることを発見してからというもの、大量にいただくナスも問題なく、みんなが食べれる料理にすることができるようになりました。

家のあった頂き物の夏野菜とにんにくをきかせて、塩をお肉にしっかりしたら、ストウブ鍋にいれて、ひたすらコトコト。野菜からでた水分と鶏からでた出汁でとろとろウマウマになることを発見し、この「ほったらかし料理」の頻度はすごく我が家では夏に多いです。お忙しいときに是非♪

(材料)
・鶏モモ肉 300g
・ナス 2本
・玉ねぎ 1/4
・プチトマト 20個くらい
・にんにくオリーブオイル(オリーブオイルににんにくを漬けておいたもの) 適量
・塩コショウ 適量

(作り方)
1.鶏モモ肉は一口大に切り、しっかり目に塩コショウをしておく。
2.厚底鍋ににんにくオリーブオイルを熱して鶏を皮面から焼いてく。しっかり焦げ目がつくまで。
3.皮面にしっかり焦げ目がついたらひっくりかえして、串切りにした玉ねぎと皮をむいて1.5cm角にきり、塩水(分量外)に漬けておいたナスをいためて、野菜がしんなりするまで軽くあわせる。
4.プチトマトを縦に半分にきり、鍋のふたをして弱火でコトコト。水分がたっぷりあがってくるまで。好みで塩で味を調整。

(このうつわのココが好き)
トマトを多く使う料理になると、何故かこのうつわを使いたくなる6寸鉢。
煮物なども真ん中がキューっとくぼんでいて盛り付けしやすい。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 鶏と夏野菜のコトコト by toumon





 夏休みで子供が家にいるので、一緒におやつを作ったり、楽しくすごしています。
おやつに作った白ゴマ豆乳プリン、ことのほか、子供に好評。
e0130536_10531449.jpg


黒木泰等さんの飴釉リム豆皿と汲出し小を使って。
これ、プリンとかにもちょうどいいサイズです。

by reikonmail | 2011-07-27 10:54 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
<< ランチ・もやしと人参のナムル風... ゴーヤと豚バラのカリカリ >>


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧