暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

トマト肉詰めスープ

e0130536_13225710.jpg

うつわ:増田哲士 黒 陶板皿

その他のメニュー:きゅうりと鶏胸のゴマ酢和え・蒸しとうもろこし・冷奴・ごはん

とうもんメモ:1P198円のトマトを見つけたので、今期初、トマトの肉詰めスープを作りました。
前回つくったときはこちらなんで、お肉の種類やベースを変えることでいろいろ楽しめるスープだと思います。
オリーブオイルでパセリなど混ぜて合挽き肉で洋風仕立てに。仕上げにパルメザンというパターンもおいしいし。

最初、増田哲士さんのお宅でご馳走になったのは、豚肉じゃなかったのかなぁと思います。
何しろおいしかった。
それに近づくために、いろいろ試してみています。

私はやっぱり、この豚ミンチでごま油たっぷりバージョンが好きだなぁ。

(材料)
・トマト 6個~7個
・豚挽肉 250g
・玉ねぎ 1/2個
・a ごま油 大さじ1
・a 塩 小さじ1/2
・a 味噌 小さじ1/2
・a 酒 大さじ1
・a しょうゆ 小さじ1
・塩こぶ ひとつまみ
・仕上げ用塩 適量

(作り方)
1.トマトは上部を切り取り、中をくり抜く。(中身や切り取ったところは置いておくb)
2.フープロに玉ねぎ→ミンチ肉をいれて混ぜ、aをいれてよく混ざったら、塩こぶをいれて軽く混ぜる。
3.2をトマトに詰める。
4.耐火土鍋か厚底鍋に分量外の油をひき、上部肉面を焦げ目がつくくらい焼く。
5.焦げがついたら、ひっくり返してbのトマトのくり抜いた中身などをいれてフタをして弱火で10分(土鍋の場合)
6出来上がりに塩で味を調整。

 ※土鍋や厚底鍋でない場合、たくさん水分がでなかったりするようです。
このような平たい耐火土鍋でなくても、フライパンで焦げ目をつけるところまでつくっていただき、煮込むときに土鍋にしてもらうとおいしくできると思います。
土鍋の遠赤効果でここまでスープがたくさんでるようです。

(このうつわのここが好き)
中玉サイズのトマトだと15個くらい並べて作れそうな陶板。夏のお客様の際にも土鍋でスープが出てくると、ちょっとうれしいですよね。そんなときにもおすすめ。
家族でこのくらいの量だと、八木橋昇さんのこちらの耐火のオーブン鉢がピッタリサイズかも。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

by reikonmail | 2012-06-01 13:36 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
<< フキと揚げの炒め きゅうりと鶏胸のゴマ酢和え >>


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧