暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

鶏肉と玉ねぎのシチュー

e0130536_1552366.jpg

うつわ:大井寛史 黄釉6寸鉢


その他のメニュー:いんげんピーナツ和え・昨日のさつまいもマッシュサラダ・湯豆腐・ごはん

とうもんメモ:このところ自分の日ごろ作り馴れたレシピではなく、雑誌や、新に購入した料理本などのレシピを広げて毎日作っている。
こういう時期がないと、なんだかマンネリしてしまって、作る意欲のようなものがとても下がってくる。
新な料理を発見し、何度も作って自分のものになっていく過程がとても好きだ。

今日は、先月か先々月かの「天然生活」という雑誌にのっていた「鶏肉と玉ねぎのフリカッセ」というものを作ってみた。

「フリカッセって何?」
という素朴な疑問を解決しないまま料理したので、途中で水分の量に「煮物?」と思ったものの、自分のよいように、水などを大量に足してシチューにしました。
すごくおいしかったです。
自分では作らない料理の味だったので、すごく新鮮でした。

ちなみに
フリカッセとは
フリカッセ(仏 fricassée)とはフランスの家庭料理で白い煮込み。バター等の油で たまねぎをしんなりするまで炒め、鶏肉や魚介類を加えて絡めて炒め、ワインやブイヨン 、ローリエを入れ、煮立ったら生クリームを加えて作る料理である。(Wikipediaより)

とのこと生クリームとかはいってなかったけど、まあ、よしとしようじゃないか。

(材料)
・鶏ぶつ切り か 鶏手羽元 500g
・玉ねぎ 1個
・水 3カップ
・アンチョビ 10g
・黒オリーブ 13個
・白ワイン 1/2カップ
・オリーブオイル 適量
・塩 適量

(作り方)
1.鍋にオリーブオイルを熱して塩を強めにふった鶏肉を皮面がパリッと焦げるくらいまでよく焼く。
2.1.を一度鍋からだしておき、串切りした玉ねぎとアンチョビをよく炒める。
3.白ワインをいれて水分がなくなるくらいまでよく煮詰めてから水と黒オリーブをいれて、鶏をもどしてコトコト。
4.味を見て塩で調整。

(このうつわのココが好き)
シチューにもピッタリのこのうつわ。スープがおいしくて、何度もおかわりした。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

by reikonmail | 2013-11-21 16:03 | ウチごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
<< クレソン胡麻和え さつまいもとくるみのマッシュサラダ >>


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧