暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん

カテゴリ:ウチごはん( 915 )

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

つぶつぶサラダ

e0130536_11395080.jpg

うつわ:須藤拓也 染付小皿(サル)

その他のメニュー:ズッキーニとじゃがいも、鶏モモの煮物・昨日のほうれん草の胡麻和え・味噌汁(人参、にら)・ごはん

とうもんメモ:1品足りなくて常備している煮豆(味なし)の袋、コーン缶などを使って1品。
このつぶつぶした食感がクセになりますね。

(材料)
・じゃがいも 1個
・きゅうり 1本
・プチトマト 7~8個
・ハム 3枚程度
・コーン缶 1/2缶
・a ミックスビーンズ(サラダ豆) 1袋
・a バルサミコ酢、オリーブオイル 各大さじ1
・a 塩 小さじ1/3
・a バジル 適量

(作り方)
1.じゃがいもは皮をむいて角切りにして茹でる。
2.きゅうりも角切り。トマトは1/2サイズに。
3.ボウルに1.2と角切りにしたハム、水分をきったコーン、豆をあわせてa で和える。

(このうつわのココが好き)
須藤拓也さんの個展にて初めて購入したモンキーの絵の描いたお皿。
とてもいきいき楽しい表情のサルが描かれていて、こちらまで楽しくなる。
現在欠品中ですが、再発注済みです。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ズッキーニ肉巻き

e0130536_13481656.jpg

うつわ:林健二 白釉四角皿

その他のメニュー:昨日のポテトサラダ・ほうれん草の胡麻和え・味噌汁(もずく)・ごはん

とうもんメモ:肉巻きおかず続きですみません。
もう、肉巻きおかずが大好きで!このくらいの時期から、アスパラ、オクラ、ズッキーニと肉巻きにピッタリの野菜がおいしい季節なのでうれしいです。

ズッキーニ肉巻きのときは、しょうゆダレとかで絡めず、塩味だけで焼いておき、家で作った大葉ペーストをのせて食べるのがすきです。
大葉ペーストは、今回は、大葉+アーモンドプードル+グレープシードオイル+塩でフープロでいっきにぐいーんとまわして作っていますが、その時々により、あわせる材料を白ゴマと太白胡麻油とかに変えたりして、楽しんでいます。

今日はこのペーストをさわらのムニエルにのせていただくつもり。

(材料)
・ズッキーニ 1本
・豚肉薄切り 250g
・塩 適量
・片栗粉 適量

(作り方)
1.ズッキーニを縦方向に十字に4等分して、適当な長さにきる。
2.軽く塩をした豚肉で一枚ずつズッキーニをまいていく。
3.軽く片栗粉をふり、綴じ目を下にして焼く。
4・フタをして火を通し、8割がた火が通ったら、フタをはずして他の面も焦げ目がつくようやいていく。
5.お好みのソースをかけて(バジルペーストとかでもおいしい)

(このうつわのココが好き)
我が家には、この6寸くらいのお皿がとても使いやすく、日々の一人ずつのメインおかずを盛るのにぴったりなためか、ヘビーローテで使っています。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ポテトサラダ(豆腐で)

e0130536_9554440.jpg

うつわ:大井寛史 私物

その他のメニュー:アスパラ肉巻き・トマトとひじきのナムル・味噌汁(わかめ、豆腐)・ごはん

とうもんメモ:子供に食物アレルギーがあり(卵)、長年卵を使わないで料理する習慣がすっかりついてしまいました。慣れるとまったく問題ないものなんですが、ここにきて、卵アレルギーがかなりよくなってきて、今は「卵を少しずつ食べる練習」というのをしています。

これが、なかなか、やっかいです。

ポテトサラダも、マヨネーズを使わないで豆腐マヨネーズ(お豆腐や味噌、梅酢などをいれるマヨネーズ)を作り作っていました。
味もさっぱりして、かつ、ヘルシーなんで、いっそこのままでいいのでは?!と思ってしまいますが、外で食べるポテトサラダにはほぼマヨネーズがはいっているので、子供がどの程度自分で食べられるか判断できるように、ここはあえてマヨネーズ入りで作らねばなりません。

ところが、完熟のゆで卵や卵焼きなどは問題なく、おいしく食べれられるようになっているのですが、マヨネーズは卵が生なのか、少量でもちょっと違和感があるようです。

そこで毎回マヨネーズの量を計測してどの程度食べられるか?!と判断するために、少しずつ増やしつつ食べさせています。今回はマヨネーズ大さじ2で。その他、マヨネーズを補うものとして豆腐をいれています。
これ、さっぱりしておいしいなぁ。この豆腐入りは定番になりそう!

この日は、ジャガイモを茹でる以外は子供が全部一人で作ってくれました。
きゅうりも分厚いのがあったり、細いのがあったり・・・これが食感がよくて案外よかったです。

(材料)
・じゃがいも 3個
・きゅうり 1本
・ハム 3~4枚
・豆腐 1/3丁
・缶詰コーン 1/2缶
・マヨネーズ 大さじ2
・塩コショウ

(作り方)
1.じゃがいもは皮付きのままゆでて熱いうちに皮をむいてつぶし、塩コショウを軽くする。
2.豆腐とマヨネーズを1.に加えて和える。
3.塩もみしたきゅうりとコーン、ハムも加える。
4.味をみて塩で味を調整。

(このうつわのココが好き)
 最近、大井寛史さんが作っている稜花の小鉢。とてもさわやかで使いやすい!!
今日みたいなポテトサラダを盛ったりするのにピッタリサイズです。
早速、注文しました。そのうち入荷するかなと思います(時期未定)
お楽しみに♪

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

アスパラ肉巻き

e0130536_1523472.jpg

うつわ:田村文宏 白磁縞文皿5寸 (私物)

その他のメニュー:ポテトサラダ・プチトマトとひじきのナムル・味噌汁(豆腐、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:この1ヶ月何回「アスパラ肉巻き」を作ったか?!というくらいよく食べています。
こちらのスタンダードなものの他、このお肉のところに粉チーズを混ぜたパン粉をつけて揚げ焼きにしてみたり、お肉の種類を(豚バラ薄切りに)変えてみたり・・・と様々。

作りやすく、食べやすいのは、このアスパラを半分に切ったサイズでつくり、お肉は豚モモロースのしゃぶしゃぶ肉で巻くこと。お肉がちょうどよい大きさになっていて、とても扱いやすいです。

味付けはアスパラ肉巻きの際は、みりんをいれず、シンプル味にしています。

(材料)
・アスパラ 1束~2束
・豚ロースモモしゃぶしゃぶ肉 250g程度
・塩 適量
・a しょうゆ、酒 各大さじ1程度
・油
・片栗粉 少量

(作り方)
1.アスパラは軸の固いところをとり、2等分する。
2.豚肉は軽く塩をしておく。
3.豚肉を広げアスパラをまいていく。
4.3.の綴じ目を上にして軽く片栗粉をザルでかける。
5.フライパンを熱して、4の綴じ目を下になるようやいていき、全部並べ終わったらフタをする。
6.5の表面が薄く色がかわり、焼き面に焼き色がついたら、順次ひっくりかえす(フタなし)
7.火が通り、前面よい焼き色になったらa をあわせておいたものをいれて全体が絡むようにする。
8.タレが煮詰まってなくなったら出来上がり。

(このうつわのココが好き)
以前お店で開催した企画展にご出品いただいた際に、とても使いやすいそうで、最後に偶然1客残っていたので、我が家用におろしたもの。すごく使いやすくって、買い足したい・・・。
田村文宏さんのうつわは使いやすいなぁ。


レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

大豆塩かぼちゃ

e0130536_13404968.jpg

うつわ:角掛政志 白高杯小鉢

その他のメニュー:白菜豚肉・おからサラダ・味噌汁(じゃがいも、揚げ)・ごはん

とうもんメモ:困ったときのお助けメニュー。
かぼちゃを切って、水煮した大豆を加えて厚底鍋にいれて10分強。
びっくりするくらいほっくりおいしいかぼちゃです。

今日は国産のおいしいかぼちゃを買ったので、久しぶりに作ってみました。
冷蔵庫にいつも大豆の水煮パックを常備しているので、ささっとつくれて大変助かります。

(材料)
・かぼちゃ 1/3程度
・大豆の水煮 1パック
・塩 小さじ1/4
・水 1/4カップ程度

(作り方)
1.厚底のお鍋に適当な大きさにきったかぼちゃとその他の材料を全部いれて、フタをして中火で10分強。

(このうつわのココが好き)
高杯のうつわがとても好き。
角掛政志さんの高杯はとてもシンプルで、いつものおかずをちょっといつもと違う気分にしてくれるスグレモノです。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

カブとりんごとくるみのサラダ

e0130536_16233119.jpg

うつわ:山本泰三 黄粉引リム小鉢

その他のメニュー:鶏ゴボウ煮・大豆もやしナムル・味噌汁(白菜、揚げ)・ごはん

とうもんメモ:紫色と白のコントラストが美しいあやめ菊というカブとりんごを使ってサラダを。
くるみも合いそう!とあわせてみました。
レシピというほどのものは、ありません。お好きなドレッシングで和えてください。
うちは、いよかんドレッシングで。
酸味の強い、シンプルなドレッシングがあいそうです。

(材料)
・あやめ菊カブ 大 1個
・りんご 1/2個
・くるみ 大さじ2,3(お好みで)

(作り方)
1.カブとりんごは、皮付きのままスライサーでスライス。
2.塩水(分量外)に浸しておく。
3.2.の水をきって、軽くいったくるみと和える。
4.お好きなドレッシングで。

(このうつわのココが好き)
泰三さんの大好きなシリーズ、黄粉引。
個展にて、このhatをひっくり返した形の小鉢を見つけたときはうれしかったな。
速攻注文しました。以来、家族分の買い足して愛用しています。
(現在欠品中ですが、そのうち入荷します。すみません)

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

スナップえんどうと大豆のナムル

e0130536_1581083.jpg

うつわ:須藤拓也 染付輪花楕円小皿(鳥)

その他のメニュー:大根と豚バラ煮込み・人参しりしり(ハム)・味噌汁(キャベツと揚げ)・ごはん

とうもんメモ:大好きな野菜スナップえんどうが少し値段が下がってきましたね。
こちらの場合、「値段が下がってきた」=「食べごろになってきた」ということが多いので、このあたりは都会の事情と違うのかなと思います。

とはいえ、まだまだ1パックの量が少ないので、大豆でカサマシしてみました。
大豆はふっくら蒸し煮タイプのパックを使っています。常備していると何かと便利です。

(材料)
・スナップえんどう 1P
・大豆蒸し煮パック 1P
・ちりめんじゃこ 大さじ1~2 お好みで
・a 胡麻油 大さじ1
・a 塩 小さじ1/4

(作り方)
1.スナップえんどうは筋をとってさっとゆで、食べやすい大きさにきる。
2.ボウルにa をあわせておき、1.が熱いうちに水分をきって和える。
3.ちりめんじゃこも加えて和える。

(このうつわのココが好き)
蓮と鳥の絵付けがかわいい須藤拓也さんの小皿。こうやって盛り付けると、ちょっとお花のお皿みたいですね。少し食べ進めていくうちに、どんどん柄がみえていき、鳥がでてきたときの子供の盛り上がりようったら!とても食事タイムが楽しいうつわです。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

カリフラワーのピーナツバター和え

e0130536_1115266.jpg

うつわ:小澤基晴 私物粉引4寸鉢

その他のごはん:鶏ごぼう煮・カリフラワーの茎のキンピラ・さつまいものはちみつレモン煮・味噌汁(揚げ、カブ)・ごはん

とうもんメモ:黄色いカリフラワーを購入しまして
少し残っていたピーナツバター(砂糖入り)とあわせて和え物に。

茎は薄切りにして人参とあわせてキンピラにしています。

(材料)
・カリフラワー 1株
・a ピーナツバター砂糖入り 大さじ1
・a しょうゆ 小さじ1
・a 塩 ひとつまみ

(作り方)
1.カリフラワーは小房にわけて、少量の水で蒸し煮にする。
2.ボウルにa をあわせておいて、1.が熱いうちに和える。

(このうつわのココが好き)
 先だって、小澤基晴さんの個展にて購入した4寸鉢。浅鉢のような形で、お皿と限りなく境界が近い鉢。我が家では小鉢おかずが多いため、本当にこのうつわはヘビーローテです。
家族分購入しました。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

菊芋のベーコン炒め

e0130536_948433.jpg

うつわ:吉田健宗 私物(入荷予定あり)

その他のメニュー:豚しょうが焼き・パプリカとハムのマリネ・味噌汁(切り干し大根・揚げ)・ごはん

とうもんメモ:休日に出かけたICにて購入した「キクイモ」なる、生姜ににた見たことない野菜。
早速買ってみました。
調べてみると、ゴボウのような風味があり、キンピラのように食べたりするのだとか。
なるほど!
少しゴボウのような土くささがあると書いていたので、ガーリックオリーブオイルにて炒めてみました。
ベーコンとても相性がよくてとてもおいしかったです。

後から、インスタのお友達に「生でサラダでも食べられる。」と教えてもらって、次見つけたら、また買って、今度はサラダにするぞ!と思いました。

(材料)
・キクイモ 5,6個
・ベーコン 2枚
・ガーリックオリーブオイル 適量
・パセリ 少々
・しょうゆ 少々

(作り方)
1.ガーリックオリーブオイルで短冊にきったベーコンをカリカリになるまでよく炒める。
2.キクイモは皮つきのまま、きれいにあらって、薄切りして1.に入れて炒める。
3.仕上げに気持ちしょうゆとパセリをふって。

(このうつわのココが好き)
吉田健宗さんが最近つくってらっしゃる「オクドゴナル」の小皿。
薄くとても扱いがよく、取り皿にピッタリ。早速注文しております!
入荷が楽しみだなー。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

パプリカとハムのマリネ


e0130536_8593182.jpg

うつわ:高島大樹 白釉楕円皿小(既完売品)

その他のメニュー:豚しょうが焼き・菊芋のベーコン炒め・味噌汁(切り干し大根・揚げ)・ごはん

とうもんメモ:葉物野菜がなかったときに作ったごはん。
パプリカは食卓が華やかになるので、葉物野菜がないときなどには、ついつい買ってしまう野菜です。
できるだけ季節のもの、近郊でとれたものを日々食べるようにしていますが、この季節、日本じゃパプリカとれないですよね。

(材料)
・パプリカ 黄・赤 各1
・ハム 1P
・a オリーブオイル 大さじ1/2
・a 塩 小さじ1/4
・a あんず酢 (夏に家ではちみつとともに漬けたもの)甘酢くらいの感じです。
・a パセリ 適量

(作り方)
1.パプリカを薄切りにして、ハムは短冊にきっておく。
2.aで和える。

(このうつわのココが好き)
高島さんの大好きだった白釉に茶縁のシリーズ。現在はつくっていらっしゃいませんが、好きでたくさん保有しています。ぐらぐらしか感じがピシッとした作風の高島さんにはなく、とても好き。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧