暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

プチトマトのマリネ


とうもんメモ:今頃ですが、夏に何回も作ったプチトマトのレシピ。
覚書がわりに記載しておきます。上記画像は、友人を招いてうちごはんのときに作ったもの。お客様のときは、個々のうつわではなく、大きめの鉢にたっぷり副菜を作ります。

(材料)
プチトマト 1パック程度
・a 胡麻油 大さじ2
・a 千鳥酢 大さじ2
・a はちみつ 大さじ1/2程度
・a 塩 適量

(作り方)
1.トマトは湯剥きする。
2.ボウルにa をあわせておき、1.を和える。

(このうつわのココが好き)
大好きな緑滴釉のうつわ。中でもこちらはとてもテーブルで映えるので、お客様の際には必ず登場しています。
私もとても大事にしているうつわ。現在欠品中です(ご予約及びお取り置きはお断りしています。ご了承ください)


レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマト冷奴

e0130536_14553377.jpg

うつわ:天霧ガラス工房 蠣崎允 シャーレ(大)

その他のメニュー:タイラギ貝とズッキーニのパン粉焼き・とうもろこしと枝豆蒸し・味噌汁(じゃがいも、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:先だって、実家の母が遊びにきていたときのこと。
ほぼ毎日食卓に上がる「冷奴」をだそうと、うつわを探したとき、いつもの冷奴鉢が3客しかなかったので、母の分だけ、何気なく、大きさが同じくらいのこのシャーレにもってみたところ。

実にイイ!

いいのです。なんだか。透けてみえる感じが涼しげで「あ~、この蠣崎允さんのシャープなガラスのうつわに冷奴、すごくいい!」と思いました。
早速、先だってお店に立ち寄ってくれた蠣崎允さんにも「すんごい、いいからやってみて!」とお伝えしました。
合言葉は「シャーレに冷奴」です。

(材料)
・木綿豆腐 1丁
・プチトマト 10個ほど
・ガーリックオリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・イタリアンパセリ お好みで

(作り方)
1.豆腐はザルにいれて水気を切っておく。
2.プチトマトは縦に2、横に1切り、8等分する(1cm角くらいに)
3.トマトをボウルにいれてガーリックオリーブオイルと塩をいれて混ぜる。
4.水切りした豆腐に3.をのせ、お好みでイタリアンパセリを。

(このうつわのここが好き)
シンプルで飽きのこない姿、形をしています。
使いやすい大きさです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon トマト冷奴 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマト肉詰めスープ

e0130536_13225710.jpg

うつわ:増田哲士 黒 陶板皿

その他のメニュー:きゅうりと鶏胸のゴマ酢和え・蒸しとうもろこし・冷奴・ごはん

とうもんメモ:1P198円のトマトを見つけたので、今期初、トマトの肉詰めスープを作りました。
前回つくったときはこちらなんで、お肉の種類やベースを変えることでいろいろ楽しめるスープだと思います。
オリーブオイルでパセリなど混ぜて合挽き肉で洋風仕立てに。仕上げにパルメザンというパターンもおいしいし。

最初、増田哲士さんのお宅でご馳走になったのは、豚肉じゃなかったのかなぁと思います。
何しろおいしかった。
それに近づくために、いろいろ試してみています。

私はやっぱり、この豚ミンチでごま油たっぷりバージョンが好きだなぁ。

(材料)
・トマト 6個~7個
・豚挽肉 250g
・玉ねぎ 1/2個
・a ごま油 大さじ1
・a 塩 小さじ1/2
・a 味噌 小さじ1/2
・a 酒 大さじ1
・a しょうゆ 小さじ1
・塩こぶ ひとつまみ
・仕上げ用塩 適量

(作り方)
1.トマトは上部を切り取り、中をくり抜く。(中身や切り取ったところは置いておくb)
2.フープロに玉ねぎ→ミンチ肉をいれて混ぜ、aをいれてよく混ざったら、塩こぶをいれて軽く混ぜる。
3.2をトマトに詰める。
4.耐火土鍋か厚底鍋に分量外の油をひき、上部肉面を焦げ目がつくくらい焼く。
5.焦げがついたら、ひっくり返してbのトマトのくり抜いた中身などをいれてフタをして弱火で10分(土鍋の場合)
6出来上がりに塩で味を調整。

 ※土鍋や厚底鍋でない場合、たくさん水分がでなかったりするようです。
このような平たい耐火土鍋でなくても、フライパンで焦げ目をつけるところまでつくっていただき、煮込むときに土鍋にしてもらうとおいしくできると思います。
土鍋の遠赤効果でここまでスープがたくさんでるようです。

(このうつわのここが好き)
中玉サイズのトマトだと15個くらい並べて作れそうな陶板。夏のお客様の際にも土鍋でスープが出てくると、ちょっとうれしいですよね。そんなときにもおすすめ。
家族でこのくらいの量だと、八木橋昇さんのこちらの耐火のオーブン鉢がピッタリサイズかも。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ひじきとトマトのナムル

e0130536_1125593.jpg

うつわ:左藤玲朗 型吹きモール小鉢(セピア)

その他のメニュー:スズキの刺身・ゴボウサラダ・トマトスープ・ごはん

とうもんメモ:このところ冷蔵庫にトマトばかり。
というのも、去年まで火を通したトマトしか食べなかった娘が、やたらと今年はトマト!トマト!と生のトマトを喜んで食べるため。
プチトマト、ミディアムトマト、フルーツトマト・・・と常に3種くらいはいっています。
私もトマト大好きなので、子供も食べれるようになってうれしいな。

今日はミディアムサイズのトマトを使って。

(材料)
・生ひじき 1/2P
・ミディアムトマト 3個
・ごま油 大さじ1
・黒スリゴマ 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・塩 ひとつまみ

(作り方)
1.ごま油としょうゆと塩をボウルにあわせておき、ひじきを混ぜ、串切りにしたトマトも混ぜる。
2.黒スリゴマをいれてあえる。

(このうつわのココが好き)
左藤玲朗さんのガラス、本当に好きなんだな・・・とこのコーナーを書くたびに思う。
だって毎回「大好きな左藤玲朗さんの・・・」から始まってる。
このうつわはこのくらいの季節が一番うれしくて登場する。さくらんぼにピッタリだと思うから。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon ひじきとトマトのナムル by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

鶏のトマト煮込み

e0130536_9214865.jpg

うつわ:山本泰三 ルリ釉7寸リム皿

その他のメニュー:じゃがいもキンピラ・ピーマンの焼き浸し・玄米ごはん

とうもんメモ:夏の間は忙しいと、こんなトマト煮込みが多かった。
トマトはプチトマトをバーミックスでジュース状にしていますが、皮もむいてないし、種もあるので、ちょっとプチプチ食感。クミンをいれてカレー風味にしました。

(材料)
・鶏モモ肉 250g
・玉ネギ 1個
・プチトマト 1パック強
・クミンシード 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・オクラ 10本
・塩コショウ 適量
・ガーリックオリーブオイル 適量

(作り方)
1.ガーリックオリーブオイルを鍋に熱して塩コショウした鶏モモを皮面からパリッとするまで焼いていく。
2.鶏が皮面が焼けたらひっくり返し、一緒に串切りにした玉ねぎを炒め、透き通ってきたらクミンも加えていためる。
3.ミキサーかバーミックスでジュース状にしたトマトを2.に加えてコトコト。途中アクをすくって。
4.塩で味付け。ゆでたオクラを添えて。

(このうつわのココが好き)
夏野菜の鮮やかな色をみると、このうつわをあわせたくなる泰三さんのルリ釉。
届くたび、うれしくて、外にでて光にあててみたり、電気の下の光で照らしてみたり。光の当たり具合により、いろんな表情をみせてくれるところが大好きです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 鶏のトマト煮込み by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

番外編:トマトジャム

e0130536_15262419.jpg

うつわ:高島大樹 灰釉キキョウ鉢(入荷予定アリ)

とうもんメモ:大量に頂くトマト。
ジャムにしてみました。
「ヨーグルトにあうだろうな」とヨーグルトにいれるようにちょっとゆるめにしています。

もう、すごく合う!!

やっぱり、ヨーグルトにいれるジャムは手作りに限るなぁ・・・。

(材料)
・トマト 中4個(約500g弱)
・きび砂糖 50g
・レモン 1/2個

(作り方)
1.お湯を沸かし、トマトは湯剥きして、種をとる。
2.ザクザク切ったトマトと砂糖をお鍋にいれて、コトコト。
  途中アクをすくう。
3.水分量がへってきたら、バーミックスにてペースト状に。
4.さらに弱火でコトコト。レモン汁をいれて、好みの濃度までコトコトする。

(このうつわのココが好き)
昨日に引き続き、キキョウ鉢にて失礼。
だって、使いやすいんだもーん。
早速注文せねば。お待ちください!

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon トマトジャム by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマトのスープ

e0130536_1092312.jpg

うつわ:左藤玲朗 アイスクリームカップ

とうもんメモ:ずっとサボっていた「朝食スープ生活」。このところ、復活しています。
お野菜が初夏の野菜になってきて、見た目にもきれいで心躍ります。
今日は、だし汁やチキンスープなど、何にもいれなかったけど、なんだかさっぱりしていておいしかった。

本当はトマトも湯剥きして種をとっていれたらいいんでしょうが、どうせ濾すからいいかなっとそのまま作りました。ランチに冷やして食べてもおいしかったー。

(材料)
・トマト 大1個
・玉ねぎ 大1/2個
・セロリ 20cm程度
・オリーブオイル
・水 適量
・米粉 小さじ1
・おいしい塩 小さじ1/3程度
(作り方)
1.鍋にオリーブオイルを熱して玉ねぎ(串切り)を炒める。
2.薄切りにしたセロリ、ザク切りにしたトマトも加える。
3.ヒタヒタ量のお水をいれてコトコト。繊維が壊れて煮詰まったらバーミックスかミキサーにいれ、ザルで濾す。
4.鍋にもどして水分量を好みの濃度にあわせて足し、塩で味付け。仕上げに米粉をいれてとろみをつける。

(このうつわのココが好き)
入荷した左藤玲朗さんのアイスクリームカップ。うれしくて我が家の愛用品もだしてきて、使う毎日。
料理の合間にちょっと「赤ワインの味見」などに使ってしまいガチな私ですが、使うたびにやっぱり好きだなと思ううつわなのです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon トマトのスープ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマト肉詰めスープ

e0130536_8222762.jpg

うつわ:増田哲士 黒陶板皿

その他のメニュー:水菜のゴマ煮・金時豆甘煮・湯豆腐

とうもんメモ:スーパーでトマト1パック178円というのを見つけたので、2パック買い込み久しぶりに陶板皿でのトマト肉詰めスープを作りました。
HPの商品ページのものは、鶏肉で作りましたが、今回は合挽きで。味噌や大量にあったワケギなどをいれて和風にしてみました。いろいろ組み合わせを変えて楽しめるのも、このスープの楽しいところかと。

(材料)
・トマト 2パック(8~10個程度)
・a 合挽きミンチ 270g
・a 塩 小さじ1/4
・a ワケギ 10本
・a 味噌 大さじ3/4(黒豆味噌使用)
・a ゴマ 大さじ1
・a ごま油 小さじ1
・b 塩小さじ1/4

(作り方)
1.トマトはヘタの部分を切り取り、中身をくりぬく。(両方スープとしてとっておく)
2.a の肉あんをよく混ぜてくりぬいた1.につめる。安定感の悪いものは、底も少し平らになるよう切る。
 
e0130536_8302873.jpg

3.陶板にサラダ油(分量外)を熱して、肉をつめた表面側から焼いていく。
 
e0130536_8312359.jpg

4.表面が焼き固まって焦げ目がついたらひっくり返して取っておいたトマトの中身とフタの果肉をいれて
 
e0130536_8321532.jpg

 フタをして弱火でコトコト。
 
e0130536_8323386.jpg

5.スープ分が溶けて馴染んできたらbの塩で味を調えて出来上がり。
 スープごとどうぞ。

(このうつわのココが好き)
買った人がみなさん「買ってよかった。」とおっしゃっていただく陶板皿。
増田哲士さんもそうおっしゃっていたけれど、うちのお客様もわざわざメールくださって、そうやって伝えてくだsる方が多くうれしい。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


次の日のお楽しみ♪

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマトジンジャーマリネ

e0130536_1016448.jpg

うつわ:(手前) 天霧工房 端反り豆鉢     (奥)   左藤玲朗 オリーブフリット小鉢

その他のメニュー:ハッシュドビーフ・ほうれん草おひたし・湯豆腐・玄米ごはん

とうもんメモ:仲良くしていただいているブロガーさんのブログにて「トマトジンジャーマリネ」という想像しただけでおいしそうなお料理が紹介されていて、「マリネにすりおろししょうがをいれただけです」という言葉につられて作ってみました。

すりおろし生姜のかわりに、小澤基晴さんにいただいたお手製の生姜ジャムを使って。
生姜ジャムのない方は、すりおろし生姜に少しはちみつを使われるのがいいかと。

(材料)
・ミディトマト 1パック
・a しょうがジャム 小さじ1/4
・a バルサミコ酢 小さじ1
・a オリーブオイル 小さじ2
・a 塩 ひとつまみ
・イタリアンパセリ 適量

(作り方)
1.トマトを半分にきる。
2.ボウルにaをよく混ぜておき、1と和える。イタリアンパセリをいれる。

(このうつわのココが好き)
うちではよくこうやって左藤玲朗さんのオリーブフリットで大人分。子供に天霧工房さんの豆鉢を使わせて・・・というスタイルでyく登場します。
端反り豆鉢、本当に使い勝手がいいです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし
初めて子供がトマトを食べてちょっとうれしかったです。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon トマトジンジャーマリネ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧