暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

パプリカとハムのマリネ


e0130536_8593182.jpg

うつわ:高島大樹 白釉楕円皿小(既完売品)

その他のメニュー:豚しょうが焼き・菊芋のベーコン炒め・味噌汁(切り干し大根・揚げ)・ごはん

とうもんメモ:葉物野菜がなかったときに作ったごはん。
パプリカは食卓が華やかになるので、葉物野菜がないときなどには、ついつい買ってしまう野菜です。
できるだけ季節のもの、近郊でとれたものを日々食べるようにしていますが、この季節、日本じゃパプリカとれないですよね。

(材料)
・パプリカ 黄・赤 各1
・ハム 1P
・a オリーブオイル 大さじ1/2
・a 塩 小さじ1/4
・a あんず酢 (夏に家ではちみつとともに漬けたもの)甘酢くらいの感じです。
・a パセリ 適量

(作り方)
1.パプリカを薄切りにして、ハムは短冊にきっておく。
2.aで和える。

(このうつわのココが好き)
高島さんの大好きだった白釉に茶縁のシリーズ。現在はつくっていらっしゃいませんが、好きでたくさん保有しています。ぐらぐらしか感じがピシッとした作風の高島さんにはなく、とても好き。

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

牛肉とパプリカの煮込み

e0130536_13503342.jpg

うつわ:みのる窯 青萩変形片口(既完売品)

その他のメニュー:ポテトサラダ(ひよこ豆ペースト)・黒豆枝豆・味噌汁(えのき、大根)・ごはん

とうもんメモ:以前切り抜いていて、おいしくて何度も作っていたレシピを、週末棚の整理をしているときに、ふと目に留まり、久しぶりに作ってみました。
パプリカがとろとろになるまで、コトコトするのがコツです。
作り方は自分なりにアレンジ。

(材料)
・牛肉シチュー用(すね肉使用)  400g
・パプリカ 赤黄 各1個ずつ
・玉ねぎ 1個
・白ワイン 1カップ
・塩 適量
・オリーブオイル 適量

(作り方)
1.底の厚い鍋に、オリーブオイルをいれて、薄切りした玉ねぎを炒め甘みがでるくらいまでしっかり炒める。
2.強めの塩をした牛肉を1.にいれて、色がかわってきたら、白ワインをいれて少し煮詰める。
3.少しに詰まってきたら、フタをして弱火で40分~1時間弱。
4.種をとって、たてに2cmくらいの幅にきったパプリカをいれて再度フタをして弱火でコトコト。パプリカのまわりがくたっととろけるくらいまで。
5.フタをあけて水分がなくなるくらいまで煮込み、味を見て塩で調整。

(このうつわのココが好き)
このくらいの中鉢サイズのうつわで、普段食べるシチューなどを食べるのがときに楽しいです。
変形片口は、少し画像でいうと手前くらいをきゅっとひっぱったようになっていて、味があり、使うたびに楽しいなと思える。大好きなうつわのうちのひとつです。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

パプリカとアスパラのピーナツ和え

e0130536_14311235.jpg

うつわ:菅原博之 漆小鉢白(入荷予定アリ)

その他のメニュー:豆カレー・冷奴・ごはん

とうもんメモ:久しぶりの更新になります。
気がつけば朝晩涼しくなってきて、暑い中でのキッチンでの料理の格闘の季節も終わりに。
スーパーには、しっかり秋の食材も。
夏の食材と秋の食材の過渡期のこの時期、季節を問わず、販売しているパプリカのような野菜がとっても重宝する時期でもありますね。

パプリカを使ってピーナツ和え作ってみました。
パプリカはさっとゆでましたが、生のままスライスしてもいけそうですねー。

(材料)
・パプリカ 1個
・アスパラ 1束
・ピーナツ 大さじ4
・しょうゆ、テンサイ糖 各大さじ1/2
・水 大さじ1

(作り方)
1.ピーナツは摺り鉢かドライミルで細かくする。
2.パプリカとアスパラは食べやすい大きさにきって、さっとゆでる。
3.1.にテンサイ糖→しょうゆ→を加えて和えごろももつくり、ペースト状になるよう水をいれて調整する。
4.3.で2.を和える。

(このうつわのココが好き)
毎朝のヨーグルトを食べるのに使っているこの漆の小鉢。本当に我が家の朝食ヨーグルトにはピッタリの量で使いやすい。10月頃には入荷予定です。どうぞお楽しみに。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon パプリカとアスパラのピーナツ和え by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

パプリカマリネ

e0130536_10454988.jpg

うつわ:左藤玲朗 モール小鉢

その他のメニュー:ブロッコリーナムル・マンバけんちゃん・牛ステーキ・味噌汁(豆腐、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:お疲れの体にちょいとパワーを!と、ステーキ肉を買ってきたので、酸味のある副菜をと作ってみました。
翌日、パンにチーズと一緒にはさんでホットサンドにしたのもおいしかった。

(材料)
・パプリカ 黄・赤 ともに1/2個ずつ
・ブロッコリーの芯 1本分
・人参 1/2本
・a りんご酢 大さじ1
・a ガーリックオリーブオイル 大さじ1/2
・a はちみつ 小さじ1
・a 塩 小さじ1/3

(作り方)
1.パプリカ、ブロッコリーの芯、人参は細くきり、さっと茹でる。
2.ボウルにあわせておいたaに1.の水分をよく切ったものをいれて和える。

(このうつわのココが好き)
きれいな色の野菜を盛るのが楽しい、ガラスのうつわ。
左藤玲朗さんのガラスは和食器との相性がとてもよいです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon パプリカマリネ by toumon

by reikonmail | 2013-03-27 11:07
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

朝食・パプリカのポタージュ

e0130536_8395981.jpg

うつわ:一和堂工芸 漆4寸ボウル

とうもんメモ:最近買い物にいくと子供はキャラクターのついているショッピングカートに最初は乗るものの途中で降りてしまい、せっせせっせと何故か「パプリカ」を買ってくれ!と持ってくる子供。
しょうがなくよく買うパプリカです。

せっかくなのでスープにしてみました。
パプリカは焦げるくらい焼いてから皮をむくと甘みがでておいしいそうなんですが、面倒なのでそのまま作ったら少々皮が舌に残る感じ。
夫「こすか、皮むくかしたら店の味やな。」とのこと。
ご面倒でない方は事前に皮をむくか、出来上がってから漉してください。

(材料)
・パプリカ黄色 1個
・白ネギ 15~20cmくらい
・セロリ 小さいもの1本
・米 大さじ1
・オリーブオイル
・チキンコンソメ顆粒 1袋

(作り方)
1.オリーブオイルを熱してみじん切りにした白ネギと筋を取って薄切りにしたセロリを加える。
2.種をとって小さく切ったパプリカと米も加えてよくいためる。
3.ヒタヒタ量のお湯と顆粒コンソメを加えてコトコト。
4.ミキサーかバーミックスにかけてペースト状にする。
5.鍋のもどしお湯を足して好みの濃度に。
  (漉す方はここで漉す)
6.仕上げにオリーブオイルを少し。

(このうつわのココがスキ)
形のきれいさに惹かれて入荷したボウル。
いつもは野菜をさいのめに切ったような具のあるスープのときに使います。
心癒されるうつわです。

[アレルギー対応:卵除去]
コンソメは卵白などの使用のないもの。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

牛肉とパプリカのワイン蒸し

e0130536_8463720.jpg

うつわ:山本 泰三 ルリ釉7寸リム皿

その他のメニュー:ナスのおひたし・冷奴・ごはん

とうもんメモ:パプリカってこんなに甘くておいしいの?!っておもうシンプルで簡単な(時間はかかるけど)料理。厚底鍋で是非。牛肉も筋がとけてとろっとしていておいしいです。

(材料)
・牛カレー肉 300g
・たまねぎ 1個
・にんにく 1片
・パプリカ 1個~1.5個くらい
・ピーマン  3個くらい
・オリーブオイル
・塩コショウ
・カッテンジチーズかサワークリーム
・白ワイン 1カップ

(作り方)
1.つぶしたにんにくをオリーブオイルで香りをだし、取り出して、たまねぎの薄切りをいためる。
2.に塩コショウした牛肉と加えて軽くいためる。
3.種をとって縦に2cm幅くらいにきったパプリカとピーマンを加えて炒めあわせる。
  (ピーマンとパプリカの分量は色目で調節してね)
4.3.に白ワインを1カップいれてふたをしてひたすらコトコト。
  (うちで40分くらい)
  水分がなくなってきて、ピーマンとパプリカがとろっととけたら出来上がり。
5.塩コショウで味と整える。

※ピーマンとパプリカの分量はあくまで色のバランスをみて。パプリカ多めのほうが甘くておいしいです。
この日はピーマンを5個もいれてしまったら、苦味がでてちょっとイマイチでした。
なのであくまでパプリカメインで。
カッテンジチーズの裏ごしタイプかサワークリームを添えてつけながら食べると相当おいしいです。


(このうつわのココがスキ)
このルリ釉のうつわは夏野菜の鮮やかな色をみると使いたくなるうつわ。
ゴーやチャンプルーなんかにもいいだろうな・・・。


[アレルギー対応:小麦、卵除去]
特になし


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧