暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

冬瓜と鶏手羽元のスープ煮

e0130536_1241535.jpg

うつわ:黒木泰等 飴釉カフェオレボウル

その他のメニュー:きゅうりとツナの酢の物・茹でとうもろこし・冷奴・ごはん

とうもんメモ:梅雨明けとなり、本格的に暑い夏の到来です。
夏野菜もたくさん出回ってきましたね。
昨日は、久しぶりに大好きな冬瓜を見つけたので、買ってきました。
冬瓜、中華風だしで、スープ仕立てにするのが一番好きです。

(材料)
・冬瓜 1/4個
・鶏手羽元 10本
・水 800cc
・中華風だし(顆粒) 適量
・サラダ油 適量
・塩 小さじ1/3

(作り方)
1.鍋にサラダ油を熱して塩をまぶした鶏手羽を皮目がこんがりするくらい焼く。
2.種とワタ、皮とのぞいて適当な大きさにきった冬瓜を炒めて、水をいれて中華風だしをいれる。
3.冬瓜が柔らかくなるまでコトコト。仕上げにお好みで黒コショウを。

(このうつわのココが好き)
冬に使う飴釉のボウルも好きだけど、夏野菜をいれて、キリッと引き締まる黒木泰等さんの飴釉も大好き。
スープや具の大きな煮物のときにもピッタリ。
現在欠品していますが、再入荷予定アリです。

[アレルギー対応:卵除去]
スープは卵白など使用のないものを。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

冬瓜とエビつみれのスープ oishii

e0130536_11371390.jpg

うつわ:高島大樹 白釉スープカップ

その他のメニュー:ツルムラサキのお浸し・さつまいものスダチ煮・冷奴・玄米ごはん

とうもんメモ:冬瓜とエビつみれで煮物にしようと思ったらお出汁が多くって、スープに。
これ、エビのだしと鶏のだしがでて、冬瓜がトロトロ。本当においしかったです。
残ったスープにフォーでもいれて、アジア麺にして食べたい!そんなお味でした。

(材料)
・冬瓜 1/4個
・エビ むき身で200g
・鶏ミンチ 200g
・しょうが 1片
・塩 小さじ1/2
・だし汁 ヒタヒタ量
・酒 大さじ1
・玉ねぎ 小1個
・しょうゆ 小さじ1
・水溶き片栗粉 適量

(作り方)
1.フープロに玉ねぎ→しょうが→鶏ミンチ→皮をむいて掃除したエビ→塩をいれてつみれをつくる。
2.鍋に皮を厚めにむいて種とワタをとり一口大に切った冬瓜とヒタヒタ量より少し多めのだしをいれる。
3.コトコト炊き、だし汁が沸いてきたら、1.のつみれをスプーンで落としていく。
4.酒→しょうゆで味付けし、水溶き片栗粉で好みの濃度に。

(このうつわのココが好き)
鍋でポーンと食卓にだし、このうつわで何杯もおかわりして食べた。
こういうときにもこのスープカップはとっても便利。お出汁までおいしくいただきました。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 冬瓜とエビつみれのスープ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

冬瓜と野菜たっぷり肉団子のスープ

e0130536_10131794.jpg

うつわ:みのる窯 青萩天紋小丼(既完売品)

その他のメニュー:水菜とおあげさんのピーナツ和え・湯豆腐・ごはん

とうもんメモ:引き続き冬瓜レシピ。
イメージは「中華風肉団子スープ」です。これ、春雨なんか入れてもよかっただろうナーという感じで、自分でいうのもなんですが、しょうがたっぷりで温もってとってもおいしく夫と二人何度もおかわりしてしまいました。
あー、冬瓜、トロトロしていておいしいなぁ・・・。どうしてそんなに人気ないのかなー。
何せラグビーボール大のものを5つももらったので、ちょっとおすそ分けしようと持っていくところ、持って行くところちょっと敬遠され気味。こんなにおいしいのにねーと夫と話したのでありました。

というわけで冬瓜レシピまだまだ続く・・・。


(材料)
・冬瓜 1/2個
・たまねぎ 1/2個
・人参 1本
・白ネギの青いところ
・しょうが 1cm程度
・A(ごま油小さじ1、塩小さじ1/2、酒大さじ1)
・顆粒鶏がらスープのもと
・しょうゆ、酒
・豚ミンチ 200g
・(ゴマ、ネギ)

(作り方)
1.フードプロセッサーでたまねぎと人参としょうがをいれてみじん切りにして、お肉も加えまったりするまで混ぜる。仕上げにAの調味料もいれて混ぜる。
2.厚底鍋に皮をむき、種とワタをとり一口大にきった冬瓜とお水、酒、顆粒鶏がらスープのもとをいれてコトコト。沸いてきたら、1.を丸めて肉団子にしたものと白ネギの青いところをいれてフタをしてコトコト。
3.冬瓜がとろーんとしてきたらしょうゆ少々で味付け。そのままフタをして余熱でさらに仕上げる。
4.うつわに盛ってたっぷりゴマと青ネギを。

(このうつわのココがスキ)
今日はたっぷりスープを食べたかったので小丼で。このサイズの小丼は夏麺ランチにもいいし、親子丼なんかのときにもいいし、うちでは鍋の〆の麺類にも大活躍します。
天紋の飯碗シリーズも湯のみも使うたびになんだかほっこり癒されますね。

[アレルギー対応:卵除去]
鶏がらスープのもとは卵白などの使用のないもの。
うちは味の素と鶏がらスープのもとを使用。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

冬瓜と鶏のとろとろ煮

e0130536_8263829.jpg

うつわ:山本 泰三 緑黒彩面取碗

その他のメニュー:エリンギの卯の花・水菜サラダ・さつまいもの味噌汁・ごはん

とうもんメモ:週末に建設中の自宅兼店舗のまわりで雑草など家族でひきにいっていたら、親戚のおばちゃんに会い、いろんな野菜をいただいた。
中でも捨てようと思っていた「冬瓜」を若い世帯である我が家で食べるということに驚かれ、じゃあっといってちょっとだけ持って帰れ!といってフットボール大の冬瓜5個。農家の人のちょっとは桁違い。
しばらく冬瓜レシピ続きます。コトコト炊いただけだけど、とろーんとして柔らかくとってもおいしかったです。

(材料)
・冬瓜 1/2個
・鶏モモ 300g
・白ネギ 1/2本
・しょうが 2cm程度
・だし汁
・テンサイ糖、酒、しょうゆ
・青ネギ

(作り方)
1.冬瓜は皮をむき、種とわたをのぞき一口大にきる。
2.鍋に出汁を沸かして1.の冬瓜とナナメ細切りにした白ネギ(青いところも)としょうがの千切りを加える。
3.2.が煮立ってきたら一口大にきった鶏モモをくわえ、砂糖→酒→しょうゆで味付け。ひたすらコトコト。
4.青ネギをたっぷり盛って。

(このうつわのココがスキ)
この大きめボウル、煮物のときにとってもよく最近よく使っています。
今日のように出汁もスープのようにのめるときにもいいですね。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

朝食・冬瓜と鶏そぼろスープ

e0130536_7461561.jpg

うつわ:角掛 政志 粉引丸湯呑(更新予定)

とうもんメモ:冬瓜は安くてとろとろに炊いたらおいしいので、我が家では夏の定番野菜です。是非分厚い底の鍋でとろとろになるまで炊いてくださいね。このスープ授乳中もよく食べましたし、離乳食としてもよく食べさせました。

(材料)
・冬瓜 1/3本
・鶏ミンチ 100g
・たまねぎ 1/4個
・しめじ 1/2株
・鶏がらスープ 小さじ1
・ごま油

(作り方)
1.ごま油を熱して串切りにしたたまねぎをよくいため、鶏ミンチを加えポロポロになるまでいためる。
2.1.5cm角にきった冬瓜を加え、シメジを加えてよくいためる。
3.お湯と鶏がらスープのもとを加えてフタをしてコトコト。途中灰汁をすくってくださいね。

(このうつわのココがスキ)
角掛 政志さんの丸湯呑。湯呑という名前なんですが、結構大きいです。
うちではスープや珈琲などによく使っていますが、小鉢としてもOKそう。次回更新予定(たぶん、がんばります)です。お楽しみに♪

[アレルギー対応:小麦、卵除去]
鶏がらスープは味の素の顆粒タイプ使用。練りタイプとかだと小麦がはいっていたり、その他のメーカーのものだと卵白がはいっていたりするので要注意です。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

冬瓜とえびのとろっとあんかけ煮

e0130536_2023659.jpg

うつわ:八木橋 昇 白釉スープマグ(更新予定)

その他のメニュー:焼きナス・冷奴・味噌汁(かぼちゃ、ねぎ)・ごはん

とうもんメモ:冬瓜の季節になってきました。
授乳時はお乳をだすために一生懸命食べた野菜で、その間、たくさんレシピが増えました。
大きくて安くてお得感のある野菜ですよね。

(材料)
・ブラックタイガー 10尾程度
・冬瓜 2/3個
・片栗粉
・酒
・塩
・鶏がらスープ(味の素の顆粒タイプ使用)
・ごま油
・しょうがの皮、しょうがのすりおろし


(作り方)
1.冬瓜は皮を厚めにむき、半分にきって、種をスプーンでとり、その半分を3等分(縦に)したものを1.5cm厚さにきる。
2.ブラックタイガーは皮をむき、背開きにしてきれいに掃除(分量外の片栗粉でもんで水洗い)したものを、酒と塩でよくもんでから片栗粉をまぶしておく。
3.鍋にごま油をいれて、冬瓜をいためて、お水と鶏がらスープをいれしょうがの皮もいれててコトコト。
  柔らかくなったら下味をつけておいたえびをいれる。
4.味をみて塩を足す。
5.うつわにもってしょうがのすりおろしを添える。

※えびの下味につけた片栗粉で煮物も適度なとろみがあり食べやすいです。

(このうつわのココがスキ)
八木橋さんの新作、白釉のスープマグです。夏らしいお料理がとってもあうすっきりとしたうつわ。
煮物鉢としてもいいですねー。
でも実はこれ、うちの2歳になったばかりの子供がフォークやスプーンでひとりで麺類を食べたり、チャーハンを食べたりするのに使っています。
やっぱりハンドルがあると食べやすいのか、ひとりで上手に食べますよ~。
次回更新予定です。



[アレルギー対応:小麦、卵除去]
鶏がらスープは卵白や小麦の使用のない味の素の顆粒タイプを使用。鶏がらスープでもよくチェックしないと練りタイプは小麦を使用しているし、卵白を使用しているものも多いので要注意です。
えびは、アレルギー性が高いので、小さいお子さんは様子をみてから(医者では3歳以降に試すようにといわれてますが・・・)


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧