暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

かぼちゃのそぼろ肉あんかけ

e0130536_845128.jpg

うつわ:十河 隆史 糠白釉シチュー鉢・大(次回更新予定)

その他のメニュー:秋刀魚大根おろしかけ・湯豆腐・しめじとわかめの味噌汁・ごはん

とうもんメモ:届いたばかりのシチュー鉢大はとってもしっかりしているので、サラダボウルとして、またまたこんな風にかぼちゃのたいたのにもいいかなっと作ってみたらやっぱりピッタリ。
やっぱりグレーには黄色が合いますね~。

(材料)
・かぼちゃ 1/2個
・鶏ミンチ 200g
・しょうが 1片
・しめじ 1パック
・だし汁
・テンサイ糖→酒→しょうゆ
・片栗粉

(作り方)
1.かぼちゃは皮のゴツゴツしているところと種とワタをとって適当な大きさに切る。
2.みじん切りしたしょうがをなたね油でいためて鶏ミンチを炒める。
  (完全に火が通りポロポロになるまで)
3.2.にかぼちゃを加えて一混ぜしたら砂糖→酒→しょうゆを加えてだし汁をヒタヒタより少なめにはる。
4.しめじを上に敷いてふたをしてコトコト。
5.うつわにかぼちゃを盛ったら、残ったお出汁に水溶き片栗粉でとろみをつけてかける。

(このうつわのここがスキ)
熱容量が高いシチュー鉢。やっぱり煮物鉢としてもよさそうです。
お休み明けにも更新したいなと思いつつ。がんばりますねー。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


翌日のランチはこんな風・・・

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

揚げ大根おろしちりめんじゃこ和え

e0130536_8471119.jpg

うつわ:十河 隆史 炭化6寸リム皿

その他のメニュー:牛肉とごぼうのたいたん・味噌汁(さつまいも)・ひじき煮・ごはん

とうもんメモ:素朴でおいしい大根レシピ。
大根の甘みがとっても感じられます。大根たくさんもらった~!というときにオススメです。
食べる人数によって大根と大根おろしの分量調節してください。

(材料)
・大根 1本
・出汁昆布 5×5角くらいのもの必要枚数
・ちりめんじゃこ 適量
・a.(レモン汁大さじ1、しょうゆ大さじ1.5、酢大さじ1)
・塩
・大葉

(作り方)
1.大根は皮をむき、半分くらいは大根おろしに。
2.残りの大根は1cmあつさに切り、両面に格子に包丁をいれておく。
3.2.の大根を油で揚げる。大根のまわりが焦げ目がついてきたくらいまで揚げる。
  揚げたての大根に塩を軽く両面にふっておく。
4.3.の残り油で出汁昆布とちりめんじゃこをさっと揚げておく。
5.aのタレと大根おろしをあわせて、食べる直前に揚げたじゃこも加える。
6.大根→昆布→大根というようにミルフィーユのようにつんでおき、5.のたれをトッピング。
  大葉をちらして。

※タレはポン酢でよさそうなものですが、どうしてかこのタレがすごくあっていておいしいので、ちょっと手間ですが、自分で作ったほうがおいしいです。うちはこの日はいただきものの「すだち」がたくさんあったのでレモンのかわりにすだちでしました。

(このうつわのココがスキ)
取り皿に使ってもカッコいい十河さんの6寸皿。
こういうメニューのときは特にいいですね。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

ロールキャベツ

e0130536_103229100.jpg

うつわ:十河 隆史 糠白釉シチュー鉢大(次回更新予定)

その他のメニュー:ゴーヤとちりめんじゃこのナンプラー炒め・さつまいものはちみつ煮・湯豆腐・ごはん

とうもんメモ:届いたばかりの十河さんのシチュー鉢でロールキャベツを作ってみました。
コトコト炊いてスプーンで切れるくらい柔らかく。
シンプルに人参とブイヨンだけで煮たんですが、もう、人参が甘くって甘くってとってもおいしかったです。

ロールキャベツの肉あんをたくさん用意しておいて、翌日はミンチカツに。
一度で二度おいしいとはまさにこれ。
e0130536_10354353.jpg


下記材料はなので2日分のお肉の量です。

(材料) ロールキャベツ6個とミンチカツ6個分
・合挽きミンチ 450g
・たまねぎ 2個半
・人参 1本
・(スープにいれる人参 1本)
・ブイヨン 1個
・キャベツ 適量
( パン粉と小麦粉)
(パンと牛乳)

(作り方)
1.たまねぎはフードプロセッサーにかけてみじん切りにしてオリーブオイルであめ色になるまでいためる。
2.人参1本分をフープロにかけてみじん切りにして1.に加えて一緒にいためる。
3.お肉を塩コショウでよく練り、冷めた2.を加える。
4.牛乳に浸しておいたちぎったパンを3.に加えてる。
5.ゆでておいたキャベツの葉に4.の肉あんをいれて包む。
6.お水に5.の包んだものをいれて角切りにした人参とブイヨンを加えてひたすらコトコト。

ミンチカツは、肉あんを丸めて小麦粉と水1:1で割ったものにくぐらせパン粉をつけて揚げる。

(このうつわのココがスキ)
思ったとおり、ゴロゴロした具のスープにこのうつわは威力を発揮。
かなりしっかりしていて重さがあるので熱容量が高くスープ類は冷めにくい。
とってもいいかんじです。

[アレルギー対応:卵除去]
ロールキャベツの具には卵をいれずたっぷりめの牛乳とちぎったパンで柔らかさを。
ミンチカツも具は同じく、衣も小麦粉と水を1:1で溶いたものにパン粉をつけています。
サクッととってもおいしい。
こうなってくると、そもそも、どうしてパン粉をつけてあげるのに小麦粉→卵→パン粉という「卵」の工程が必要なのかと疑問に思えてきました。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

エリンギとにらのナンプラー炒め

e0130536_9314522.jpg

うつわ:十河 隆史 炭化リム6寸皿

その他のメニュー:里芋と牛肉のたいたん・冷奴・味噌汁・ごはん

とうもんメモ:最近お疲れ気味で日々のごはんを作りかねています。
昼ごはんは100%に近い確立で「うどん」。
今日は里芋のたいたんだけはつくったものの、後はどうしたものか・・・と冷蔵庫の中のものを相談して急遽作ったもの。こういうのを「うつわに助けられる」っていうんでしょうね・・・。

(材料)
・にら
・エリンギ
・なたね油
・オキアミ
・ナンプラー

(作り方)
1.なたね油でオキアミをいためて香ばしくしてから、エリンギとにらをさっといためてナンプラーで味付け。

(このうつわのココがスキ)
炒め物メニューのときの一人分づつ盛り付けるお皿は我が家の場合、6寸皿がピッタリなんですが、この十河さんの炭化シリーズは本当に緑が映えてうれしくなります。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

↓やっと10位以内に復活。引き続き応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧