暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマト肉詰めスープ

e0130536_13225710.jpg

うつわ:増田哲士 黒 陶板皿

その他のメニュー:きゅうりと鶏胸のゴマ酢和え・蒸しとうもろこし・冷奴・ごはん

とうもんメモ:1P198円のトマトを見つけたので、今期初、トマトの肉詰めスープを作りました。
前回つくったときはこちらなんで、お肉の種類やベースを変えることでいろいろ楽しめるスープだと思います。
オリーブオイルでパセリなど混ぜて合挽き肉で洋風仕立てに。仕上げにパルメザンというパターンもおいしいし。

最初、増田哲士さんのお宅でご馳走になったのは、豚肉じゃなかったのかなぁと思います。
何しろおいしかった。
それに近づくために、いろいろ試してみています。

私はやっぱり、この豚ミンチでごま油たっぷりバージョンが好きだなぁ。

(材料)
・トマト 6個~7個
・豚挽肉 250g
・玉ねぎ 1/2個
・a ごま油 大さじ1
・a 塩 小さじ1/2
・a 味噌 小さじ1/2
・a 酒 大さじ1
・a しょうゆ 小さじ1
・塩こぶ ひとつまみ
・仕上げ用塩 適量

(作り方)
1.トマトは上部を切り取り、中をくり抜く。(中身や切り取ったところは置いておくb)
2.フープロに玉ねぎ→ミンチ肉をいれて混ぜ、aをいれてよく混ざったら、塩こぶをいれて軽く混ぜる。
3.2をトマトに詰める。
4.耐火土鍋か厚底鍋に分量外の油をひき、上部肉面を焦げ目がつくくらい焼く。
5.焦げがついたら、ひっくり返してbのトマトのくり抜いた中身などをいれてフタをして弱火で10分(土鍋の場合)
6出来上がりに塩で味を調整。

 ※土鍋や厚底鍋でない場合、たくさん水分がでなかったりするようです。
このような平たい耐火土鍋でなくても、フライパンで焦げ目をつけるところまでつくっていただき、煮込むときに土鍋にしてもらうとおいしくできると思います。
土鍋の遠赤効果でここまでスープがたくさんでるようです。

(このうつわのここが好き)
中玉サイズのトマトだと15個くらい並べて作れそうな陶板。夏のお客様の際にも土鍋でスープが出てくると、ちょっとうれしいですよね。そんなときにもおすすめ。
家族でこのくらいの量だと、八木橋昇さんのこちらの耐火のオーブン鉢がピッタリサイズかも。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

とうもろこしごはん

e0130536_12231066.jpg

うつわ:増田哲士 そぎ飯碗(カフェオレ・私物)

その他のメニュー:ささみチーズのせ・大根サラダ・白花豆の甘煮

とうもんメモ:義父の畑でとうもろこしが収穫できたので、一日目はゆでて家族でかぶりつき、今日はごはんに。うちは玄米なので、ちょっと塩分強めに。白米で炊かれるときは、塩分少な目でいいかと。

(材料)
・玄米 2合
・とうもろこし 2本
・塩 小さじ1/2~1(お好みで)

(作り方)
1.米を洗って、通常通りの水加減に。
2.とうもろこしは皮をむき、実をこそげとる。
3.1.に2.と塩をいれて通常どおり炊く。

(このうつわのココが好き)
増田哲士さんのそぎ飯碗の試作品のカフェオレ色。すごくかわいい♪

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon とうもろこしごはん by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

味噌肉じゃが風

e0130536_1073315.jpg

うつわ:増田哲士 しのぎリム中鉢

その他のメニュー:キンピラレンコン・平天とネギたいたん・味噌汁(えのき・にら)・玄米ごはん

とうもんメモ:肉じゃがといえば、関西育ちの私は「牛肉」文化圏だが、最近知ったところによると、関東では肉じゃがといえば「豚肉」なんだとか。
たぶん、四国も「牛肉」だと思われる。

味の境界線はどこなのか・・・。
いつも大変興味がある。

今まで独自に、友人などに聞き込み(←おおげさ)した結果。
味の境界線は「関が原」説が私の中では有力だ。
肉じゃがの場合は、どうなのか・・・。興味があるところだ。

というわけで、今日は牛肉ではないので「にくじゃが風」とあくまで「風」がつく。
黒豆味噌を使って味噌味にしました。
小さいお子さんがいないおうちは、これにコチジャンを加えるのがオススメです。

(材料)
・じゃがいも 大きいの2個
・人参 1本
・豚切り落とし肉 250g
・黒豆味噌 大さじ1
・a 酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1
・だし汁 1/2カップ
・ごま油 適量
・ゴマ適量

(作り方)
1.ごま油を熱して乱切りにしたじゃがいもと人参を炒める。
2.1.が馴染んだら上に豚肉を広げaの調味料とだし汁をいれて、フタをして弱火でコトコト。
3.煮詰まってきたら味噌をいれてさらにコトコト。
4.うつわにもってひねりゴマを。

(このうつわのココが好き)
やっぱり思ったとおり、一人分の煮物おかずもかっこよく盛りつけできる増田哲士さんのリム中鉢。
あとは、野菜たっぷりそのうえに、白身魚のカレー焼きなどをのっけて盛り付けてみたい。
盛り付けを楽しめるところがとってもいい。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 味噌肉じゃが風 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

トマト肉詰めスープ

e0130536_8222762.jpg

うつわ:増田哲士 黒陶板皿

その他のメニュー:水菜のゴマ煮・金時豆甘煮・湯豆腐

とうもんメモ:スーパーでトマト1パック178円というのを見つけたので、2パック買い込み久しぶりに陶板皿でのトマト肉詰めスープを作りました。
HPの商品ページのものは、鶏肉で作りましたが、今回は合挽きで。味噌や大量にあったワケギなどをいれて和風にしてみました。いろいろ組み合わせを変えて楽しめるのも、このスープの楽しいところかと。

(材料)
・トマト 2パック(8~10個程度)
・a 合挽きミンチ 270g
・a 塩 小さじ1/4
・a ワケギ 10本
・a 味噌 大さじ3/4(黒豆味噌使用)
・a ゴマ 大さじ1
・a ごま油 小さじ1
・b 塩小さじ1/4

(作り方)
1.トマトはヘタの部分を切り取り、中身をくりぬく。(両方スープとしてとっておく)
2.a の肉あんをよく混ぜてくりぬいた1.につめる。安定感の悪いものは、底も少し平らになるよう切る。
 
e0130536_8302873.jpg

3.陶板にサラダ油(分量外)を熱して、肉をつめた表面側から焼いていく。
 
e0130536_8312359.jpg

4.表面が焼き固まって焦げ目がついたらひっくり返して取っておいたトマトの中身とフタの果肉をいれて
 
e0130536_8321532.jpg

 フタをして弱火でコトコト。
 
e0130536_8323386.jpg

5.スープ分が溶けて馴染んできたらbの塩で味を調えて出来上がり。
 スープごとどうぞ。

(このうつわのココが好き)
買った人がみなさん「買ってよかった。」とおっしゃっていただく陶板皿。
増田哲士さんもそうおっしゃっていたけれど、うちのお客様もわざわざメールくださって、そうやって伝えてくだsる方が多くうれしい。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


次の日のお楽しみ♪

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

タイラギ貝柱の刺身サラダ

e0130536_84707.jpg

うつわ:増田哲士 ムーンライトしのぎ中鉢(更新予定)

その他のメニュー:タイラギ貝柱のパン粉焼き・キンピラレンコン・湯豆腐・豚肉とキャベツの味噌汁・玄米ごはん

とうもんメモ:義父の仲良しの「いつも工場の前を通るおじさん」(←これ以上の情報はない)が立派な2,3cm厚さあるようなタイラギ貝の貝柱をもってきてくれたそうで、おすそ分けいただいた。
10枚ももらったので、子供も食べれるようにパン粉焼きにして食べた。
大人だけ、野菜とあわせて刺身サラダ風に。
ピエトロのドレッシングをかけて食べました。

書くほどのことでもないけど、一応下記に。

(材料)
・タイラギ貝柱 2,3個
・水菜 適量
・トマト 適量
・レモン
・荒挽きコショウ

(作り方)
1.野菜は食べやすい大きさにきってあわせておく。
2.タイラギ貝は厚みを2分割または3分割にしておく。
3.野菜と貝柱を盛りつける。

(このうつわのココが好き)
届いたばかりの増田哲士さんの中鉢。
中鉢というか、深皿というか・・・。
ちょうど水菜のはいっているところ、こぶしひとつ分くらいの直径分が凹んでいて、いわゆる「ハット」型になっています。なので、ここにたっぷり野菜を仕込んでお魚のムニエルとか上にどーんとのせてもかなり素敵なのでは?!と楽しみにしています。
明日ご紹介する、トマト肉詰めスープなんかを取り分けるのにもいいなぁ・・・。
かわっている形だけど、すごく盛り付けが楽しいうつわです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし
が、子供にまだ貝の生ものは食べさせていないので、大人だけおいしくいただきました。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

鴨と豆腐の鍋

e0130536_109164.jpg

うつわ:増田哲士 陶板黒

とうもんメモ:週末に作った我が家の「鴨」の定番鍋、鴨と豆腐の鍋をアップしておきます。
その前の週にすき焼きもしたのですが、今まで鉄鍋ですき焼きをしていたのですが、「何だったの?どっからきたのこの水分!」といった具合に、この陶板で作ったらめちゃくちゃおいしい。
増田哲士さん、ありがとう!

(材料)
・かも 400g~500g程度
・焼き豆腐 2丁
・白ネギ 3本
・青ネギ 1束
・a しょうゆ 60cc
・a みりん 60cc
・a 酒 60cc
・a だし汁 180cc

(作り方)
少々詳しく画像付で下記にご紹介しています。
Cpicon 鴨と豆腐の鍋 by toumon
1.斜め細ぎりにした白ネギを鍋に敷く。
2.かもと1cm幅にきった豆腐を交互に1.の上に並べる。
3.青ネギを2.のうえにたっぷりのせる。
4.aをあわせておいたものをそそぎ火をいれてフタをして弱火でコトコト。
 鴨に火が通ったら出来上がり。
 〆はうどんがオススメです。

※しょうゆ:みりん:酒=1:1:1です。
そのあわせダレとだし汁が1:1なので
しょうゆ:みりん:酒:だし汁=1:1:1:3ということですかね。
最初はこの分量で作っていただいて、ちょっと甘いなと思ったらみりんを減らし、濃いなと思ったらだし汁を増やすといった具合にお好みで調整してください。
ただ、だし汁を増やすと鴨の臭みが気になるのでほどほどに。

今日は2本目の投稿でした
では!

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

土鍋で栗ごはん

e0130536_1054699.jpg

うつわ:増田哲士 黒釜大

とうもんメモ:日曜日にうちで子供のスイミングスクールの友達家族と集まってBBQをしました。
私は「おにぎり」当番。
ちょうど栗をいただいたので、栗ごはんを土鍋で炊いてみました。
成功するかちょっとドキドキでしたが、なんとかおいしくできました。
が、土鍋から直接みんなガンガン食べたため、すっかりごはん茶碗にもった画像を撮るのを忘れ、炊き上がり画像にて失礼。
5合分炊いたので、大きいほうの土鍋を使用しました。

(材料)
・栗 適量
・米 5合(5分づき使用)
・水 5カップ
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・昆布 5cm角くらい

(作り方)
1.栗は前の晩に水をはったボウルにいれておく。
2.鬼側と渋皮をむいて水にさらしておく。
3.米は洗い30分以上ざるにあげておく。
4.土鍋に米と酒、塩、昆布、栗をいれてフタをして中弱火でフタの穴から蒸気がでてくるまで待つ。
  (ウチの場合で15分くらい)
5.蒸気がでてきたら火を弱火にして15分。そのまま火をとめて10分以上蒸らす。

※よくうちは水のかわりに出汁で炊いたりするのですが、お水でも結構おいしくできました。


応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 栗ごはん by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

陶板で牛肉すきやき風煮込

e0130536_13162563.jpg

うつわ:増田哲士 陶板黒

とうもんメモ:忙しいときのお助け陶板レシピが続きます。
義父の畑でおいしそうなネギをたくさんもらってきたので牛コマと一緒にすきやき風に作ってみました。
コマでも結構いけてますね。だし汁はいれなかったのに、すごくたくさん水分がでてきました。

(材料)
・ネギ 1束分くらい
・木綿豆腐 1丁
・牛コマ肉 250g
・えのき 1パック
・酒 1/2カップ
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・サラダオイル 大さじ1弱

(作り方)
1.陶板にサラダオイルを熱して、ネギの白いところをコロコロ転がして焼き色をつける。
2.真ん中にネギを並べておき、食べやすい大きさにきった豆腐をそのうえにのせる。
3.豆腐の脇の余ったところにえのきをのせる。
4.牛肉を全体に広げてみりん→酒→しょうゆをいれて上にネギの青いところを並べて弱火でフタをして15分くらいコトコト

今日もちょこっと詳しめに下記にのせておきました。
Cpicon 牛肉すきやき風煮込 by toumon

(このうつわのココが好き)
たくさん水分がでてきておいしかったすき焼き風。
すき焼きをつくるがますます楽しみになりました。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

陶板で鶏手羽とキノコの蒸し煮

e0130536_10441572.jpg

うつわ:増田哲士 陶板黒

その他のメニュー:冷奴(←しかもまだ冷たい豆腐)・切干大根煮・ごはん

とうもんメモ:このところ午前中に晩ご飯の仕込ができなくて、毎夜毎夜でたとこ勝負な晩ご飯づくりです。が、「あ~。かってよかった陶板ちゃん!」と陶板に助けられる日々。
材料を掘り込んでコトコト。
かなりおいしくできます。

年中売っているけれど秋になったら作りたくなるキノコの蒸し煮。
キノコは何でもOKです。
味のイメージは「ペペロンチーノ」なんですが、今回は子供が小さいのでタカノつめは省略しました。
キノコってこんなに水分でるんだ!という初めての気付き。
今まではストウブ鍋で作っていたけれど、気がつかなかったなぁ・・・。

(材料)
・鶏手羽元 10~12本くらい
・塩 小さじ1/2~1くらい
・オリーブオイル 大さじ1
・しめじ 1パック
・えのき 1パック
・舞茸 1パック
・エリンギ 1パック
・(タカノつめ) 1本
・にんにく 1片

(作り方)
1.陶板にオリーブオイルとつぶしたにんにくをいれて熱して塩をすりこんだ鶏手羽元と並べていく。
2.鶏手羽元の片面に焼き色がついたらひっくりかえして適当な大きさにきったキノコ類をのせる。
3.フタ(フライパンのフタ使用)をして弱火でコトコト約15分
4.水分がでてきてキノコがしっとりしたら出来上がり。
5.お好みでイタリアンパセリなどちらして
 ※味は鶏手羽にすりこんだ塩だけなので、いつもより気持ちしっかり目に。
  
(このうつわのココが好き)
本当に便利な陶板。しばらく陶板メニュー続きます。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


↓少々詳しく画像入りでご紹介
Cpicon 鶏手羽元ときのこの蒸し煮 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

土鍋でさつまいもごはん

e0130536_9321377.jpg

うつわ:みのる窯 青萩小丼・鉄釉小丼(いずれも既完売品)

その他のメニュー:鶏手羽元とキノコの蒸し煮・冷奴・切干大根煮

とうもんメモ:今日は土鍋で夫と子供が掘ってきたさつまいもで、さつまいもごはんを炊いてみました。あ~、やっぱり土鍋のほうがおいしいし、早くできるし、作っていて楽しいからいいなー。

この釜を作った増田哲士さんのお宅でいただいた「さつまいもごはん」が相当おいしかったので、
夫に「今日のさつまいもごはん、おいしいけど、増田哲士さんのところでたべたん、もっとおいしかったよね~」というと
夫「うん、っていうのもどうかと思うし・・・」と答えに詰まっていました。
あはは。

増田哲士さんのところはもうちょっと塩味が聞いていたのかな。
今度教えてもらおうと思うのであります。
本当に増田哲士さんの奥さんはお料理上手だったな。。。

↓今日も土鍋でごはんの炊き方変えてみました(時間配分を)

(材料)
・さつまいも 大1本
・米(5分つき使用) 2合
・水 2カップ
・塩 小さじ1/4弱
・昆布 5cm角くらい
・酒 大さじ1
・黒ゴマ 適量

(作り方)
1.お米は30分以上前に洗ってざるにあげておく。
2.さつまいもは皮をきれいにあらって1.5cm角に切り、水にさらしておく。
3.鍋にお米と酒→塩→昆布→水をいれてひとまぜ。上にさつまいもを広げる。
4.土鍋を弱火にかけて5分、その後中強火で10分くらい。
  フタから蒸気がでてきたら、弱火で14分。
5.火をとめて10分以上むらしてからしゃもじで底からすくって一混ぜしておく。

炊き上がりはこんなの↓
e0130536_9431124.jpg

芋もおこげも好きらしい子供はテンション↑↑でした。

(このうつわのココが好き)
小丼は一年のうちで一番この季節によく使うかも。
炊き込みご飯とかはやっぱり大きめ飯碗より小丼でゆったり食べたいなと思います。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon 土鍋でさつまいもごはん by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧