暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

もずくときゅうりの酢の物

e0130536_14225399.jpg

うつわ:安齋新・厚子 カシミールカップ

その他のメニュー:ナスと豚肉の炒め煮・かぼちゃのクリームチーズ和え・枝豆塩茹で・ごはん

とうもんメモ:我が家のきゅうりのラッシュ、止まりません。
毎日毎日きゅうりを食べています。

今日はもずくと刺身のけんのようにスライサーで切ったきゅうりをあわせて酢の物に。
昨年初夏に漬けた杏酢とかけしょうゆを割ったもので。
簡単なので、詳細レシピなし。いただいたすだちも絞って。
3杯酢くらいな感じかな。

是非お試しください。

(このうつわのココが好き)
カシミールカップ、現在、このうつわをつくる型が消耗したため、作り直し作業をされているそうです。
それにあたって、サイズはどうか?形はどうか?と・・・いろんなことを再検討されるようで、次回入荷からは何らかの変更がある模様。
リニューアル後も楽しみです。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

葉野菜塩こぶナムル

e0130536_14444561.jpg

うつわ:安齋新・厚子 カシミールカップ

その他のメニュー:カツオのたたき・ブロッコリーのピーナツ和え・湯豆腐・ごはん

とうもんメモ:先週のこと。
大量の野菜をいただきました。義母が仕分けして、いれてくれた袋にいっぱいの葉野菜。
これはマンバ、これは、青梗菜、これは・・・・と仕分けすると、どっちに所属するかわからない、ようわからんあ野菜が数種類。

白菜の葉のようでありながら、白いところはそんなに水分がなく、黄緑色の葉のもの。
マンバが少し小さくなったようなよくわからない野菜。

野菜の束の前で「君はどっちだね・・・」と思いながら、途方にくれること数回・・・。よくやく似たような野菜にわけて洗って野菜室に。

そんな葉野菜を使って。
レタスより肉厚で、白菜よりキャベツっぽい(←ぜんぜんわからないですよね、すみません)そんな野菜を使いました。

(材料)
・葉野菜 1束分くらい
・ごま油 大さじ1
・塩こぶ 大さじ1

(作り方)
1.葉野菜はさっとゆでて水分をよく絞り、食べやすい大きさに。
2.熱いうちにごま油を塩こぶで和える。

(このうつわのココが好き)
安齋新・厚子さんのうつわの中でもだいすきカシミールカップ。
これで食べた翌日にカシミールカップが届いてなんだが、とってもうれしかったです。
現在少々在庫残っています。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

カブマリネ

e0130536_10192864.jpg

うつわ:安齋新・厚子 カシミールカップ

その他のメニュー:ズッキーニ巻き巻き・ルッコラ胡麻和え・味噌汁(カブの葉、キャベツ)・玄米ごはん

とうもんメモ:家の近くの春日水神市場にて黄金のカブなるだいだい色のカブ発見。
楽しいので買ってみて、マリネにしてみました。

余談ですが、茹でたらダイダイが濃くなって柿みたいでした。

マリネ液は、うちの「漬けモノ」総動員。
スライスした生姜をはちみつにつけておいたジンジャーシロップ。
にんにくを皮をむいてオリーブオイルに漬けておいたオイル。
そしていつもの杏:酢:はちみつ=1:1:1で漬けておいた杏酢。
あ~、今年も「漬ける」のが楽しい季節ですね。

市販の酢で漬けられる場合は、気持ちはちみつ多めでお願いします。

(材料)
・カブ 2個
・あんず酢 大さじ2
・はちみつしょうが 小さじ1
・にんにくオリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/3

(作り方)
1.カブは皮をむいてスライスし分量外の塩を軽くふっておく。
2.1.がしんなりしたらさっと水洗いして水分を切り、あわせておいたマリネ液にいれる。

(このうつわのココが好き)
安齋新・厚子さんから7月にはまた少しうつわが納品できそうだとおはがきいただき、うれしくなって、安齋新・厚子さんのうつわをだしてきて「やっぱり好きだな」と思う今日この頃。
何が届くのかなぁ・・・。
とウキウキ考えていたら、このカップの再発注をしていないことに気付き愕然。
また注文しておこうと思うのである。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

もやしと人参のナムル

e0130536_117890.jpg

うつわ:安齋新・厚子 カシミールカップ(次回更新予定)

その他のメニュー:さつまいもと小松菜のはちみつしょうゆ炒め・豚肉しょうがやき・味噌汁(豆腐)・ごはん

とうもんメモ:このナムル、われながらおいしくできていて、パクパク食べました。
夫も大絶賛。ちょっとうれしかったです。

もともと、料理をするときに、計量スプーンで計ったり、調味料を計測したりしていれるタイプではなかったのですが、ブログに細かい(←とはいえ他の方のレシピよりは大雑把だと思いますが)分量を記載するため、計測したり、記したりする習慣がついた副産物として、おいしかった分量がだいたい把握でき、再現性のある「おいしい」をつくることができるようになりました。
(とはいえ、野菜の時々や水分量によって、まったく同じというわけにはいきませんが・・・)

最初は面倒だなっと思っていたことも、「分量記載が欲しい」というご要望にお答えしてやり始めたことも、最終的には自分にかえってきているようでうれしいことであります。
これが、私の今年取り組んだこと(分量記載)だったかなと一年を総括してみました。
ま、小さいことですが・・・。

(材料)
・もやし 1袋
・酢 適量
・人参 1本
・ゴマ 大さじ3
・塩 小さじ1
・にんにく 1片
・しょうゆ 小さじ1
・ごま油 大さじ1

(作り方)
1.もやしは水をたっぷり張ったボウルにあけ、掃除してしばらく酢をいれておいておく。
2.人参は皮をむいて細切り。
3.無水鍋で人参→もやしの順に時間差でぱりっとゆでる。
4.すり鉢にフライパンで乾煎りしておいたゴマをいれてすり、塩→すりおろしたにんにく→しょうゆ→ごま油の順にいれてすり、和え衣をつくる。
5.茹でた野菜の水分をよくきって、ボウルに野菜と4.の和え衣をいれて手でよくもむように混ぜる。

(このうつわのココが好き)
安齋さんに注文していたカップが届きました。
正式名称は「カシミールカップ」というんだそうです。なんだかよくわからないけれど、うーん「カシミール・・・」という感じ。こんな上品なカップにナムルなんか盛ってごめんなさいという感じですが、うちではもっぱら小鉢使いばかりです。
次回更新予定です。どうぞお楽しみに。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります



Cpicon もやしと人参のナムル by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

さごしのカレー粉焼き

e0130536_10165632.jpg

うつわ:安齋 新・厚子 (私物・入荷予定アリ)

その他のメニュー:冷奴・豚汁・ごはん

とうもんメモ:「いさき」だと勘違いして購入してきた「さごし」。
さごしといえば、骨が細かく多いためかよく酢の物用(なます)に細く小さく切られている魚ではないか!?と思ったものの時すでに遅し・・・

切り身にしてみたら大丈夫そうだったので、当初の予定通り、カレー風味に粉をつけて焼きました。

(材料)
・さごし 適量
・塩コショウ
・クミン 小さじ1
・小麦粉 大さじ1
・オリーブオイル

(作り方)
1.さごしは適当な大きさにきり、皮目に切れ目をいれて水分をふきとり塩コショウ。
2.小麦粉とクミンをあわせておいてザルでさっとふりかけて衣をつける。
3.フライパンでオリーブオイルを熱しておいて2.を皮目から焼く。
4.ひっくりかえして弱火にしてフタをする。火が通ったら出来上がり。
 ※付け合せはピーマンとしめじを炒めてしょうゆで味付けしたもの。

(このうつわのココが好き)
こういうソテー系のお料理にはやっぱりリム皿が使いやすいですね。
広めのリムですが、リム部分がふんわり丸みを帯びて立ち上がっているので大変盛り付けしやすい。
もうそろそろ、入荷かなぁーと首をながーくして待っています。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon さごしのカレー粉焼き by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

太刀魚の緑酢添え

e0130536_9585561.jpg

うつわ:安齋 新・厚子(7寸リム皿・入荷予定アリ)

その他のメニュー:ナスとアゲのゴマ煮・冷奴・キャベツの味噌汁・ごはん

とうもんメモ:きゅうりをたくさんいただくと、どうやって、消費しようかと悩む。
たいていの酢の物もし終えて、毎日、きゅうりと○○の酢の物もなぁ・・・と思うときに作るレシピ。
お魚は白身のお魚だったらなんでもおいしいと思うのですが、調べてみると、毎年「太刀魚」で作っている。太刀魚の旬ときゅうりの大量収穫の時期が一緒なんでしょうね~。

うちは家で漬けている「あんず酢(あんず:酢:はちみつ=1:1:1)」ときゅうりを和えていますが、普通はないので、2杯酢くらいの酢液をつくってためしてみてくださいね。

(材料)
・太刀魚 1尾
・きゅうり 2本
・あんず酢 大さじ2
・片栗粉 適量
・揚げ油 適量

(作り方)
1.太刀魚は4等分し、薄く片栗粉をまぶしてカラッと揚げる。
2.きゅうりをすりおろし、一度ザルにあげて余分な水分をきり、ボウルにもどしてあんず酢とあえる。
3.太刀魚のから揚げに2.を添えて。

(このうつわのココが好き)
秋くらいからお取引していただけることとなっている安齋新・厚子夫妻の7寸皿。
すごく使いやすい。アンティークのような乳白色の白は長石釉なんだそう。
長石というと、砂場でよくキラキラしているあの白い石。陶芸家ってすごいなぁ・・・。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし。
このところ、魚大好きだった子供は、お弁当にはいっていた骨が喉に突き刺さった事件から、極度の骨恐怖症。ちょっと細かい骨でも、固い皮でもはいっていようものなら、大興奮でキーっと叫ぶので困ったものです。いつになったら食べれるようになるのかな。

応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


こちらから保存もしていただけます。
Cpicon 太刀魚の緑酢和え by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

朝食・米粉でじゃがいもパンケーキ

e0130536_8423069.jpg

うつわ:安齋 新・厚子(私物・入荷予定アリ)

とうもんメモ:朝食に米粉の蒸しマフィンを毎日ように食べていましたが、混ぜるものがかわったとはいえ、毎日ベーキングパウダーものを食べ続けるのもいかがなものか?!
というのもあり、新たな「朝食米粉・・・」シリーズ模索中。
今日はゆでてマッシュしたじゃがいもと混ぜただけ。

うーん、新たなレシピの開発はむつかしいな。
「じゃが餅」のようにしたかったけれど、米粉の場合生地に「粘り」がないため、うまく成形できず、パンケーキに。改良の余地アリ。

ケチャップ付けて食べました。

(材料)12cmサイズ6枚分
・米粉 70g
・じゃがいも(チンした状態で) 70g
・豆乳 1カップ
・塩コショウ
・なたね油 大さじ1

(作り方)
1.皮をむいたじゃがいもをラップしてチンしてつぶす。
2.1.に米粉と豆乳、塩コショウ、なたね油を加える。
3.フライパンに分量外の油をしき、生地を落としてやく

(このうつわのココが好き)
安齋夫妻のリム7寸皿です。
すごく使い勝手がよく、昔新しい感じの雰囲気もとっても気に入っています。
お取引していただけることになり秋ごろ入荷予定。とっても楽しみ♪

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
卵なしでもふんわり。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


このレシピこちらから保存もできます。
Cpicon 朝食・米粉でじゃがいもパンケーキ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

白大納言でポークビーンズ

e0130536_1043443.jpg

うつわ:安齋 新・厚子 リム7寸皿(私物・入荷予定アリ)

その他のメニュー:クレソンとトマトと赤カブのサラダ・冷奴・ごはん

とうもんメモ:このところ、本当に季節の変わり目なのか、野菜がなくてメニューつくりに四苦八苦しております。家にあるのはいただいた玉ねぎばかり・・・トホホ。
今日あたりには買出しにいかねば。

野菜があまりないときや、お高いときにオススメ、乾物メニュー。
金時豆のかわりに「白大納言」なるお豆を購入していたのでこれでポークビーンズ作りました。

(材料)
・柔らかく炊いておいた豆 200g程度(乾物のときの重さで)
・玉ねぎ 1個
・豚肩塊肉 250g
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/2~1弱
・荒引きコショウ
・白ワイン 1/4カップ

(作り方)
1.鍋にオリーブオイルを熱してにんにくのみじん切りで香りをよくだす。
2.1.にたまねぎのみじん切りをいれて透き通るくらいまでゆっくりいためる。
3.2.に塩コショウ(分量外)をしておいた一口大にきった豚肉をいれて焦げ目がつくようできるだけ動かさず焼く。
4.3.に白ワインを加えて煮詰める。半分くらい蒸発したら炊いておいた豆を加えてヒタヒタ量のお水と塩をいれてコトコト。途中アクをすくう。
5.仕上げに黒コショウをふって

(このうつわのココが好き)
安齋新・厚子さんの7寸皿。アイボリーがかった白はなんだかとってもノスタルジックというか、アンティークの香りが漂ううつわです。とっても使いやすい。
お取引していただけることになり、現在入荷待ち。秋くらいになる模様。気長にお待ちくださいね。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
このところ鶏肉も控えめにといわれているので、チキンコンソメなども使用しておりません。
ゆっくり加熱すると、素材のうまみがでてくるようで、コンソメ類なしでも十分おいしく作れました。

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧