暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
うつわや店主の日々ごはん
とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜と鶏団子のスープ

e0130536_10195943.jpg

うつわ:黒木泰等 飴釉カフェオレボウル

その他のメニュー:ピーマンハム・冷奴・味噌汁(キャベツ、わかめ)・ごはん

とうもんメモ:今期最後であろう瓜(たぶん白瓜)をいただいた。
この夏、瓜を一番おいしく食べれるのは鶏ガラスープのもとで煮込むことだ!!
と思いいたったので、今期最後であろうから、やっぱり鶏ガラスープと鶏団子で。

(材料)
・瓜 1/2個
・鶏ミンチ 200g
・玉ねぎ 1/2個
・a 味噌 小さじ1
・a 酒 大さじ1
・a 塩 ひとつまみ
・a ゴマ 大さじ1
・鶏ガラスープのもと 適量

(作り方)
1.瓜は皮と種をとって、食べやすい大きさにきる。
2.鍋に瓜をいれてヒタヒタ量の水をいれ、沸いてきたら鶏ガラスープのもとをいれる。
3.フープロに鶏ミンチとaをいれて混ぜる。柔らかすぎたら、片栗粉で調整する。
4.沸いた2.に3.をスプーンで落として、コトコト。

(このうつわのココが好き)
具が大きめの煮物やスープのときによく愛用しているこのうつわ。
カフェオレボウルなんですが、煮物やスープにピッタリ。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

鶏と瓜の鶏ガラスープ煮

e0130536_9334847.jpg

うつわ:みのる窯 窯変梅鉢

その他のメニュー:干しきゅうりとハムの中華風サラダ・冷奴・昨日のピーマンキンピラ・ごはん

とうもんメモ:今期もたくさんいただいた瓜。
どうも鶏とあわせて食べるのがあっている気がする。
チキンコンソメや、和出汁、いろいろあわせたけど、鶏ガラスープをいれるのが一番好みだな。
また食べたい。

(材料)
・瓜 1個
・鶏モモ肉 1枚
・鶏ガラスープのもと 大さじ1
・黒コショウ お好みで
・ごま油 適量

(作り方)
1.ごま油を熱して、食べやすい大きさにきった鶏モモを皮面から焼く。
2.皮をむき、種をとり、適当な大きさに切った瓜を加え、ヒタヒタ量の水をいれ、鶏ガラスープのもとを加え弱火でコトコト。
3.仕上げに黒コショウをふって。

(このうつわのココが好き)
煮物を盛りつけたりするときに本当に重宝すると人気だったみのる窯さんの窯変梅鉢。
久しぶりに再入荷しています。また後日ご紹介しますね。

[アレルギー対応:卵除去]
鶏ガラスープは卵白など使用のないものを。うちはYUUKIの鶏ガラスープ。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります




とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜とウインナーのスープ

e0130536_13462819.jpg

うつわ:広川絵麻 ボウル

その他のメニュー:ピーマンと肉団子の甘酢あん・たたききゅうり・ナスとピーマンのお浸し・ごはん

とうもんメモ:ジジ(義父)の畑の瓜がまたまた採れ始めました。
ホント、こっちの人は、こんなに育てて漬物以外どうやって食べるんだろうな・・・。

うちはもっぱら、煮物やスープにしています。

ウインナーとのスープもおいしいです。チキンコンソメと酢、ナンプラーで味付け。
黒コショウをお好みで。
この前作ったハラペーニョピクルスの酢液をかけたら、おいしいこと!
瓜はおいしさをすってトロトロだし、「うまーい!」と家族全員大喜びで食べるスープです。

今日も簡単なので、レシピ等割愛。
レシピは以前作ったこちらから
Cpicon 瓜とウインナーのスープ by toumon
わわ。同じうつわ使ってる・・・・。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜と鶏モモ肉の塩麹煮

e0130536_117659.jpg

うつわ:広川絵麻 ボウル

その他のメニュー:オクラとナスの甘酢漬け・きゅうりとちくわの酢の物・冷奴・もずく味噌汁・ごはん

とうもんメモ:また瓜をいただきました。
ごま油でさっと炒めて塩麹とナンプラーで味付け。あっさり、塩味だけど、瓜がトロトロ・・・おいしかったです。

(材料)
・瓜 1個
・鶏モモ肉 1枚
・だし汁 1カップ
・塩麹 大さじ1
・ナンプラー 小さじ1
・ごま油 適量

(作り方)
1.お鍋にごま油を熱して、皮をむいてワタと種をとって一口大にきった瓜を炒めてから、一口大にきった鶏モモをいためる。
2.だし汁をいれて、コトコト。仕上げに塩麹とナンプラーで味付け。

(このうつわのここが好き)
使っていくほど、生地に釉薬がぴたっと張り付いたようになって肌に馴染んでくる絵麻さんのボウル
大好きなボウルです。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜と鶏つみれのあんかけ

e0130536_1537024.jpg

うつわ:黒木泰等 飴釉カフェオレボウル

その他のメニュー:ポテトサラダ・冷奴・キャベツと揚げの味噌汁・納豆・ごはん

とうもんメモ:義父の畑で瓜が採れだしたようで、瓜を2個もらいました。
いつも「漬物にせぇよ。」とくれるのだけれど、みんな漬物にして食べてるのかな。。。
少なくとも、お義母さんは、漬物を漬けたり、食べたりする習慣がないので、漬物にするために作っているとも思えないし、何で育ててるのだろう。。。といつも素朴な疑問が。

きっと、「瓜」というもの自体が育てるのが楽しい植物に違いないと勝手に思い込んでいます。

というわけで、私も漬物にする習慣がないので、冬瓜のようなイメージでつみれあんかけにしました。
今流行の塩麹とかにつけたらもしかしたら、おいしいのかな。

ちょっと生姜を効かせて作っています。

(材料)
・瓜 2個
・鶏ミンチ 200g
・玉ねぎ 1個
・a 味噌小さじ1、しょうゆ小さじ1、片栗粉小さじ1、生姜2cm程度
・しょうが 皮付きスライス3枚
・ごま油 適量
・だし汁 ヒタヒタ量
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1/2
・水溶き片栗粉 適量

(作り方)
1.ごま油をお鍋に熱して、皮付き生姜スライスを炒め香りを出した後、皮と種をとって一口大にきった瓜をいためる。
2.フープロに生姜→玉ねぎ→ミンチ→aの調味料をいれて混ぜる。
3.1.の瓜がヒタヒタ漬かる程度にだし汁をいれて煮立ってきたら、2.をスプーンで落としていく。
4.酒、しょうゆで味付けし、瓜がトロトロになってきたら、水溶き片栗粉でとめる。

(このうつわのここが好き)
カフェオレカップだけど、いつもうちのこんな煮物のようなスープのような・・・料理のときに大活躍。
大好きなうつわです。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜と豚肉のあんかけ煮

e0130536_11412327.jpg
うつわ:黒木泰等 飴釉カフェオレボウル

その他のメニュー:ゆでコーン・枝豆・きゅうりとオキアミの酢の物・冷奴・玄米ごはん

とうもんメモ:ジジ(義父)の畑にまだまだ隠れていたらしい瓜がジジにより発掘されて、またしても大量「瓜」。今度は煮物に。
しょうがたっぷりであんかけにしました。

(材料)
・瓜 3/4個
・豚肉切り落とし 250g
・しょうが 1cm
・だし汁 2.5カップ
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ3/4
・テンサイ糖 大さじ1
・水溶き片栗粉 適量
・塩 ひとつまみ

(作り方)
1.瓜は厚めに皮をむいて食べやすい大きさにきる。
2.鍋にだし汁をいれて瓜をいれて火にかけて、煮立ってきたら豚肉を上に広げておく。
3.テンサイ糖→酒→しょうゆをいれてフタをして弱火でコトコト。仕上げに味をみて塩を。
4.一度火を止めて好みの濃度になるよう水溶き片栗粉でとじる。

(このうつわのココが好き)
飴釉のうっとりするような色と瓜の薄緑色がすごくあいそうと選んでみました。
たっぷりのネギの小口切りでもあれば更に映えたんだろうけど、あいにくネギはなく・・・。

[アレルギー対応:卵除去]
特になし

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 瓜と豚肉のあんかけ煮 by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜の鶏団子スープ

e0130536_9563687.jpg

うつわ:谷口晃啓 黄マット碗

その他のメニュー:万願寺唐辛子炒め・冷奴・茹でとうもろこし・枝豆・玄米ごはん

とうもんメモ:昨日の引き続き「瓜」です。
瓜って1個あっても結構大きいもんね。
昨日食べて「これは鶏がらスープとあうに違いない」と鶏がらスープをわざわざ買いにいってしまいました。思ったとおり、鶏がらスープとすごくあう。

(材料)
・瓜 大1/2
・鶏ミンチ 200g
・玉ねぎ 小1個
・しょうが 1cm程度
・塩 小さじ1/2
・鶏がらスープ顆粒 大さじ1
・ゴマ 適量

(作り方)
1.瓜は厚めに皮をむいてワタと種をとり食べやすい大きさに。
2.フープロに皮をむいて適当な大きさにきった玉ねぎとしょうがをいれてまわし、細かくなったらミンチと塩をいれる。
3.瓜を鍋にいれてヒタヒタ量の水をいれて沸いてきたら鶏がらスープをいれる。
4.3.にスプーンで2.の肉餡を落していく。火が通ったらできあがり。
5.うつわにもってゴマをふる。
  ※顆粒の鶏がらスープは水2カップに対して大さじ1とありましたが、うちはお水は1L以上。
   鶏からもだしがでるので、顆粒は少なめでいいかと。お好みで調節してください。

(このうつわのココが好き)
谷口晃啓さんのこの碗は、ゴロゴロ野菜煮物や、スープを盛るのにちょうどよい大きさ・形です。
残2客となっています。これからの季節夏麺にも大活躍しそうですね。

[アレルギー対応:卵除去]
鶏がらスープは卵の使用のないものを。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 瓜の鶏団子スープ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜とウインナーのスープ

e0130536_1045752.jpg

うつわ:広川絵麻 ボウル小(白) 既完売品

その他のメニュー:棒々鶏・レンコンキンピラ・冷奴・玄米ごはん

とうもんメモ:義父の畑の収穫。今年初の「瓜」。
地元の人は「漬物にしたらいい。」といってくれたり、するけれど、私はいつも冬瓜のノリでスープとか煮物にしちゃいます。なんでみんな「漬物」っていうのかなぁ。。。


(材料)
・瓜 大1/2
・ウインナー 一袋
・だし汁 ヒタヒタ
・顆粒チキンコンソメ 少々
・酢 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1/2
・黒コショウ お好みで

(作り方)
1.瓜は厚めに皮をむいて、種をとり、食べやすい大きさにきり鍋にいれる。
2.鍋にヒタヒタ量のだし汁とウインナーをいれて、ちょっとだけチキンコンソメを加えて、ふたをしてコトコト。
3.瓜がトロトロになったら、酢、しょうゆ、黒コショウをいれる。

(このうつわのココが好き)
大変馴染んでより愛着がわいてきた広川絵麻さんのボウル小。
こんなに変化の楽しめるうつわはないのでは?と思います。
白く厚くかかっていた釉薬も、ピタっと土にはりついたような感じになってきました。そして、少し紫のところもでてきました。おもしろいうつわだと思います。
久しぶりにボウル小も注文しています。お楽しみに♪

[アレルギー対応:卵除去]
チキンコンソメは卵白の使用のないものを。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


Cpicon 瓜とウインナーのスープ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜と厚揚げたいたん

e0130536_9553661.jpg

うつわ:高田志保 米色釉ボウル(次回更新予定)

その他のメニュー:鯵フライ・固豆腐トマトたべるラー油のっけ・黒米ごはん・朝食残りのモロヘイヤスープ

とうもんメモ:残った瓜でもう1品。
肉を使わないときは、オキアミなどをいれて少しだしをプラスしています。

(材料)
・瓜 大1/3本
・厚揚げ 1丁分
・オキアミ 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・だし汁 適量
・みりん 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1/2

(作り方)
1.お鍋にごま油を熱してオキアミが香りがたつまでよく炒める。
2.1.に皮をむいて種をとり乱切りした瓜をいれていためる。
3.3cm角くらいにきった厚揚げを加えてヒタヒタ量より少し少なめのだし汁→みりん→しょうゆをいれフタをしてコトコト。

(このうつわのココがすき)
高田志保さんのボウルもようやく次回くらいにご紹介できそうです。
とってもかわいい形にシックな米色釉。この高田志保テイストにすっかりはまっています。

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


こちらから保存していただけます。
Cpicon 瓜と厚揚げたいたん by toumon

へんに豆腐が多いのは・・・

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ

瓜の鶏ミンチあんかけ

e0130536_926489.jpg

うつわ:高田志保 米色釉ボウル(更新予定)

その他のメニュー:鯵開き(干物)・キャベツとしじみの味噌汁・冷奴・ごはん

とうもんメモ:義父が大きな瓜(←冬瓜ではなくて)をもってきてくれました。
普通は漬物にでもするのでしょうが、あまり漬物を消費しない我が家は、冬瓜のノリで炊いていただきました。全然問題ないんですけどねぇ・・・、煮物に使っても。
大人はゴマラー油をかけて食べました。

(材料)
・瓜 大2/3個
・鶏ミンチ 200g
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1/2
・みりん 大さじ1/2
・水溶き片栗粉 小さじ2を同量の水で溶いたもの
・だし汁 適量
・みょうが
・ごま油 大さじ1
・しょうが「 1片

(作り方)
1.瓜は皮をむいて種をとり、一口大に。
2.ごま油を熱してみじん切りにしたしょうがをいため、鶏ミンチをポロポロになるまでよく炒める。
3.2.に1.の瓜を加えて炒めあわせ、酒→みりん→醤油→ヒタヒタ量のだし汁をはって、コトコト。
4.仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて、みょうがをちらす。

(このうつわのココが好き)
ようやく待っていた高田志保さんのボウルが納品されました。
もうちょっとで更新予定です。
この渋い「米色釉」という釉薬ですが、ボウルの底が花形にそがれていて、ちょっと「かわいい」アイテムになっています。どうぞお楽しみに♪

[アレルギー対応:卵・乳製品除去]
特になし

↓応援お願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ

レシピブログに参加しています。ポチッと応援してもらえるとうれしいです!とっても励みになります


こちらから保存していただけます。
Cpicon 瓜の鶏ミンチあんかけ by toumon

とうもん 今日のごはん レシピ TOPへ


最新の記事

LINKS

◆とうもんWORKS
・店主WEBSHOP
・店主日記
・MYレシピブック


◎お気に入りブログ
(excite以外)
・ストウブ生活

検索

画像一覧